タグ:散歩 ( 94 ) タグの人気記事

山の上ホテルの「バー ノンノン」へ。


1954年に開業した山の上ホテルはアール・デコ様式の落ち着いた佇まいが魅力的なクラシックホテルです。
池波正太郎氏、川端康成氏、三島由紀夫氏も顧客として知られていますが、改装と耐震補強のために4月29日から半年間休館することになりました。

e0277800_22254363.jpg


e0277800_22254970.jpg


毛が潰れた赤い絨毯、たくさんの人が座ったソファーは革もだいぶくたびれていて沈んでいます。窓際に置かれていたリサラーソンのライオン。うつむいた気の弱そうな子ライオンはアインとだぶります。

e0277800_22253078.jpg


e0277800_22252713.jpg


1階の英国式「バー ノンノン」は、カウンター9席だけのこじんまりとした空間で、雰囲気もどこか家族的でゆるくて居心地が良い。
フルーツベースのカクテルをおまかせしました。
バーテンダーさんのやさしいこの表情で、何を作ってくださるのかな?

e0277800_22470939.jpg


差し出されたのは日向夏のネバタ。
ラムベースに日向夏とライムのフルーティーさがさっぱりしていて、初夏を思わせます。
実はこの4月28日は大切な日、アードベックの水割りと日向夏のネバタで静かに乾杯しました。
そして後で知ったことですが、私の座った端っこの席は、三島由紀夫氏の指定席だったそうです。

e0277800_22253885.jpg


e0277800_21242556.jpg
パーラーヒルトップ

ラウンジのタイルや木の壁も残るのか心配ですが、古き美しいものと新しいものがうまく融合されたホテルに生まれ変わるといいですね。
紅色のベニバナトチノキを見ながら、またね〜と山の上ホテルを背に坂道を降りて行きました。

e0277800_22255342.jpg





by PASSAGE_4 | 2019-05-01 11:24 | ひとりごと

桜散歩と夕方の出来事。

e0277800_14310097.jpg

うれしいことなんですが、気ぜわしい毎日を過ごしています。
ここは運がいいと遠くに富士山が見える桜の坂道コースで、13歳を元気に迎えたアインですが、歩くのがすこしゆっくりになりました。

e0277800_14423155.jpg
ビルの向こうにに雪の帽子をかぶった富士山が見えたラッキーデーでした!
e0277800_14311331.jpg


IQ高い学生が集まる大学の美しい桜のトンネルも早朝は静かでひとりじめ、近所だからの役得です。

e0277800_14310648.jpg


昨日の夕方散歩はご近所に人が集まっていました。ドラマの撮影かしらと待ち人にお尋ねしたら、毎年この時期に天皇皇后両陛下がご学友を訪ねていらっしゃるそうなのです。
SPの車に続いて両陛下の乗っていらっしゃる車がすーっと停まりました。
重なる人で背の低い私はお姿を確認できず、前の方が手を伸ばして録画しているiPhone越しで拝見すると、両陛下はやわらかい笑顔で応えられていました。
もうすぐ平成が終わるタイミングでお会いできて、手を振ることができた偶然に感謝感激です。

e0277800_14310941.jpg




by PASSAGE_4 | 2019-04-08 19:13 | 季節の話

立春と梅


今日は3月の陽気だそうで、雨上がりの空はすっきりと青く、日差しもやわらかい。
肩に力もはいらず、気持ちよくゆったりとお散歩ができます。
アインと公園で見つけた春。まだ一部咲きぐらい白梅、ぷくっとふくみはじめた蕾はポップコーンのようでかわいいですね。

e0277800_13352005.jpg


e0277800_14152289.jpg


夜は北風吹いて真冬になるって本当?
梅も縮こまっちゃうよ。

e0277800_13213269.jpg




by PASSAGE_4 | 2019-02-04 13:41 |

ザ・定番 麻布十番散歩


麻布十番に行ったことな〜いと言う友人に昔ながらの店ばかり、ザ・定番を案内しました。
まずは「ハドソンマーケットベーカーズ」のNYタイプのコーヒーケーキをチェックしたら、「たぬき煎餅」に立ち寄ります。宮内庁御用達という折り紙付きの煎餅は甘党の私でも香ばしくてついつい食べすぎてしまいます。

e0277800_07193560.jpg


煎餅はたぬきの形をしていて、食感や風味もさまざま、試食が用意されているので遠慮なく好みを見つけることができます。軽い焼き上がりの甘くてしょっぱいザラメは行けば必ず買ってしまうほどのファンですが、今回は控えめ、食べきりサイズにしました。

e0277800_07202564.jpg


明治43年創業の「浪花屋総本店」のたい焼きは、およげたい焼きくんの歌のモデルになりました。人形町の「柳屋」と私の中では2トップの存在ですが、薄くパリッとした皮と、ほどよい甘さの小豆がたっぷりはいった焼きたては最高🎵に決まってますよねー。

e0277800_05102498.jpg


このあとはもちろん「豆源」に立ち寄って揚げたての塩おかきをつまんで、「麻布かりんとう」へ行きます。

e0277800_21394363.jpg


近くのパティオ十番に立つ女の子の像は、童謡「赤い靴」のモデルになった岩崎きみちゃんです。
3歳でアメリカ人宣教師の養女になったそうですが、結核になってしまい宣教師が帰国するときに同行できず、麻布の孤児院で9歳で短い生涯を閉じたそうです。きみちゃんの実母は、最後まで娘がアメリカに行ったと思っていてたそうですが、この話を聞いた作詞家 野口雨情が詩を書いたと言われているそうです。赤い靴履いていた女の子・・・・悲しい話でした。

e0277800_20155559.jpg
きみちゃん像

明治43年の創業以来、手焼きにこだわっている和菓子の「紀文堂」は、七福神人形焼、ワッフル、紀文せんべいが看板です。

e0277800_07193273.jpg


残念ながら七福神人形焼は売り切れ、夕方のショーケースに残っていたのはあんずジャムのワッフルが一個だけでした。笑。素朴なおいしさ。

e0277800_05102123.jpg


「楽万コロッケ店」の一番人気の和牛たっぷり特上コロッケを羅白こんぶ塩で食べながら、一押しのスーパー「ナニワヤ」を目指します。

e0277800_07185961.jpg


店構えは庶民的で品物も雑然と並んでいますが、郷土食の強い珍しい食品や個人商店の豆腐を置いてあったり、独特のセレクトにはうなるものがあります。

e0277800_07190458.jpg


特に評判が高いのは肉売り場、中でもローストビーフはとびきりのおいしさらしいです。
(お値段が麻布十番価格で実はまだ食べていませんが・・・)

普段は興味が薄いお惣菜コーナーも、「ナニワヤ」に来ると、熱くなる。笑。
季節感のある面白い手作りおかずがたくさん並んでいるんです。

e0277800_20172314.jpg


並んだそばから売れていく焼き豚も、しっとりでおいしい。

e0277800_07192911.jpg


お惣菜のシールに作った人の名前が入っているものがあって、おもしろいでしょー。ナポリタンは太田さんの自信作かな?

e0277800_07190172.jpg


パン屋さんでママ待ちのプーちゃんもなんとなく麻布十番モード。
おしゃれでかわいいですね。

e0277800_05101736.jpg


食いしん坊の友人も麻布十番で目も胃袋も満たされて大満足してくれました。
お財布の中がリッチだとなお楽しい街ですよねー。



by PASSAGE_4 | 2019-01-30 22:34 |

スリランカ料理 バンダラランカ


信濃町から徒歩8分ほど、現代アートギャラリー・アートコンプレックスセンターの1階に昨年10月にオープンしたのはスリランカ料理とセイロンティーの店「バンダラランカ」。もうすでに人気店の仲間入りらしく、週末になると1時間待ちはざらだそうです。

e0277800_20460899.jpg


現在の営業はランチビュッフェのみ、大きなテーブルに数種類の日替わりのスリランカカレーとサンボルが並んでいます。

「まずそれぞれのカレーを味わって、次に混ぜ合わせて食べるのがスリランカスタイルです。香りと味が複雑になり、より一層おいしくなります。スリランカの家庭では野菜のカレーをよく食べますよ。」と、オーナーのバンダラさんが教えてくれました。

e0277800_20253558.jpg


お肉は辛さが際立つスパイシーチキンの1種類、かぼちゃ、じゃがいも、レンズ豆、ナス、ビーツ・・・と野菜中心で、見慣れない食材のジャックフルーツ、バナナの花などもありました。皿の中央のオレンジ色のものがポルサンボル。ココナッツのふりかけですが、これが好きなのでなんにでも混ぜ合わせてしまいます。デザートはココナッツケーキ&ワタラッパン(スリランカのプリン)と紅茶のウバでした。独特の風味と苦味があるウバが食後にすっきり、トータルでおいしいなーと感じました。

e0277800_20563897.jpg


テラスにはコンクリートの水槽に錦鯉が泳ぎ、どこか異国感がある不思議な光景ですが「外国から訪れる方にも泳ぐ宝石と言われている錦鯉を見てもらいたいです」と流暢に日本語を話すバンダラさん。

e0277800_20462162.jpg



せっかくですから近くに来たので新国立競技、場杜のスタジアムを見に行きました。
オロンピックまでに完成するかどうかと大騒ぎしていましたが、外観はかなりできていました。
でも新しさを感じない形にときめかず、オリンピックがもうすぐと聞いてもぜんぜんピンときていないのは私だけなのかしらねー?

e0277800_20460346.jpg





by PASSAGE_4 | 2019-01-21 11:18 | カフェ

この街の早朝がとても好きだ。



7時20分、代官山の駅を降りる。
朝市をのぞきに何年かぶりに早朝の山手通りをひとり歩く。


e0277800_18300628.jpg


日中はモード色の強いおしゃれな人が行き交う街だが、藍色にグレーをまぜたような空にオレンジ色の日が差しこむ。目覚めたばかりのこの時間は犬を散歩させる人とすれ違うだけだ。


買い物をすませ、ヒルサイドテラスをぬけ西郷山公園に向かう。
高台にある小さな公園だ。

e0277800_18270914.jpg



青葉台に住んでいるころ、菅刈公園をぬけて西郷山公園に行くのがアインのお気に入りの散歩コースのひとつだった。アインはクーンクーンと鼻を鳴らして植え込みに隠れている猫ちゃん探しに夢中になった。シュナのディジーちゃんが行方不明になって、アインと2時間歩き回って見つけたのもこの公園だった。


e0277800_18363424.jpg


著名人のご自宅を観察したり、オープン前のブティックの暗い店内をのぞくのも楽しかった。
あのころとだいぶ街の様子は変わってしまったが、それでも人気のない朝の空気感だけは、変わっていないように思える。
長年勤めていた場所でもある代官山、この街がたまらなく好きなのだ。



by PASSAGE_4 | 2019-01-14 20:18 | ひとりごと

白金台 利庵 oishii


e0277800_09144795.jpg


暮れも押し詰まる30日の昼時、白金台の利庵で好物のかきあられそばを一杯。
貝柱とイカ、ネギをバラバラに揚げたものを冷たい蕎麦にのせ、濃いめのツユをかけていただく。

e0277800_09000898.jpg


ここはつまみも蕎麦だんごやわらび餅なども気が利いているものが多く、とてもおいしい。
季節の柚子切りそばも捨てがたくて毎回悩む。




by PASSAGE_4 | 2018-12-31 09:58 | 食べ物の話

小菊



茎が木のようになった小菊が地を這うように乱れ咲き、花もなく寂しい曇り空に色を添えます。〝よろしかったらお持ちください〟とブリキのバケツに入った小菊をご近所からいただいてきました。うれしい。

e0277800_18203418.jpg


野性味のある小菊です。
何も考えず自由に、アフリカの土物の鍋にいけました。
ガラスにも竹かごにも、煮物を入れる片口にも似合い、菊は器を選びません。
玄関入ってすぐに気品ある香りに包まれるのは幸せです。




by PASSAGE_4 | 2018-12-10 20:46 |

学芸大学のクレープリー、ポポット oishii



POPHOT


e0277800_20570241.jpg


クレープはシンプルなBeurre Sucre(バターと砂糖のクレープ)が一番好き。
学芸大学のクレープリー、ポポット(POPHOT)の生地はもっちり。
壁には絵皿やいい感じの油絵が飾られ、棚には手作りのコンフィチュールや調味料が並び、パリ風でおしゃれ。
こんなにおいしくてワンコもOKなんてうれしい。今度はアインも一緒にね。

e0277800_20553001.jpg



e0277800_20552277.jpg



by PASSAGE_4 | 2018-11-26 21:22 | カフェ

森と湖に囲まれたメッツァ sanpo


ぐぐっ、温泉に行く予定でしたが、お天気がいまひとつなので予定変更。
埼玉県飯能市にオープンしたメッツァに行ってきました。

e0277800_21033661.jpg


森と湖に囲まれたメッツァは北欧のライフスタイルをイメージした公園で、フィンランド語で森という意味だそうです。
宮沢湖は人造湖ですが、カヌーで湖上散歩ができます。

e0277800_20481411.jpg


e0277800_14283967.jpg



ちょっと紅葉していたパブリックスペースは無料で入場できてワンコもOKなので、ご近所さんがうらやましい。

e0277800_14283250.jpg


e0277800_14302265.jpg


アインは高台から湖をのぞいて、たぶんカモさんがいると思ったのかな?
でも私が高所恐怖症だから、すごすご退散です・・・・・。

e0277800_19121329.jpg

アインのダウンのワッペンを見て、モンクレール!って驚く方がいますが、安心してください。
もちろん、なんちゃって・・・ですから。笑。



ドラマ「僕らは奇跡でできている」で鳥の鳴き声に似せた音を出すバードコールを知ったばかり。タイミングよくハンドメイドマーケットがありました。ねじをひねったり、木をこするようにまわすと簡単にいろいろな音が出てます。

e0277800_21030563.jpg


ピピピッ、きれいな音が出るのですよ。これをもって森に行きたい。
だって相河一輝先生があんないきいきした顔をしていたんですから。

e0277800_14284796.jpg


e0277800_14284328.jpg


芝生の広場は、湖を向いた寝椅子がいくつもあり、空を見上げてくつろいだりできるゆったりできる贅沢スペース。

e0277800_14291593.jpg


北欧のオープンサンドのスーモーブローの専門店「LAGOM(ラーゴム)」でランチにしました。テイクアウトして湖をみながらテラス席でいただきましたが、もうちょっとがんばれ味かな。

e0277800_15241500.jpg


e0277800_14290958.jpg


3月にはムーミン屋敷やムーミン谷のジオラマ、物語が体験できるアトラクションスペース、トーベ・ヤンソンの施設などができるそうです。今はダーラヘストに絵付けしたり、トゥトゥを作るワークショップなど、おもしろい企画がたくさんありますが、春が楽しみね。



by PASSAGE_4 | 2018-11-22 18:20 | おでかけ


日々 記憶のノート


by PASSAGE_4

更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
woman exicite
好きな物
甘いもの

カフェ
写真の話
料理
学ぶ
ひとりごと
おでかけ

季節の話

アート
物の話

食べ物の話
未分類


▼ご連絡は、こちらからどうぞ。
PASSAGE_4@excite.co.jp

以前の記事

2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
more...

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com

ライフログ

最新の記事

山の上ホテルの「バー ノンノ..
at 2019-05-01 11:24
フレッシュな春トマトのパスタ
at 2019-04-25 13:31
夜中にそっとのぞいてみると。
at 2019-04-16 07:49
桜散歩と夕方の出来事。
at 2019-04-08 19:13
静岡駆け足旅。
at 2019-03-19 20:35
北海道はおいしい。小樽土産
at 2019-03-04 11:10
バスクチーズケーキ 実験その1
at 2019-02-23 20:56
ミモザのリース
at 2019-02-11 22:11
雪の日とシュウマイ
at 2019-02-09 19:48
立春と梅
at 2019-02-04 13:41

タグ

検索