タグ:保存食 ( 14 ) タグの人気記事

きゃらぶき 覚書



このあたりでも山蕗がたくさん取れます。
半日干してから煮ます。


e0277800_18103320.jpg



e0277800_18103775.jpg



・山蕗・・・500g
・昆布・・・5cm角
・醤油・・・90cc
・酒・・・150cc
・砂糖・・・大2


・山蕗をたわしで洗い、たっぷりのお湯で10分湯がき、水にとって一晩さらす。
・山蕗と昆布を4cmぐらいにカットし鍋に調味料を入れ煮立て、中弱火で落し蓋をして煮る。
 煮汁が半分になったら蓋を取り、ときどきかき混ぜながら好みで煮詰めて出来がり。






by PASSAGE_4 | 2018-04-24 07:19 | 料理

希望のいちご。



普段口にするいちごは苗の状態から50回以上も農薬が使われているという恐ろしい事実。
でも、今回手に入れた野村慎吾さん「みどりの里」のいちごは、無肥料、無農薬栽培(自然栽培)で作りたいと、何年も試行錯誤してやっと実を付けた希望のいちごです。
いちごは苗作りから収穫するまで1年半もかかるそうで、手間も愛情も必要なんですね。
農薬を使用していない完熟いちごの味は衝撃的で、今まで食べていたのは、えぐみがあるんだとわかりました。すっきりとした甘さと鼻に抜ける香り・・・素晴らしいものです。


e0277800_17290463.jpg


贅沢に少しだけですがジャムにもしました。
つやつやに煮上がったフレッシュジャムは、透明感のある真っ赤です。

e0277800_17291637.jpg

いちご300g、きび砂糖90g、レモン汁1/2個分
いちごに、きび砂糖とレモン汁をかけ半日置く。全てを鍋にいれ強火の中火でアクを取りながら10~13分ぐらい、とろみがつき艶がでるまで煮る。




そんなスペシャルないちごジャムをマスカルポーネと合わせてサンドイッチしました。
あなたにも食べてもらいた~い♬
それはそれは、ほっぺたが落ちそうなぐらいおいしいのです。

e0277800_17293127.jpg

いちごジャムとマスカルポーネを軽く混ぜ、パンにぬります。パンは8枚切り。





希望のイチゴ
希望のイチゴ
posted with amazlet at 18.03.20
田中 裕司
扶桑社 (2016-02-06)
売り上げランキング: 215,624





by PASSAGE_4 | 2018-03-21 10:43 | 料理

手作りリンゴ酢 覚書



弘前大学の杉山教授が作ったリンゴをたくさんいただきました。
杉山教授のリンゴは木村秋則さんに指導を受けた自然栽培に、さらに害虫駆除のための酢の散布もしないでリンゴは作れるだろうか・・・?と、実験したものです。
リンゴは光琳、小ぶりで赤の色が浅かったのですが、爽やかな香りと甘酸っぱさがほどよい感じ。
食べきれないので、何か作りたいとリンゴ酢にしましたが、砂糖の量が多いので、ちょっとびびりましたが・・・なかなかおいしい。
さて、何に使おうかなー。



e0277800_09342252.jpg



材料

・リンゴ・・・大1個(300gぐらい)
・酢・・・300cc(リンゴと同量)
・砂糖・・・150g(リンゴの半分量)
※砂糖は、きび砂糖を使用しました。


作り方

・リンゴをよく洗い、水けを拭き取る。皮をむかずに芯を取り除き、くし型に切る。
・煮沸した保存容器にリンゴを入れ、砂糖を加え全体を混ぜ合わせ、10分置く。
・酢を注ぎ入れ、冷暗所(冷蔵庫)で保存し、1日1回容器を揺すって砂糖が溶けたら出来上がり。
 2~3日でリンゴの香りがうつる。
 ※1ヶ月ほどでリンゴ取り除くと長期保存が可能。半年~1年で使い切る。




More
by PASSAGE_4 | 2018-03-02 15:06 | 料理

春の口福~ふきのとう



春の味でなんといっても楽しみにしているのがふきのとう。
ほのかな苦味は、冬のあいだに体に溜まった毒出しと春の口開けにぴったりです。

昨年もたくさん摘んで天ぷら三昧、ブログを見ると今年は1ヶ月も摘む時期が遅れていますから寒さが厳しいはずです。


e0277800_09400754.jpg



まずは、ふきのとう味噌を作って、天ぷらとふきのとうのキッシュ(お初)を作ります。

e0277800_09405239.jpg


More
by PASSAGE_4 | 2018-02-11 21:19 | 料理

生姜のはちみつ漬け


スズキエミ先生のお宅で荷物を下ろしたときに出されたのが、みかんが入った生姜のはちみつ漬けのお湯割りでした。寒かったのと、「はじめまして」の緊張感がすこし緩んだ気がして、おいしかった~。
こんなさりげない気遣いが素敵です。


e0277800_11212190.jpg





さっそく作ってみました。
自然栽培の生姜は皮付きのまま、薄くスライス、お皿に重ならないように広げ、ふんわりとラップをして1分加熱。ラップをはずし冷めたら、清潔な瓶に入れ、生姜の3倍ほどのはちみつを注ぎます。
無添加、無加工、非加熱の生はちみつを使いました。
1週間後から飲み始め、お湯割りに、ぎゅーとしぼったレモンとをこれでもかーといれて、ふっー。
あったまりますねー。


e0277800_11201393.jpg





野菜のうまみをひき出す 季節の保存食とレシピ
スズキ エミ
家の光協会
売り上げランキング: 523,566





by PASSAGE_4 | 2018-01-13 11:56 | 料理

万能照り焼きのタレ 覚書



d0356733_18133262.jpg



しょうゆ 1カップ
砂糖 70g
酒・みりん 各大2

鍋に調味料をすべて入れて火にかけ沸騰したら1分煮る。アルコールを飛ばす。

焼き鳥、照り焼きチキンなど。
冷蔵庫で2週間保存可能。

●memo
もう少し、甘さを抑えてもいいのかな?





by PASSAGE_4 | 2017-09-04 18:23 | 料理

ゴーヤの佃煮。


農家の台所より

甘さを少しひかえて黒酢で作ってみました。
農家ではお茶うけにするそうですが、ご飯のおともにも、最高です。

e0277800_09282054.jpg





More
by PASSAGE_4 | 2017-08-29 09:33 | 料理

万能玉ねぎのタレ。



覚書。
玉ねぎににんにく、林檎の甘味を加えた便利なタレ。


e0277800_09264228.jpg



More
by PASSAGE_4 | 2017-08-28 09:45 | 料理

イタリアの味 キノット


CHINOTTO



イタリアではポピュラーな飲み物だというキノット。
キャサリンさんに教えていただいた夏みかんで作ったキノットを炭酸で割ります。
数種類のまじり合うスパイスの香りと苦味がクセになりそう、爽快感があるおいしい大人のドリンク。
混ぜると茶褐色のキノットは、能登島に住む有永浩太さんの薄墨色の手吹きグラスにも似合います。

e0277800_8481457.jpg

by PASSAGE_4 | 2017-08-13 18:43 | 料理

だし


土用の丑の日に梅干し、うどん、瓜など「う」の付くものを食べて精をつけ、無病息災を祈願します。
瓜類(きゅうり、すいか、とうがん、にがうり、かぼちゃ)は体の熱をとり、夏バテ防止にぴったり。
山形の郷土料理の「だし」を、ごはんや冷奴にのせたり、そうめんにかけていただきます。
ツルツルッと口当たりが良くて、つい食べ過ぎてしまいますね。


e0277800_865911.jpg


More
by PASSAGE_4 | 2017-07-25 08:48 | 料理


日々 記憶のノート


by PASSAGE_4

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
woman exicite
好きな物
甘いもの

カフェ
写真の話
料理
学ぶ
ひとりごと
旅行

季節の話

アート
物の話

食べ物の話
未分類


▼ご連絡は、こちらからどうぞ。
PASSAGE_4@excite.co.jp

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
more...

最新の記事

北鎌倉 明月院
at 2018-06-16 09:40
アインとアナベル
at 2018-06-13 08:55
のらとボクの微妙な距離。
at 2018-06-11 09:18
期間限定 東慶寺 白蓮舎 茶店
at 2018-06-10 09:49
東慶寺その前に。
at 2018-06-07 16:35
紫陽花の長谷寺のこみち。
at 2018-06-07 10:07
ピンクアナベル
at 2018-06-03 09:16
タチアオイ
at 2018-06-02 08:36
パクチーライス
at 2018-06-01 18:50
つきいちスパイスカレー部。
at 2018-05-31 07:02

タグ

検索