タグ:おうちごはん ( 78 ) タグの人気記事

新玉ねぎのドレッシング




みずみずしい新玉ねぎを使った春のドレッシングで野菜をたくさん食べたい。
シーフードとも相性がよくて、粒マスタードや胡椒を加えたり、醤油を加えると和風、作っておくと重宝します。


e0277800_08152509.jpg



e0277800_08153426.jpg





新玉ねぎのドレッシング

材料

・新玉ねぎ・・小1個
A
・りんご酢・・・120ml
・はちみつ・・・大1
・塩・・・小1
・サラダ油・・・70ml


作り方

・新玉ねぎはすりおろし、Aとよく混ぜ合わせる。


by PASSAGE_4 | 2018-05-12 17:30 | 料理

それにしても寒いから、新玉ねぎの春おでん。



クリーニングしたセーターをひっぱりだすような寒い日が続いていますから、あたたかいものが食べたくて、TVでみた飛田和緒さんの新玉ねぎの春おでんを作りました。淡いスープにゆらゆら泳ぐ具材は、温泉につかっているようです。


e0277800_19232227.jpg




あさりのだしで新玉ねぎを煮込んだやさしい春のおでんは、味も色彩もやさしい。
粒マスタードやおかか醤油をつけていただきますが、塩レモンもオススメです。

e0277800_19230832.jpg




More
by PASSAGE_4 | 2018-05-10 19:56 | 料理

トマトと梅干のスープ


5月だというのに、風邪をひいてしまいまいした。
でも食欲はまったく落ないので、太ったまんまです。
かつおだしを使っているので和風のような、でもパンにもあうスープ。
トマトに加えた梅干の酸味がさわやかで口当たりがいいんです。
急に暑くなったので冷たくして召し上がれ。グラスに入れるのも涼しげです。


e0277800_13485205.jpg




北海道 洞爺湖の「ラムヤート」。
映画「しあわせのパン」で陽子さんのアトリエとして登場したパン屋さんです。
美しい 洞爺湖にいつか行ってみたいなぁ。

e0277800_13500250.jpg






More
by PASSAGE_4 | 2018-05-02 07:30 | 料理

きゃらぶき 覚書



このあたりでも山蕗がたくさん取れます。
半日干してから煮ます。


e0277800_18103320.jpg



e0277800_18103775.jpg



・山蕗・・・500g
・昆布・・・5cm角
・醤油・・・90cc
・酒・・・150cc
・砂糖・・・大2


・山蕗をたわしで洗い、たっぷりのお湯で10分湯がき、水にとって一晩さらす。
・山蕗と昆布を4cmぐらいにカットし鍋に調味料を入れ煮立て、中弱火で落し蓋をして煮る。
 煮汁が半分になったら蓋を取り、ときどきかき混ぜながら好みで煮詰めて出来がり。






by PASSAGE_4 | 2018-04-24 07:19 | 料理

なんでもない春のおかず。



葉桜の季節に渡辺有子さんのお料理教室で教えていただいた新じゃがとわかめのかき揚げを作りました。
新じゃがは皮付きのまま、さいの目に切り、カットしたわかめと桜えびを合わせ、薄力粉、片栗粉と水を加え、中温でからっと揚げます。片栗粉のほうが多め、水の分量は具材がつくかつかないかぐらい少量です。
塩でいただく春のかき揚げは軽く、磯の香りとみずみずしいじゃがいもの組み合わせが新鮮。
おいしいですよ。


e0277800_19565116.jpg



わざわざ写真に撮るほどの料理ではないですけどね。
絹さやと高野豆腐の煮物は、子供の頃に出されたふだんのおかずです。
卵でとじてあり、人参はときどき花の形に型抜きされていました。
子供の頃は箸を伸ばすことが少なかったおかずですが、大人になって無性に食べたくなる時があって、今日は砂糖さやですが、さやえんどうはなんとなく郷愁を誘います。
この煮物を暑い日は冷やして食べていたのですが、今日はそんな気分です。


e0277800_19105798.jpg





More
by PASSAGE_4 | 2018-04-21 20:21 | 料理

紋四郎丸の湘南しらす



ふっかふかの釜揚げしらすとしらす干しが届きました。
横須賀市秋谷「紋四郎丸」の湘南しらす、うれしいただきものです。

e0277800_09262572.jpg



にんにくの香りをうつしたオリーブオイルに釜揚げしらすを和えたチーズトースト。
食パンも徳島のかま屋の天然酵母パンだから、もう最高!

e0277800_09150216.jpg



続けて、のりバージョントースト。
食パンにバターとマヨネーズを薄くぬってしらすをたっぷり、焼き上がりに海苔をちぎって散らします。

e0277800_09163124.jpg



ご飯のおともにサラダ替わりの一品。
釜揚げしらすに新玉ねぎ、生わかめは春の味。
紫蘇を添えてポン酢と胡麻油をかけてさっぱり、もりもり食べられます。

e0277800_09141360.jpg



そしてしらすご飯を忘れちゃいけない。
炊きたてごはんに釜揚げしらすと木の芽。
木の芽のかわりに、レモンをぎっとしぼって食べるのもまた良し!
一匹が大きくてしっとりでふんわり、塩加減もちょうどよくて、何をつくってもほんとにおいしいな。
冷奴にのせたり、パスタ、コロッケ、卵焼き、新じゃがとトルティージャもいいなぁ。まだまだ食べますよ。

e0277800_09140306.jpg





by PASSAGE_4 | 2018-04-18 11:05 | 料理

chioben風 春巻き



料理研究家の山本千織さんが作るお弁当「chioben」はとてもおいしそう。
そのなかでも必ず登場する春巻は具材の組み合わせが自由で、思いつかないものばかり。

e0277800_07544685.jpg
いよいよさよならの八重桜



ヒントを得て、“海老+紫蘇+里芋” と、“えんどう豆+バジル+アボカド”の2種類作ってみました。
ポイントは皮を片栗粉でとじない、その代わりにつなぎになる野菜を入れること、揚げる直前に皮を二度巻きすること。

e0277800_07545604.jpg


作った春巻きは時間がたってもパリッ、揚げたては紫蘇やバジルの香りが立って意外性のあるおいしさでした。
ボリューム満点だし、おもしろい組み合わせを考えてまた作ってみたいなー。



チオベンの弁当本
チオベンの弁当本
posted with amazlet at 18.04.15
山本 千織
KADOKAWA (2018-03-01)
売り上げランキング: 2,568




チオベン 見たことのない味 チオベンのお弁当
マガジンハウス (2015-08-18)
売り上げランキング: 263


by PASSAGE_4 | 2018-04-16 08:42 | 料理

春の野菜をつかって。


自己流のポテトサラダは、レモン入りのフレンチドレッシングとマヨネーズだったり、たまにマスタードを入れたり、いつも同じかんじ。dancyuで女性の支持率ナンバーワンというクレソンのポテトサラダを作ってみました。塩、胡椒にマヨネーズ、ざく切りにしたクレソンを混ぜるだけ、白に緑の色合いも春の山のようです。


e0277800_19282709.jpg

じゃがいもは皮付きのまま 静かな火でゆでること、熱いうちにしっかりマッシュするのが最大のコツ。
クレソンもやわらかくておいしい時期、これは定番の仲間入り決定です!



春の代表素材のたけのこを使ったペンネ。
上等なトマトの皮をむいて使うと甘さとフレッシュさが両方味わえます。
たけのこってほんと、おいしいですよね~。


e0277800_19283193.jpg






dancyu日本一の野菜レシピ (プレジデントムック dancyu)

プレジデント社 (2014-05-16)
売り上げランキング: 168,338



四季を味わう にっぽんのパスタ (立東舎 料理の本棚)



スズキ エミ
リットーミュージック
売り上げランキング: 313,140

by PASSAGE_4 | 2018-04-14 20:30 | 料理

ケールの菜花たっぷりのブルスケッタ。


味の違いがある菜花を満喫中ですが、イタリアンケールグリーンの菜花っておいしいですね。
私はケールを生ではなく、炒めるのがお気に入り。
たまごとも相性がいいんですよ。


e0277800_08270017.jpg



e0277800_08272049.jpg



e0277800_08272884.jpg




・フライパンにケールを入れて強火にかけ、塩をふり、オリーブオイルをふりかけ、すぐに湯を大さじ2を入れ、素早く蓋をして火を止める。
・パンを軽くトーストして半分に切ったにんにくをすりこみオリーブオイルをたらし、ソテーしたケールをのせる。




四季dancyu 春の定番。 (dancyu特別編集 プレジデントムック)




プレジデント社 (2018-03-05)
売り上げランキング: 14,683

by PASSAGE_4 | 2018-04-12 08:57 | 料理

夏みかんをつかって。



無農薬の夏みかんをたくさんいただいたので、マーマレードと夏みかんを使った酢飯を作りました。
マーマレードはヨーグルトに合わせたり、スコーンに入れたり。


e0277800_18243885.jpg



こちらは、中川たまさんのレシピの夏みかんと鰹のちらし寿司。
きざんだ皮と果汁を使った酢飯に、初鰹のづけをあわせます。
“目には青葉 山ほととぎす初鰹” 江戸時代の俳人 山口素堂の句が有名ですが、桜が散ったいま、芽吹いたばかりの青もみじがみずみずしくて美しい。
鰹のたたきも外せませんが、さっぱりいただけるお寿司も好きです。
少し、ほろ苦い酢飯は、一足早く初夏を思わせる味でした。


e0277800_18244340.jpg




季節の果実をめぐる114の愛で方、食べ方
中川 たま
日本文芸社
売り上げランキング: 18,383






by PASSAGE_4 | 2018-04-09 06:00 | 料理


日々 記憶のノート


by PASSAGE_4

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
woman exicite
好きな物
甘いもの

カフェ
写真の話
料理
学ぶ
ひとりごと
旅行

季節の話

アート
物の話

食べ物の話
未分類


▼ご連絡は、こちらからどうぞ。
PASSAGE_4@excite.co.jp

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...

最新の記事

映画「モリのいる場所」
at 2018-05-25 22:33
「江の浦測候所」その前に小田..
at 2018-05-22 11:51
江之浦測候所
at 2018-05-21 12:34
おはよー。
at 2018-05-17 07:59
アインのボール遊びはこんなか..
at 2018-05-15 21:53
新玉ねぎのドレッシング
at 2018-05-12 17:30
ハシドイが満開の朝。
at 2018-05-11 20:48
それにしても寒いから、新玉ね..
at 2018-05-10 19:56
アイスバーグ
at 2018-05-09 09:09
トマトと梅干のスープ
at 2018-05-02 07:30

タグ

検索