<   2017年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

アインとカフェ oishii


torse



ここは駅から遠いので空いているかと思ったら、とんでもない。
混んでいましたねー。


e0277800_19451474.jpg




e0277800_1946986.jpg



和風のツナオムライス

e0277800_19471096.jpg




e0277800_19472484.jpg



アインはみんなの話を立ち聞きスタイル、テーブルの下です。

e0277800_194638100.jpg



みなさんが春のコートに着替えても、私たちは寒がりなので冬仕様ですが、アインの首元には蝶々がとまって春が来ましたよ。
トリミングでつけてもらったタイは、minä perhonenみたいでかわいいな。

e0277800_2042164.jpg



外の光が奥まで届かない室内はいつも夕方のようで、ドイツのピアニストHenning Schmiedt のピアノ曲(torseとの作ったオリジナル)が静かに流れています。
緑が多い宿で迎えた朝のような澄んだ空気感があります。



e0277800_1948422.jpg


More
by PASSAGE_4 | 2017-03-31 07:00 | カフェ

レティエ@千駄ヶ谷


グリム童話「ヘンゼルとグレーテル」のお菓子の家のようなカフェは、「LAITIER(レティエ)」。
新鮮な牛乳を使って空気をたくさん含ませたミルククリームは軽く、ペロッといただけます。
甘酸っぱい紅ほっぺいちごを使ったソフトクリームは4月いっぱいまで、急いで!



woman excite コラムはこちら↓

カリッとピスタチオ、山盛りの「紅ほっぺ」いちご! フレンチ出身夫婦のソフトクリーム店 #千駄ヶ谷 #レティエ #おしゃれカフェ Vol.34


e0277800_17444543.jpg


e0277800_1745353.jpg



ラベンダーのハチミツがとろ~りかかったハチミツと3種のナッツのソフトクリームもおいしい。


e0277800_1755455.jpg

by PASSAGE_4 | 2017-03-29 21:06 | woman exicite

レンバイの春


e0277800_1140696.jpg



赤小松菜。

e0277800_11395141.jpg





イタリアのチーマデラーパ。
同じ菜花でも種類はいろいろ、風味はそれぞれ。

e0277800_11394090.jpg




レンバイのお母さんに「紫小松菜は辛子和え、イタリアの菜花はやっぱりパスタがいいよ」って。
グリンピース、シラス、パルミジャーノ・レッジャーノがたっぷりの春のパスタは最高!

e0277800_11405030.jpg

by PASSAGE_4 | 2017-03-26 08:53 | 料理

生活のたのしみ展


A VERY MERRY EVERY DAY to you のくじびきの4等はくまちゃん。
はじめから4等ねらい!



e0277800_12415954.jpg

by PASSAGE_4 | 2017-03-25 12:36 | ひとりごと

ジャミントン


柔らかいスポンジ生地に、オレンジのコンフィチュールがサンドされ口当たりは軽い。
表面はチョコレートとココナッツがたっぷり。
カフェリゼッタの週末限定のお菓子です。
おいしいな。


e0277800_10504527.jpg



e0277800_10514712.jpg

by PASSAGE_4 | 2017-03-23 11:09 | カフェ

細川亜衣さん 「野菜」出版イベント


桜も1輪、2輪と開き始めた春分の日。
熊本の野菜を使った細川 亜衣さんの料理を目当てにカフェリゼッタに行きました。
わたしは運良く7番目でしたが、終日大変な賑わいだったようです。
11時のオープンを待つあいだ、リトル・モア編集部の方に細川 亜衣さんの話を聞かせていただいたり、その時に居合わせた方と(限られた席数なので自主的に)相席で食事を取りました。
リネンのタオルの良さや、なかなか手に入らない塩やオリーブオイルを教えて頂いたり話が弾みました。
そんな偶然の出会いが楽しいと思うこのごろです。



焼き人参のヴェルッタータ

e0277800_1440742.jpg


ヴェルッタータはイタリア語で “ビロードのような”という意味だそうです。
なめらかでぽってりとした食感のスープにサフランとブラッドオレンジの果汁が足し算。
いくつもの異なった甘さ、ブラッドオレンジのフレッシュな酸味と爽やかな香り、はじめて味わうスープでした。



野菜とグリーンマヨネーズ

e0277800_14401629.jpg




芽ぶきだした木々のような、みずみずしさを感じる春の皿。
ぱりっぱりっのレタス、菜の花、新にんにくと一緒にゆでた新じゃがいも、コリッとした歯触りの生の蕾菜。
イタリアンパセリのマヨネーズの下に隠れているのはゆで卵。
皿に振られた塩はスペイン バスクのアニャーナ、甘みがあり野菜がよりおいしくなった魔法の塩。


e0277800_14402550.jpg


細川 亜衣さんの料理は、さまざまな楽器が奏でて、ひとつになった美しい音楽のよう。
一途さ、真剣に向き合っている姿、優しさ、そして食べる人を思う大きな愛を感じます。







野菜
野菜
posted with amazlet at 17.03.21
細川 亜衣
リトル・モア
売り上げランキング: 4,475

by PASSAGE_4 | 2017-03-21 20:00 | 食べ物の話

buik


e0277800_13144760.jpg



e0277800_19592131.jpg




アボカド・エビ・サワークリームのキッシュ、玄米サラダ、グリーンサラダ
このカリッとした生地が好きでキッシュを食べます。
でも、入っているムキエビが苦手なのに・・・ね。

e0277800_19593297.jpg



e0277800_2034946.jpg



e0277800_20103178.jpg

by PASSAGE_4 | 2017-03-20 18:00 | カフェ

お天気がよい朝は、パンと野菜のサラダ




春色のお皿は、レンバイで買った鎌倉野菜。
芸もなく・・・・・
いつものように、パンを入れてニンニク入りのドレッシングで食べます。


e0277800_1050966.jpg

by PASSAGE_4 | 2017-03-18 10:59 | 料理

「エルメスの手しごと」展


e0277800_9112781.jpg
ポスターのモチーフは道具



表参道ヒルズのスペース オーで開催している「エルメスの手しごと」展は大変な賑わいでした。
職人がメゾンに受け継がれる技術を披露しながら、仕事についての説明や質問にも答えてくれました。

カレの縁かがり、鞍、手袋、ジュエリー、時計、ネクタイなどの10種類の手しごとの紹介ですが、シルクスクリーンプリントのコーナーは特に人気で、背が低いわたしには作業風景はまったく見えません。


e0277800_993465.jpg
裁断専門の手袋職人


カレ(スカーフ)は1cm間隔で、正確に縁かがりする早さにも驚き、表に見せる縁かがりはフランス式で表に見せない縁かがりはイタリア式なのだと初めて知りました。

裁断専門の手袋職人は、手縫いの美しいエルメスの手袋と機械縫いの手袋を比較しながら、「僕は機械で作ったのも好きだけどね~♥」など、ユーモアたっぷりで説明してくれました。
ウィンクもお上手な(さすがのお国柄)この素敵な職人さんが裁断した手袋は、裏にひっくり返すと1という番号が書いてあるのでわかるそうですよ。
プライドのナンバーですかね。
by PASSAGE_4 | 2017-03-16 13:18 | アート

映画「0円キッチン」


UPLINKは、試写室より小さいスクリーンで、そのこと自体、楽しめました。







使った廃油 684.5リットル。走行距離 5079km。救出した食材690kg。


世界で生産される食料の3分の1は食べられることなく廃棄されている。その重さは世界で毎年13億トン。
「捨てられてしまう食材を救い出し、おいしい料理に変身させよう!」と考えたジャーナリストで食材救出人のダーヴィド。植物油で走れるように自ら改造した車に、ゴミ箱でつくった特製キッチンを取り付け、ヨーロッパ5カ国の旅へ出発。
各地で食材の無駄をなくすべく、ユニークでおいしく楽しい取り組みをしている一流シェフや科学者、食材救出仲間たちと共に消費社会における食の無駄をなくすためのチャレンジをしていく。


e0277800_21383754.jpg
ゴミ箱でつくった特製キッチン付き、使用済みの食用油で走る。



e0277800_1544652.jpg
スーパーでは、山ほどの果物が処分されている。



e0277800_15461629.jpg
外来種の植物は土地を覆い尽くし邪魔者。しかし花を摘めば種もできず、増えることはない。花からはおいしいジャムが作れる。



e0277800_2129198.png
街に自生する果物でプラムジャムを作る。



e0277800_1053027.jpg
愛情込めて育てた豚は全て大事にいただく。



e0277800_10525091.jpg
規格サイズ以外の野菜は味が良くても売れない。



e0277800_10531717.jpg




e0277800_1053969.jpg
映画『0円キッチン』より ©Mischief Films


うちの冷蔵庫もうっかりすると賞味期限切れの調味料や干からびた野菜が入っています。
捨てることは簡単ですが、無駄にしないように気を配るというのもなかなか難しい。
工夫して使い切るのにもセンスが必要かも、そして楽しめる気持ちがないと・・・ね。
by PASSAGE_4 | 2017-03-15 00:30 | 好きな物


日々 記憶のノート


by PASSAGE_4

カテゴリ

全体
woman exicite
好きな物
甘いもの

カフェ
写真の話
料理
学ぶ
ひとりごと
旅行

季節の話

アート
物の話

食べ物の話
未分類


▼ご連絡は、こちらからどうぞ。
PASSAGE_4@excite.co.jp

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
more...

最新の記事

アインクマ?
at 2018-07-14 09:04
ジーーーーッ
at 2018-07-09 14:52
Boringなだけに・・・・・。
at 2018-07-05 21:00
7月のちょっと違う朝。
at 2018-07-03 14:23
フィンランドのサウナって・・・。
at 2018-07-01 08:09
ゆでサバのサラダ。
at 2018-06-25 08:00
ランチまでの鎌倉ぶらぶら。
at 2018-06-23 09:17
北鎌倉 明月院
at 2018-06-16 09:40
アインとアナベル
at 2018-06-13 08:55
のらとボクの微妙な距離。
at 2018-06-11 09:18

タグ

検索