カテゴリ:食べ物の話( 61 )

とんかつ ひなた


テニス界の新星 大坂 なおみさんが、「もし好きなものをなんでも食べていいならカツカレーが食べたい」と答えていたので、急にとんかつモードになった単細胞のわたし。
さて・・・・・どこにしようかなー。
最近よく利用している高田馬場はとんかつの街と言われているそうで、「食べログとんかつランキング全国1位の〝成蔵〟は、さすがにおいしいよー。高いけどね」と教えてもらいましたが、2時間以上待ちって・・・・無理です。

e0277800_21532563.jpg
ロースカツ


そんなわけで、「ランチが良心価格で、こっちもいいよ」とオススメされた〝とんかつ ひなた〟。
薬膳漢方飼料で育てられた宮城の薬膳豚を使い、2018ビブグルマンにも紹介されています。
お塩をつけて食べるのがひなた流、ランチですからお肉は薄いけど柔らかでまぁまぁ。
外にでたら、こちらも行列ができていました。




by PASSAGE_4 | 2018-10-09 17:57 | 食べ物の話

とよ田



「○○○○にうまいものなし」って可愛げのないことを言っていましたが、ありましたーーーー。

それは1962年創業のひな鳥のから揚げの店「とよ田」ですが、単に評判の良い店に足を運んでいなかっただけのようです。

メインのメニューは素揚げのから揚げのみ。
砂肝、手羽、もものコースをいただきました。丁寧に掃除された砂肝はツヤツヤで、塩を振っただけのシンプルな味わいにまずノックアウト!


e0277800_16130452.jpg



次は手羽の半身。おかみさんに「手で裂いて骨ごと食べられるからね、ひな鳥だから柔らかいよ」と教えてもらいました。
手で裂くと、ふわっ〜と中の熱があがってきました。
肉はジューシー、皮のパリパリ感が半端なくておいし〜い。
カウンター越しに揚げているバチバチという弾ける音もごちそうです。


e0277800_16130943.jpg



ももは、しっとりして香ばしく、これも抜群です。
締めの鶏のスープもしみたなぁ。
憎まれ口を叩いていないで、また行こう!

e0277800_16131216.jpg






by PASSAGE_4 | 2018-07-27 06:43 | 食べ物の話

七草


お鮨にするか野菜にするか迷いに迷って・・・・・
ずっと行きたかった駒場東大裏の野菜を中心とする料理店「七草」に連れてきてもらいました。
季節の花で迎えてくれた築50年以上立つ古民家は骨董店をリノベーションしたそうです。


e0277800_18092832.jpg


献立は月替りのおまかせコースのみ。
1月は名残の冬と春の芽吹きを感じるような素材を使った料理でした。
1品目は年間を通して、すり流しと決まっているようです。
鮮やかな緑のすり流しは、菜の花と里芋でした。
とろ~んと濃厚で、お腹をやさしく温めてくれます。

e0277800_18083491.jpg


次は七寸ですが、大根と干し柿の和物、カンパチの刺身、金柑の甘煮、鯛の子、松風焼き、水菜の和物、椿の葉に隠された山椒ご飯など。

e0277800_18091640.jpg


名前は忘れてしまいましたが、湯葉まんじゅうの白味噌椀。
菜の花とからし、刻んだふきのとうを汁に溶かして食べます。
春といえば、ふきのとう!大好きだからうれしい。


e0277800_18091813.jpg


じゃがいものムースの上には、プチヴェール、ロマネスコ、芽キャベツ、ホタテなどのマリネ(だったかな?)

e0277800_18091202.jpg


安納芋の蜜煮、ワカメ、れんこん、ゆりねの揚げ物。ワカメがおいしかった。

e0277800_18094258.jpg


七草の絶対的人気は豚バラ肉と大豆の味噌炊きだそう。大豆はホクホク、豚肉は八丁味噌で炊かれてほどけるほど柔らかで、甘酸っぱいリンゴが味のアクセント。最近お肉が苦手でほとんど食べていませんでしたが八丁味噌のコクのある旨みは気に入りました。

e0277800_18092412.jpg



ぶりの照り焼きをいただいてから、小豆粥。
素揚げしたごぼうが香りも良くて、パリパリ食感が楽しい。
これは真似したいアイディアでした。

柚のケーキをいただいてコースは終了です。


e0277800_18090461.jpg



久しぶりに元気な顔をみて安心しました。
気構えることもなく話をして心からリラックスしてたくさん食べましたよ。
大きなやさしさをいつもありがとう。


e0277800_18203347.jpg






More
by PASSAGE_4 | 2018-01-22 20:57 | 食べ物の話

ふたつのあんこ。


小さな和菓子屋さん 下井草「青柳」のかりんとう饅頭。
表面はカリッ、中はしっとりコクのあるこし餡。
ローカルだって、こんなにおいしいものがある!

e0277800_14375696.jpg



創業して百年。熱海銀座の「本家ときわぎ」。
細く切った本練羊羹を自然乾燥させて、糖分の結晶で覆われたカリカリの常盤木。
コーヒーにもあうね。

e0277800_14415854.jpg
          器:井山 三希子






by PASSAGE_4 | 2018-01-19 19:15 | 食べ物の話

踊るバナナ。


沖縄からやってきたブラジルバナナは40cmはあるかな。
踊っているような房を見て、バナナ相手に、にやにやしちゃう。
食べてみたら、うひょー。
ジューシーでふっくらでねっとりしていて、・・・・・
バナナ革命、おいしいよぉ。
アインとちょっとずつ分けて1本じゃ足りないわよ、もう1本。
(実は3本しか買ってない)
高いのでだれかまるごとプレゼントしてください。


e0277800_21354489.jpg





by PASSAGE_4 | 2017-11-05 21:57 | 食べ物の話

奇跡のリンゴ。



まさか食べる機会があるとは思っていませんでした。
このリンゴ青森の木村秋則さんの畑の「奇跡のリンゴ」です。
木村秋則さんが農薬や肥料にも頼らず、土を生かし、根を生かし、魂をかけたリンゴ作りは本や映画にもなってたくさんの人が知っています。


e0277800_19025129.jpg


緑のリンゴは陸奥、赤は紅玉です。
びっくりしたのは切って翌日になっても酸化して茶色くなりません。
ただ甘いというのではなく、果肉がみっちりして酸味とのバランスがいいのかな、えぐみもありません。


e0277800_19025583.jpg

微生物や雑草、虫たちと共存し、花付きのひとつひとつに目を配り、木村さんが木に語りかけ愛情込めて育て実ったリンゴです。
大事にひとくち、ひとくち味わいながら、ありがたくいただきました。












プロフェッショナル  仕事の流儀 農家 木村秋則の仕事 りんごは愛で育てる [DVD]
NHKエンタープライズ (2007-10-26)
売り上げランキング: 27,653





by PASSAGE_4 | 2017-11-02 19:40 | 食べ物の話

野菜だけの4色納豆


昔ながらのたくわん、ねぎ、福豆納豆、モロヘイヤ、オクラも入れてねばねば最強。

納豆こそ、種類はたくさんあるけれど、だからこそ・・・・・
なんでもいいとはいかないのよ。
ちょっとはこだわりたい。
おまけの一品じゃなくなるから。


e0277800_08423686.jpg







by PASSAGE_4 | 2017-10-25 08:56 | 食べ物の話

なると屋典座 oishii



台風接近中の雨の鎌倉でしたが、久々の「なると屋典座」でお昼ご飯。
お目当ては無花果の赤だし。
野菜中心の献立はやさしいお味で、やっぱりおいしい。

9月のごはん

先・胡麻豆腐
飯・椎茸
汁・無花果
鉢・さつまいも、なめこ
小鉢・厚揚げ、冬瓜

さつまいもの天ぷらとなめこと海苔 おろし和え。
からりと揚げた甘みのあるさつまいもになめこを大根おろしであえて、海苔がアクセント。
この海苔・・・・厚みもあってびっくりするほど、おいしい。

e0277800_20301573.jpg



楽しみだった無花果の赤だし。
衣をつけて揚げた無花果に和辛子がよいアクセント。
こんな湿気がある季節は赤出汁が特においしく感じます。
ご飯にのった椎茸の佃煮も、胡麻豆腐もキュウリのぬか漬けもおいしかった~。


e0277800_20300040.jpg




デザートは、寒天と和三盆
テングサの香りがいいですねー。

e0277800_20295520.jpg





More
by PASSAGE_4 | 2017-09-16 21:40 | 食べ物の話

夏バテ知らずでカツカレー。

BRUTUS は、“とんかつ好き” の特集。
POPEYE は、“なんでこんなに、カレーが好きなんだろう”の特集。
本屋さんに並べて置いてあるのを見て、やっぱり食べたくなるでしょう!
じゃぁ、両方いっぺんに・・・・と、吉本ばななさんのエッセイでも紹介されていた奥沢「ミカド」のカツカレーを食べました。


e0277800_1842171.jpg


「この人生であと何回あのカツカレーが食べられるのかしら? と思うと切なくなるし、あんな素敵なものがあるなんて、この世は捨てたものじゃない、まだまだ生きていこう!と私は単純に思うのです。」とは、~自由が丘の贈り物 私のお店 私の街~ 吉本ばななさん談

欲望は満たしたけれど、やっぱり別々に食べたほうが好きだなー。
by PASSAGE_4 | 2017-08-11 07:46 | 食べ物の話

土用の丑の日には。


京都に店を構え、100年以上続く佃煮の専門店「くらま辻井」のうなぎ山椒煮。
ふっくらと炊かれ、照りのあるうなぎのコクのある甘味と爽やかな実山椒の香りに箸が進みます。
京都に習って、だし汁をかけてお茶漬けでもいただきます。


e0277800_7292194.jpg

by PASSAGE_4 | 2017-07-19 08:03 | 食べ物の話


日々 記憶のノート


by PASSAGE_4

更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
woman exicite
好きな物
甘いもの

カフェ
写真の話
料理
学ぶ
ひとりごと
おでかけ

季節の話

アート
物の話

食べ物の話
未分類


▼ご連絡は、こちらからどうぞ。
PASSAGE_4@excite.co.jp

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
more...

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com

ライフログ

最新の記事

長ねぎとしらす、ゆずの冬のス..
at 2018-12-07 20:35
むっちむちではありますが。
at 2018-12-03 19:46
学芸大学のクレープリー、ポポット
at 2018-11-26 21:22
森と湖に囲まれたメッツァ
at 2018-11-22 18:20
寝る子は育つと言いますが・・・・
at 2018-11-13 05:40
白菜と鶏肉のゆずスパゲティ
at 2018-11-12 09:43
しいたけとしょうがのスパゲティ
at 2018-11-06 08:51
あきる野市で竹林ランチ
at 2018-11-04 17:44
とらや赤坂店
at 2018-10-31 18:41
西洋菓子 しろたえのレアチー..
at 2018-10-29 19:23

タグ

検索