2018年 04月 17日 ( 1 )

徳島県神山町からやってきた かまパン&ストアの朝食会


徳島県神山町は人口5,500人ほどの山あいの町。
神山の農業従事者の平均年齢は71歳と高く、耕地放棄地が増加する中、農業を次世代につなごうと活動をしているのが「フードハブ・プロジェクト」。食堂「かま屋」、パン屋、食品店「かまパン&ストア」を運営しています。その「かま屋」が自由が丘にやってきて神山の旬を味わう一日だけの朝食会が開催されました。

e0277800_18335598.jpg
右側の女性が「かま屋」料理長の細井さん。親しみやすく調理のコツなど教えてくださいました。



まず、フレッシュキウイネクターをいただきます。
霜の降りる前の12月に神山で収穫されたキウイはメイプルシロップで甘味を足したそうです。日本のキウイは甘味だけでなく、酸味があるのが良いですね。

e0277800_18330286.jpg


仕上げ前のグリル野菜、こごみもこんなにたくさんです。

e0277800_08215256.jpg


採れたてわらびはサラダに入ります。

e0277800_08213269.jpg


今回使われたオススメの調味料。
鳴門で190年続く醤油蔵、福寿醤油の天然醸造醤油2年仕込み。
Agoro Mostoはイタリア産のバルサミコ酢、フルーティーな味わいとナチュラルな甘みがありました。
オレンジラベルはイタリア シチリア島のオリーブオイル(ピアノグリッロパルティチェッラ34)、青っぽい果実味があります。


e0277800_08220204.jpg



クレソンのポタージュ。たっぷりのクレソン、ベーコン、じゃがいも、長ネギをコトコト煮込んだもの。
長ネギの風味がやさしく甘い。

e0277800_18331111.jpg




e0277800_18503142.jpg


モーニングワンプレート。
かまパンとグリル野菜(ラデッシュ、こごみ、じゃがいも、しいたけ、紫人参、人参)、スクランブルエッグ、食パン+胡桃のせあんこ、バルサミコ酢を使ったグリーンサラダ(わらび、うど入り)。じゃがいも以外、すべて神山で採れた野菜をふんだんに使ったプレートです。


e0277800_18543607.jpg


夜半から続く嵐のようだった雨もあがって青い空が見えてきました。
天然酵母の食パンももっちりで、ご一緒してくださった方も楽しくておいしい朝食会になりました。
東京からの移住組も神山の再生に協力して、おもしろい取り組みをなさっています。
機会があれば、ぜひ遊びにいきたい。
本当は山の暮らし(海もあればいうことなし)に、ずぅーっと憧れているんですよ。
移住する勇気が欲しい。




by PASSAGE_4 | 2018-04-17 10:21 | 学ぶ


日々 記憶のノート


by PASSAGE_4

カテゴリ

全体
woman exicite
好きな物
甘いもの

カフェ
写真の話
料理
学ぶ
ひとりごと
旅行

季節の話

アート
物の話

食べ物の話
未分類


▼ご連絡は、こちらからどうぞ。
PASSAGE_4@excite.co.jp

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...

最新の記事

映画「モリのいる場所」
at 2018-05-25 22:33
「江の浦測候所」その前に小田..
at 2018-05-22 11:51
江之浦測候所
at 2018-05-21 12:34
おはよー。
at 2018-05-17 07:59
アインのボール遊びはこんなか..
at 2018-05-15 21:53
新玉ねぎのドレッシング
at 2018-05-12 17:30
ハシドイが満開の朝。
at 2018-05-11 20:48
それにしても寒いから、新玉ね..
at 2018-05-10 19:56
アイスバーグ
at 2018-05-09 09:09
トマトと梅干のスープ
at 2018-05-02 07:30

タグ

検索