土井善晴先生の“ぶり大根”



春が近づいてきている気配はあっても風が冷たい夜は、ぶり大根にしました。
土井善晴先生のレシピ~みんなのきょうの料理~です。
こっくりとべっ甲色に煮上がって、残しておきたい保存版のレシピになりました。


e0277800_22044548.jpg








材料(つくりやすい分量)

ぶりのアラ・・・600~700g
大根1本・・・700~800g
生姜・・・50g
たまり醤油・・・大4
砂糖・・・大5
みりん・・・大2


作り方

・鍋にたっぷりの湯を沸かし、ぶりのアラをひと切れづつ入れて表面が
 白くなる程度に湯通しし、冷水にとる。   
・弱い流水の下でぬめりや血合いを洗い流し、ウロコはていねいにとりのぞき
 ザルにあげ、水気をきる。
・大根は皮付きのまま3cmの半月形かいちょう形に切る。
 生姜は皮付きのまま4~5mm暑さに切る。
・鍋にぶりをいれて大根を重ね、しょうがを散らして水5カップを注ぐ。
 強火にかけて煮立て、アクを丁寧に取り除く。
  ※ぶりが煮汁から出ないように大根の下に入れて煮始める。。
・砂糖、みりんを加え、落し蓋をし、中火で15分煮る。
・たまり醤油(普通の醤油でもよい)を回し入れ、再び落としふたをして
 煮汁が1/3になるまで約50分煮る。仕上げに煮汁を全体にからめて完成。



by PASSAGE_4 | 2018-02-12 22:22 | 料理


日々 記憶のノート


by PASSAGE_4

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
woman exicite
好きな物
甘いもの

カフェ
写真の話
料理
学ぶ
ひとりごと
旅行

季節の話

アート
物の話

食べ物の話
未分類


▼ご連絡は、こちらからどうぞ。
PASSAGE_4@excite.co.jp

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
more...

最新の記事

ふたつの素材でシンプルに
at 2018-08-13 11:33
4時半からスタンバイOK!
at 2018-08-05 09:09
バスクチーズケーキ
at 2018-07-30 08:23
満天顔
at 2018-07-29 07:47
とよ田
at 2018-07-27 06:43
幸せな顔。
at 2018-07-26 10:15
アインクマ?
at 2018-07-14 09:04
ジーーーーッ
at 2018-07-09 14:52
Boringなだけに・・・・・。
at 2018-07-05 21:00
7月のちょっと違う朝。
at 2018-07-03 14:23

タグ

検索