北鎌倉 喫茶ミンカ


日毎に太陽の位置が角度をましてきました。
鎌倉は路地や住宅の垣根越しにも花を見ながらお散歩できるのがうれしい。
駆け込み寺だったと言われる東慶寺は息を深く吸い込むほど、清々しい気に満ちているようでした。

e0277800_6171314.jpg


東慶寺で梅を見たあとに立ち寄ったのが、鬱蒼とした木々に囲まれた古民家をリノベーションした「喫茶ミンカ」です。

e0277800_10555335.jpg



e0277800_10582579.jpg


鎌倉にゆかりがある作家、芥川龍之介、川端康成、中原中也、澁澤龍彦なども本棚に並んでいます。

e0277800_10564337.jpg



ガラスをとおして白っぽく見える庭には夏みかんが見えました。
この辺りに夏みかんの木が多いのは、昭和34年に天皇・皇后両陛下のご成婚を祝い記念に夏みかんの苗木が葉山で配られたというのも関係しているのかもしれませんね。

e0277800_10561459.jpg



e0277800_1165652.jpg



無性に食べたくなることがある昔懐かしいタイプのナポリタンにはタバスコをたっぷりかけます。

e0277800_1834343.jpg


玄米とひよこ豆のカレーには “喫茶ミンカ定番のお坊さんカレー” と名前がついていました。
ご近所の浄智寺(じょうちじ)のご住職、朝比奈恵温さんが作るカレーのレシピをもとに作られているそうで、マイルドでおいしい。

e0277800_18345123.jpg


こちらも懐かし系のプリン。オオヤさんの豆で淹れたコーヒーは濃厚でほろ苦く甘さが広がり、深煎り好きにはうれしい。


e0277800_18411543.jpg



e0277800_11184810.jpg



鎌倉は映画や文学にたずさわった文化人の息づかいを感じる場所が多く、笠智衆さんのポスターが貼ってありました。川上弘美さんの短編小説「カレンダー」の朗読劇の案内もこの場所で開催されるようで、こういうところが鎌倉の生活に憧れる理由のひとつかもしれません。

e0277800_11174441.jpg




e0277800_1153394.jpg



膝の上がアインの特等席。
この目つきは、どうだ!という優勢の顔つきなのです。

「喫茶ミンカ」はしっとりと雨が降る日に時間を気にせず読書をしたくなるような場所でした。


e0277800_1131274.jpg

by PASSAGE_4 | 2017-02-27 19:14 | カフェ


日々 記憶のノート


by PASSAGE_4

通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
woman exicite
好きな物
甘いもの

カフェ
写真の話
料理
学ぶ
ひとりごと
おでかけ

季節の話

アート
物の話

食べ物の話
未分類


▼ご連絡は、こちらからどうぞ。
PASSAGE_4@excite.co.jp

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
more...

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com

ライフログ

最新の記事

寝る子は育つと言いますが・・・・
at 2018-11-13 05:40
白菜と鶏肉のゆずスパゲティ
at 2018-11-12 09:43
しいたけとしょうがのスパゲティ
at 2018-11-06 08:51
あきる野市で竹林ランチ
at 2018-11-04 17:44
とらや赤坂店
at 2018-10-31 18:41
西洋菓子 しろたえのレアチー..
at 2018-10-29 19:23
いちじくとひよこ豆のフムス
at 2018-10-28 18:59
アメジストセージとアイン
at 2018-10-25 07:47
いちじくの葉の香りを楽しむ。
at 2018-10-16 19:34
秋色の根菜ラグーソース
at 2018-10-12 20:23

タグ

検索