秋色のhugowar


雨で濡れたエントランスに、かぼちゃとダリアが映える、Halloween仕様、かわいいね。

秋色のhugowar_e0277800_21220731.jpg


秋色のhugowar_e0277800_21150054.jpg




# by PASSAGE_4 | 2020-10-21 05:48 | 季節の話

六代目 栗蒸し羊羹


〝六代目 栗〟ってたいそうなネームングの箱の中身は、山形県の「やまり菓子舗」の六代目が作った季節限定の〝栗蒸し羊羹〟です。去年は予約に間に合わなかったので、二年ぶりにいただきました。

六代目 栗蒸し羊羹_e0277800_14481212.jpg


この栗蒸し羊羹は栗を甘露煮にせず蒸し上げているので栗のほっくりさと自然な甘さが残っています。餡は吉野本葛と栗蜜を加えて作っていて羊羹そのものが硬くもなく、柔らかすぎることもなく絶妙な食感で、素朴でとてもおいしい、大好きなのです。

六代目 栗蒸し羊羹_e0277800_14483390.jpg


比べようもないのですが、このつるんとした羊羹の食感が子供の頃に母が作ってくれた栗羊羹を思い出いだします。
また、来年までの長いお楽しみですね。

六代目 栗蒸し羊羹_e0277800_14595238.jpg



# by PASSAGE_4 | 2020-10-19 15:42 | 甘いもの

CELINE


街の中で見かけるCELINE の広告が好きでいつも立ち止まって眺めています。

CELINE_e0277800_17342657.jpg

PHOTOGRAPHED BY @HEDISLIMANE

タグ:
# by PASSAGE_4 | 2020-10-18 17:38 | アート

ぎろっ。時間に厳しいやつ。


そろそろ、お迎えの時間じゃないかと様子をうかがいに来る。
ぐずぐずしていると、あくびしながらもにらむ。
そしてなぜか顔だけしかみせない。
無言の圧。

ぎろっ。時間に厳しいやつ。_e0277800_21493083.jpg


ぎろっ。時間に厳しいやつ。_e0277800_05370801.jpg



タグ:
# by PASSAGE_4 | 2020-10-15 21:41 |

とろろ団子きのこ鍋

雑誌「四季dancyu 秋のキッチン」、このシリーズがすごくいいんですよ。
旬の素材を使った料理の数々、写真もきれいで頁をぱらぱらめくるだけでも、おいしい気分になります。

雨が降り続いた3日間は、早いかなと思いつつも床暖房をいれました。そんな寒い休日のお昼は、植松良枝さんレシピの〝とろろ団子きのこ鍋〟です。
きのこ鍋の主役はなめこ、他に椎茸、しめじ、舞茸、えのき茸、ひらたけの6種類が入っています。皮ごとすりおとした大和芋のとろろ団子は、ふわふわで、秋のおいしさが鍋いっぱいに溶け出し、汁がとってもおいしい。

とろろ団子きのこ鍋_e0277800_21184241.jpg


途中でゆでておいた蕎麦を鍋に入れて温めて七味唐辛子をふっていただきます。
ふうふう〜、食べ終わる頃には体があったまり上着を一枚脱いでいました。

とろろ団子きのこ鍋_e0277800_11292388.jpg





四季dancyu 秋のキッチン





# by PASSAGE_4 | 2020-10-11 14:30 | 料理

ソフィア・コッポラの映画 「オン・ザ・ロック」


ソフィア・コッポラの映画 「オン・ザ・ロック」_e0277800_10582492.jpg


ソフィア・コッポラの手にかかれば
ニューヨークの暮らしも
アップタウンのセレブ感のあるパーティーやレストランの風景も
父と娘の会話も
育児に追われる日常も
背景にある音楽も
ローラのネックレスのつけかたも好き
彼女のつくる世界は
軽快でときめく瞬間が、あちこちにちりばめられている。
実の娘だったら考えちゃうけどビル・マーレイの扮する父親は
おちゃめでなんて魅力的なんだろう。

ソフィア・コッポラさんのファッションも好き。

ソフィア・コッポラの映画 「オン・ザ・ロック」_e0277800_11000284.jpg
「オン・ザ・ロック」を撮っているコッポラ



タグ:
# by PASSAGE_4 | 2020-10-10 15:18 | アート

チリコンカン

また台風が接近中で心配ですね。
先週末は、外ご飯にぴったりの陽気で、テラスでお昼ご飯を食べました。
チリコンカンにアボカドと紫玉ねぎサラダを添えたワンプレートは、若山曜子さんのレシピ。
フライパンひとつで煮込むのが10分ぐらいとお手軽です。

チリコンカン_e0277800_08081476.jpg


挽肉をゴロッと香ばしく焼くのがポイント、キドニービーンズもドライを使っているので食感も残り水っぽくないのも◯。
少量のカレー粉や醤油も味の決め手、おいしかったので保存版レシピです。
そうそう、レシピではサラダにライムを使いますが、テラスでできた(たった7個しかないので、もったいなくてケチしてた)シークワーサーを使えてよかったな。





フライパン煮込み




# by PASSAGE_4 | 2020-10-08 08:50 | 料理

イスパハンの小型羊羹



とらや」が、とらやパリ店40周年記念に、「ピエール・エルメ・パリ」とコラボレーションした小型羊羹。エルメの代表的な “イスパハン” ですが、バラ、ライチ、フランボワーズの3つのフレーバーを円で表現したパッケージが見目麗しく、羊羹も華やかなお味。
虎屋さんは伝統を大切にしながら、新しい時代を上手に攻めていますね。

(こんなワンピースも素敵でしょう)

イスパハンの小型羊羹_e0277800_16322956.jpg
ALEX KATZ



# by PASSAGE_4 | 2020-10-07 18:38 | 甘いもの

軽井沢の秋散歩


鳥の声で目が覚めました。
空気は湿り気を帯びていますが、すがすがしい秋の朝、キャビン周りを散歩します。

軽井沢の秋散歩_e0277800_23055806.jpg


軽井沢の秋散歩_e0277800_08324713.jpg


この真っ赤な実をつけたのはガマズミ?

軽井沢の秋散歩_e0277800_23030361.jpg


アザミと似ているタムラソウ。花は春は黄色、秋は紫が多くなりますね。

軽井沢の秋散歩_e0277800_23195782.jpg


軽井沢の秋散歩_e0277800_23024189.jpg


軽井沢の秋散歩_e0277800_23020741.jpg



前日の雨で道はぬかるんでいますが、大木のモミノキや落葉松がしげり、苔むした浅間石が塀がわりの旧軽井沢エリアは、万平通りなどとともに、古き良き軽井沢を感じる絵画のようです。そのなかで、ひときわ目を引く門があり、なにも知らずに写真を撮っていましたが、鳩山由紀夫氏の別荘でした。

軽井沢の秋散歩_e0277800_15301566.jpg


軽井沢の秋散歩_e0277800_15301812.jpg




周辺のカラマツやモミジなどの木々が池にうつしだされた雲場池は、美しいですね。

軽井沢の秋散歩_e0277800_15300493.jpg


一部紅葉が始まっていましたが、全体的にはまだこれからというところでした。

軽井沢の秋散歩_e0277800_15300156.jpg


尋ねた時は、朝晩一枚羽織るぐらいで十分でしたが、一昨日はとうとう薪ストーブを付けたそうです。限られた時間の中で過ごした軽井沢でしたが、まわりを気にせず、緑の中で自然に息をすることができる開放感、それだけでもうれしい。

軽井沢の秋散歩_e0277800_15300720.jpg


朝イチで立ち寄った朝採れの農産物や加工品が並ぶ「軽井沢発地市庭」で、野菜を山盛り二カゴ買い込んでうきうき、すっごく安いです。胡桃だんご(ゴマ入り)が、柔らかくて、タレもとてもおいしい。オススメです。

軽井沢の秋散歩_e0277800_09020331.jpg



# by PASSAGE_4 | 2020-10-05 09:37 | おでかけ

軽井沢お決まりのコース



ハルニレテラスにも軽井沢2店舗目ができたというのに、ここの雰囲気が好きで、また旧軽井沢の「Sajilo Cafe Linden」に来ました。
ワンコもテラス席はOKなのでこの店を選んだのですが、肝心のアインはネムネムモードで車に残すことになりました。

軽井沢お決まりのコース_e0277800_12293802.jpg


カウンター越しのキッチン、この感じが素敵なんです。
そしてネパール人のスタッフのユニフォームが白×紺ストライプのエプロン、白のTシャツとパンツ、コックさん帽でとてもかわいい。

軽井沢お決まりのコース_e0277800_12223556.jpg


軽井沢お決まりのコース_e0277800_12220002.jpg


「Sajilo Cafe Linden」はネパールのカレー屋さんです。野菜サラダとナンがセット、カレーはチキンとベジタブルを選びました。そして食後に温かいチャイです。

軽井沢お決まりのコース_e0277800_12223944.jpg


軽井沢お決まりのコース_e0277800_12225129.jpg


この季節に珍しいという天気雨。

軽井沢お決まりのコース_e0277800_12225642.jpg


「Sajilo Cafe Linden」は、上皇陛下と美智子さまの出会いの場所としてあまりにも有名なテニスコートのすぐそばです。

軽井沢お決まりのコース_e0277800_14431981.jpg


お隣には、軽井沢ユニオンチャーチ、明治30年(1897年)に、国籍も教派も問わず誰もが集える教会として作られました。

軽井沢お決まりのコース_e0277800_14425424.jpg


天井中央の軽井沢を象徴する白樺で作られた大きな十字架が印象的です。
軽井沢お決まりのコース_e0277800_14425912.jpg


軽井沢お決まりのコース_e0277800_14431018.jpg


そして軽井沢といえば、万平ホテル、前回と同じところをまわっていますね。

軽井沢お決まりのコース_e0277800_14442625.jpg




# by PASSAGE_4 | 2020-10-04 06:00 | おでかけ

暮らすように泊まる



暮らすように泊まる_e0277800_06303326.jpg


朝靄は幻想的で、ムラサキエノコログサが茶色い世界に色をつけ美しい。


大人だけのキャビン。
1日1組だけのプライベート空間でアインと過ごしました。

暮らすように泊まる_e0277800_06402284.jpg

暮らすように泊まる_e0277800_06320279.jpg

暮らすように泊まる_e0277800_06571275.jpg


小さなキッチンがついているので、ヨーグルトとフルーツ、カフェオレの軽い朝食。
暮らすように泊まる_e0277800_06423602.jpg

暮らすように泊まる_e0277800_06473376.jpg


暮らすように泊まる_e0277800_06440949.jpg

暮らすように泊まる_e0277800_06310213.jpg

暮らすように泊まる_e0277800_06375206.jpg

暮らすように泊まる_e0277800_06475876.jpg


オーナー宅のフェイくんは2歳半。

暮らすように泊まる_e0277800_07545529.jpg


暮らすように泊まる_e0277800_14451625.jpg


青年が風を切り走り回る姿は美しくて、見惚れました。

暮らすように泊まる_e0277800_07545814.jpg


気温17度、過保護のもので・・・着膨れアイン。

暮らすように泊まる_e0277800_07542544.jpg


「ちょっと失礼。。。くんくん」

暮らすように泊まる_e0277800_07544330.jpg



「あっちいっちゃうの?ふーん、なんだよ」

暮らすように泊まる_e0277800_07543606.jpg



ボクはシティ派だから・・・
やっぱり交れませんでした。

暮らすように泊まる_e0277800_07544077.jpg




# by PASSAGE_4 | 2020-10-01 08:52 | おでかけ

森の中のピッツァ屋さん


9月最後の週末は軽井沢でした。
お昼を食べようと決めていたところは、カーナビもGoogleマップも場所を特定できません。
電話で伺った案内を頼りに車一台がぎりぎりの未舗装の道を不安になりながら進むと、花が終わった蕎麦畑のお隣、まさかの場所にありました。子供の頃に空想の中で遊んだ基地はこんなところ・・・そんな森の中でした。
森の中のピッツァ屋さん_e0277800_20285815.jpg


軽井沢は曇りという予報でしたが、東京を抜けたあたりから雨に変わり気分は沈みがちでしたが、目的地についたところで運良く雨が上がりました。

森の中のピッツァ屋さん_e0277800_20311956.jpg


ここはテイクアウト専門のピッツァ屋さんですが、外にテーブルがひとつだけあり、焼き立てをいただくことができるのです。
木々の中に隠れるように立っているピッツァ小屋は、コツコツと数ヶ月かけてご主人と奥様のおふたりで作りあげられたそう、ピッツァ窯の炎が、窓の外にも赤く映っている風景は、まるで絵本の中の世界です。

森の中のピッツァ屋さん_e0277800_20140909.jpg


「遅くなりました。予約していたアインです。」

「いらっしゃいませ。雨を心配していました。」

森の中のピッツァ屋さん_e0277800_20355406.jpg


森の中のピッツァ屋さん_e0277800_18004489.jpg



森の中のピッツァ屋さん_e0277800_17500959.jpg

森の中のピッツァ屋さん_e0277800_20463131.jpg

小屋に不釣り合いなぐらい(失礼・・)存在感のあるイタリアの薪窯は、2tトラックでやっとの思いで運んだそうです。

森の中のピッツァ屋さん_e0277800_18080398.jpg

森の中のピッツァ屋さん_e0277800_20540578.jpg



「パチパチはじける音がするよ。まだかなー。」

森の中のピッツァ屋さん_e0277800_17432193.jpg


森の中のピッツァ屋さん_e0277800_17441889.jpg


いただいたひとつは半熟卵のピッツァ。とろっとろ卵とチーズは相性抜群ですねー。生地が香ばしくてとてもおいしい。

森の中のピッツァ屋さん_e0277800_17573157.jpg


一番人気だというトマトとしらすのピッツァも、抜群でした。
樹々の呼吸する香り、新鮮な空気、静けさ、森の中で焼き立てのピッツァを味わえた贅沢、とても心地よい時間でした。

森の中のピッツァ屋さん_e0277800_18130590.jpg




# by PASSAGE_4 | 2020-09-30 07:18 | カフェ

いちじくとピスタチオのサンデー

FLAVÉDO ROOFTOP



二子玉川FLAVÉDO ROOFTOPは、季節がわりのソフトクリームやサンデーが登場します。
初秋のサンデーは、シナモンクランブルがアクセントのいちじくとピスタチオでした。

いちじくとピスタチオのサンデー_e0277800_11170995.jpg




# by PASSAGE_4 | 2020-09-29 11:31

山東の水餃子


横浜中華街の超人気店「山東」は、水餃子が評判でいつも行列なので、オープンと同時に訪問しました。「バンクシー展」が完全予約制で朝8時に入館だったので、時間に余裕がありました。

山東の水餃子_e0277800_07070754.jpg


広東省出身のコックさんが考案したいうココナッツベースの秘伝の醬でいただきます。

山東の水餃子_e0277800_07071276.jpg


このココナッツの醬になにが入っているのかさっぱりわかりませんが、とびっきりおいしいですね。モチモチ生地の水餃子によくあい、くせになりそうです。

山東の水餃子_e0277800_07071715.jpg


中華街でもう一つ忘れちゃいけないのが広東式炭焼肉の「金陵」です。以前利用していた「有昌」がご主人がご高齢のため閉店してからはこちらを利用しています。皮付きの豚バラ叉焼と赤い色がついた蜜汁叉焼を購入しました。蜜しる叉焼は表面が赤く、蜜を塗って窯で吊るして焼くので、光沢があり、甘く、赤いのは紅糟(ホン・ツァオ)紅麹の酒粕を使った調味料に漬け込むためです。

山東の水餃子_e0277800_07072271.jpg


アインパパには甘すぎるようでしたが、香港に行くたびに必ず食べていた蜜汁叉焼飯は手軽に食べられる庶民の味、忘れられない懐かしい味なのです。

山東の水餃子_e0277800_07072989.jpg




タグ:
# by PASSAGE_4 | 2020-09-24 08:24 | 食べ物の話

バンクシー展 天才か反逆者か


世界的に有名なイギリスを拠点に活動する正体不明の覆面アーティストBANKSY
横浜のアソビルにて開催されている「バンクシー展」に行きました。
勝手なことをいうと、あまり期待しないで行ったせいか、作品数も多くテーマ性や、ステンシルを使用したグラフィティに添えられたエピグラムはダークユーモアにあふれ、とてもおもしろかった。

バンクシー展 天才か反逆者か_e0277800_14311694.jpg
ARTIST STUDIO


バンクシー展 天才か反逆者か_e0277800_14305232.jpg
PRINTING PLATE LAUGH NOW 2002

Laugh now,
but one day
we’ll be
in charge

今は笑うがいいさ
でもいつかは俺たちがやってやる



バンクシー展 天才か反逆者か_e0277800_14310309.jpg
PANTS 2009


バンクシー展 天才か反逆者か_e0277800_14305613.jpg
NAPALM 2004

少女は1972年6月8日に撮影されたベトナム戦争でアメリカの空爆から逃げる少年少女の写真から抜き出されたもの。アメリカの資本主義を象徴する笑顔のミッキーマウスとマクドナルドに手を引かれている様子は、消費社会、グローバル企業による児童労働や搾取、戦争など、さまざまな皮肉や反対メッセージが読み取れます。



世界のストリートにちらばるバンクシーのメッセージの映像







ディズニーを皮肉った子供向けでないファミリーテーマパーク

バンクシー展 天才か反逆者か_e0277800_14303248.jpg



陰気で憂うつな王国「Dismaland(ディズマランド)」の映像




バンクシーがプロデュースしたテーマパーク。
2015年8月22日から5週間の期間限定でイギリスのサマセット州のウェストン=スーパー・メアにて開催された。





サザビーズで1.5億円で落札された〝Girl With Balloon〟のオークション風景の映像
あっけにとられたみんなの顔といったら、、、、、。シュレッダーがオークションにかけられた時を想定して事前にバンクシーが仕掛けていたものとはねー。

バンクシー展 天才か反逆者か_e0277800_20322893.jpg
Girl With Balloon







Casa BRUTUS(カーサ ブルータス) 2020年 3月号 [バンクシーとは誰か?]




Wall and Piece【日本語版】






# by PASSAGE_4 | 2020-09-22 15:28 | アート

バターナッツのポタージュスープ



バターナッツのポタージュスープで朝食。
朝晩の空気が少しひんやりと秋めいてきて、温かいものが美味しく感じるようになりました。
玉ねぎも入れずバターナッツだけで作るので、 アインも飲めます。

バターナッツのポタージュスープ_e0277800_14041884.jpg



# by PASSAGE_4 | 2020-09-21 05:00 | 料理

OPENしたばかり、Comme'Nの本日のサンドイッチ


九品仏になんで人がこんなに並んでいるの?・・・と思ったら、パンの世界大会「7th MONDIAL DU PAIN」にて、日本人で初の総合優勝を果たした大澤秀一氏のベーカリーショップ「Comme'N(コムン)」がオープンしていました。

OPENしたばかり、Comme\'Nの本日のサンドイッチ_e0277800_21263839.jpg


朝8時の時点でも数十種類のパンが並んでいました。ハード系、食事系と種類は豊富、キビキビ動く若いスタッフが大勢いました。活気がある店内で一人目立つ人が、あの白Tシャツ着ている方が大澤氏ですね。

OPENしたばかり、Comme\'Nの本日のサンドイッチ_e0277800_21264456.jpg


「コムン」は朝の7時にオープン、この辺はハード系のパンを販売しているところがないので重宝しそうです。

OPENしたばかり、Comme\'Nの本日のサンドイッチ_e0277800_21270494.jpg


さっそく朝食は本日のサンドイッチをオーダー、中身はベトナム風です。

OPENしたばかり、Comme\'Nの本日のサンドイッチ_e0277800_21271130.jpg


こんがり焼いたレーズン入りの豚肉のパテがとてもおいしい。一緒に挟んだ香菜、セロリ、キャロットラぺにディルがいいアクセントになってオーダーを受けてから仕上げた、まだあったかいバインミーは最高です。受賞したパンはクロワッサンとバゲットだそうなので、次はそれに決まりね。

OPENしたばかり、Comme\'Nの本日のサンドイッチ_e0277800_21271870.jpg




タグ:
# by PASSAGE_4 | 2020-09-20 08:51 | 食べ物の話

ORGANIC BAKES


はじめてのおやつ。
ORGANIC BAKES」のプレーンクラッカーとラムレーズンサンドです。

ORGANIC BAKES_e0277800_11132117.jpg


思っていたよりずっと小さなラムレーズンサンド、レーズンは沖縄のゴールドラム酒〝ルリカケス〟に漬け込んでいるそうです。
ホワイトチョコとの組み合わせですが、甘さ控えめで、プレーンクッキーは、歯ざわりが雲母のようにほどけるように軽く、粉の風味が楽しめました。

ORGANIC BAKES_e0277800_11133475.jpg



# by PASSAGE_4 | 2020-09-19 12:16 | 甘いもの

つるねばー


ほしよりこさんのインスタみて、まねっこ。
長芋、もずく、おくら、なめこ、紫蘇、白だしとお酢とか適当に味付けして、つるつるー。
ねばねばは体にいいよねー。あっ、大根おろし入れてなかったね。


それは、そうと ほのぼの「きょうの猫村さん」終わっちゃうわけ? (╥_╥)

つるねばー_e0277800_11172736.jpg




# by PASSAGE_4 | 2020-09-18 11:33 | 料理

秋の風物詩


虎屋の栗粉餅の季節が今年もやってまいりました。
食べ終えたあとに気がついたのですが、袋の中にきんとんの菓子を崩さないでトレイから取りだす方法と菓子の向きについての説明書きがついていました。
トレイのツメの左手前になる向きが正面だとか・・・・さすが虎屋さんはこだわりますね。適当に盛り付けましたが、これはどうなのでしょう?

秋の風物詩_e0277800_11173262.jpg




# by PASSAGE_4 | 2020-09-17 11:37 | 甘いもの

想像する皿


Cul Noir


時は19世紀1800年代、フランスのルーアン地方(ジャンヌ・ダルクが最後を遂げた地として知られる)で主に作られていた民芸品キュノワールは、素朴な表情で、普段の生活で使われていた器だそうです。

想像する皿_e0277800_21121858.jpg


ブルー1色で描かれているのは花籠で、中国の影響を受けたのだそう、キュノワールの、Culはお尻のこと、Noirは黒と言う意味で、器を返してみると背面が黒っぽいこげ茶色です。
日常の中で使い込まれた器は貫入がはいり、100年を越える時間の中でどのような料理が盛られていたのか、想像するのも楽しいものです。



# by PASSAGE_4 | 2020-09-16 21:31 | 好きな物

初秋の陽光


初秋の陽光_e0277800_16552162.jpg




タグ:
# by PASSAGE_4 | 2020-09-15 16:56 | 季節の話

パッションフルーツ


パッションフルーツ_e0277800_11561178.jpg


パッションフルーツ_e0277800_11561402.jpg



タグ:
# by PASSAGE_4 | 2020-09-14 06:00 | 料理

調理室池田


人気がありすぎてちょっと尻込み、約1年ぶりに訪問した「調理室池田」。
駅からも遠く、わざわざの場所にあるにも関わらず、おしゃれな方々がSNSでたくさん紹介しているので連日大賑わいの様子。

調理室池田_e0277800_20092038.jpg


店内は市場の中にあるとは思えない真っ白い壁と抜け感が外国っぽく、2階はギャラリースペースになっています。
けいとうが入ったフランス製のアンティークの花瓶もとっても素敵、台にしているのは昔の小学校の机だそうです。

調理室池田_e0277800_20075491.jpg

前回食べ損ねた看板メニューのツナメルトをいただきました。
ツナはもちろん、マヨネーズも手作りで、バターで焼いていないので軽い感じなのでペロリ。

調理室池田_e0277800_20073716.jpg


調理室池田_e0277800_20074654.jpg


スコーンにはプルーンとりんごのジャム、ヴィクトリアケーキにはルバーブのジャムがはさんでありました。
Instagramも雰囲気があって素敵なのでチェックなさってください。

調理室池田_e0277800_20080601.jpg




SENS de MASAKI vol.12
「調理室池田」のツナメルトに使う、マグロのコンフィのレシピが紹介されています。







# by PASSAGE_4 | 2020-09-13 06:00 | カフェ

ツナのコンフィ


朝食は川崎の市場内にある「調理室池田」で自家製のマグロのコンフィを使ったツナメルトを食べたので、マグロのコンフィをわたしも作ってみたくなりました。スーパーで安売りしていたマグロのブロックをスパイスをいれたオイルで15分、静かな火で煮て出来上がり。
えっー?こんなに簡単なの?これからパスタやサラダにします。

ツナのコンフィ_e0277800_11390961.jpg



SENS de MASAKI vol.12
「調理室池田」のマグロのコンフィのレシピが紹介されています。





# by PASSAGE_4 | 2020-09-12 12:02 | 料理

パッションフルーツ



部屋に広がるいい香り、しわしわになってきたので、そろそろジャムを作ります。

パッションフルーツ_e0277800_21181349.jpg




# by PASSAGE_4 | 2020-09-11 21:19 | 料理

日暮れ前の蕎麦屋


通し営業のお蕎麦やさんは使い勝手がいい。
昼はアインのことが気がかりで食事も喉が通らず、無事手術が終わった連絡をいただいてほっと一息、中途半端な時間にお蕎麦屋さんに入りました。外はまだ青い色が残っていて、店内のオレンジ色の光が秋の夕暮れ色に見えました。

日暮れ前の蕎麦屋_e0277800_08200286.jpg

長押に手書きの短冊のメニューが三方にはってあり、そそるものばかりですが、定番のいか・えび・小柱のかき揚げと田舎蕎麦をお願いしました。

日暮れ前の蕎麦屋_e0277800_08200752.jpg


日暮れ前の蕎麦屋_e0277800_08201158.jpg


ここは季節のおつまみがたくさんあるので、新ぎんなん、とこぶし煮、焼き松茸で、ちょっとお酒といきたいところですが、大事なお迎え前ですから、また今度。
いつも行列ですが、夕暮れ時はゆっくりできそうです。

日暮れ前の蕎麦屋_e0277800_11565147.jpg




タグ:
# by PASSAGE_4 | 2020-09-10 05:00 | 食べ物の話

いちじくのコンポート


いちじくもこれで食べ納めかな。
シロップは炭酸で割っていちじく風味のソーダができます。

いちじくのコンポート_e0277800_11211641.jpg


毎度適当だけど覚書

いちじく5〜6個
水 200cc
グラニュー糖 100g
レモン汁(輪切り) 1/2個分
シナモンステック 1本
白ワイン 100ml

・いちじくは熱湯でさっとゆでて冷水にとり、皮をむく。(今回は皮をむいていない)
・厚手の鍋(ホウロウ)に水、白ワインを入れて沸騰させグラニュー糖を煮溶かし、レモン汁(輪切り)といちじくを加える。紙蓋をして弱めの弱火で約10〜15分煮て、そのまま冷やす。




# by PASSAGE_4 | 2020-09-09 04:09 | 料理

ゴーヤの詰めものスープ


そろそろゴーヤの季節も終わりですね。
ゴーヤに豚ひき肉のあんをぎゅうぎゅうに詰めて煮たベトナムのスープを作りました。
きくらげや人参、白滝、玉ねぎ入り、ヌクマムで味付けします。

ゴーヤの詰めものスープ_e0277800_18111540.jpg


使った器はむかーしむかし、ホーチミンのレックスホテル(Rex Hotel)の売店で購入したなつかしいものです。
ビタミンCいっぱいのゴーヤのスープは暑さに疲れた体にしみます。
アインパパには、ロールキャベツのほうがいいねーって 言われましたけどね。
、、、ふーん。

ゴーヤの詰めものスープ_e0277800_18112558.jpg




カンタン、おいしい、ベトナムごはん。



# by PASSAGE_4 | 2020-09-08 07:37 | 料理

9月4日 アインの出来事


9月4日 金曜日、アインは顎下の脂肪腫の切除手術をうけました。脇の下に続いて2度目です。

あっ、結果を先に言いますね。ばっちり、成功して元気です。

脂肪腫に気が付いたのは3年前、少しずつ大きくなっているものの、検査では良性だったので様子を見ていましたが、この3ヶ月で急に大きくなり、大げさにいうと喉元を膨らますカメレオンのようにぷよぷよが顎にぶら下がってきました。
年齢のことがあるうえ、心臓も少し悪く、リンパが集まる場所なので散々迷いましたが、切除することにしました。歯のスケーリングもお願いして、結果、奥歯が3本抜歯になりました。


手術前日の夕方のアインです。なにも知らなかったよね、ごめんね。

9月4日 アインの出来事_e0277800_17084045.jpg

9月4日 アインの出来事_e0277800_17084832.jpg


術後、アインは一晩中、悲しいような苦しいような聞いたことがない、くぐもった声をわたしの枕元で出していました。
先生が、痛がるというより違和感を感じ、ご飯も食べないことがあるかもしれません・・・とおっしゃっていました。

9月4日 アインの出来事_e0277800_17085515.jpg


翌朝、アインは食いしん坊ぶりを発揮しながらご飯を食べてお散歩にいきました。
まだ不安はありますが、ひとまずよかった。
アイン頑張ったね、ありがとう。

9月4日 アインの出来事_e0277800_17085953.jpg



タグ:
# by PASSAGE_4 | 2020-09-07 06:30 |


日々 記憶のノート


by PASSAGE_4

更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
woman exicite
好きな物
甘いもの

カフェ
写真の話
料理
学ぶ
ひとりごと
おでかけ

弁当
季節の話

アート
物の話

食べ物の話
未分類

以前の記事

2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
more...

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com

ライフログ

最新の記事

秋色のhugowar
at 2020-10-21 05:48
六代目 栗蒸し羊羹
at 2020-10-19 15:42
CELINE
at 2020-10-18 17:38
ぎろっ。時間に厳しいやつ。
at 2020-10-15 21:41
とろろ団子きのこ鍋
at 2020-10-11 14:30
ソフィア・コッポラの映画 「..
at 2020-10-10 15:18
チリコンカン
at 2020-10-08 08:50
イスパハンの小型羊羹
at 2020-10-07 18:38
軽井沢の秋散歩
at 2020-10-05 09:37
軽井沢お決まりのコース
at 2020-10-04 06:00

タグ

検索