タグ:料理 ( 86 ) タグの人気記事

土井善晴先生の“粕汁”



土井善晴先生が、父の勝氏のレシピを今という時代にあったものに作り直しているものがあるそうです。
わたしも子供の頃から親しんでいるおかずを土井善晴先生のレシピでお試し中。
気に入ったものは保存版にしていきたい。
それにしても粕汁で、体がぽかぽか〜すごいなぁ。


e0277800_18414588.jpg
かんじんのネギがなくて、人参の葉がぱらり。パセリじゃないのよ。





More
by PASSAGE_4 | 2018-02-16 19:14 | 料理

土井善晴先生の“ぶり大根”



春が近づいてきている気配はあっても風が冷たい夜は、ぶり大根にしました。
土井善晴先生のレシピ~みんなのきょうの料理~です。
こっくりとべっ甲色に煮上がって、残しておきたい保存版のレシピになりました。


e0277800_22044548.jpg





More
by PASSAGE_4 | 2018-02-12 22:22 | 料理

赤かぶのポタージュ



まっかに染まる赤かぶの甘酢漬けにはまっていますが、今日はポタージュにしました。
きれいなピンクに染まった甘くやさしい味わい。
同じピンクでも ビーツのスープ より、ちょっと紫がかっています。

それにしてもこの凍るような寒さはなに?
明日は具だくさんのけんちん汁に決まりかな。


e0277800_19432244.jpg






by PASSAGE_4 | 2017-12-08 20:04 | 料理

アインくんちのぎゅうぎゅう焼き。


e0277800_21445428.jpg


タンパク質が入っていないぎゅうぎゅう焼き。
たいしたことないけど、珍しい野菜がいくつか。
蒸した在来種の蓮根、ゴボウ、紫芋、紅まさりとキクイモ、人参、青長大根、紅芯大根、みやま小蕪、玉ねぎ、南部一郎南瓜、残り野菜のオールスターズをオリーブオイル、ローズマリー、塩で焼いただけ。
あっ、表現どうかと思うけど、ヤドカリみたいなのが、物体Xキクイモ。
全体は、なかなかカラフルでしょ。


e0277800_21445722.jpg




by PASSAGE_4 | 2017-12-04 22:44 | 料理

人参の葉が主役です。



やわらかい人参の葉が好きですが、作るのはかき揚げとふりかけの一辺倒でした。
お料理好きの方に教えてもらったのは人参の葉が主役の肉なしのハンバーグ。
島豆腐をくずし、細かく切った人参の葉と人参、長ネギ(玉ねぎ)、蓮根、生姜、野菜室に残っている野菜を適当にいれます。
つなぎは、そば粉でタネの味付けは、しょっつる(ナンプラー)でしたが、私は味噌で。
そうそう、ポイントはクミンをたくさん入れること!
人参とクミンは同じセリ科なので、とっても合います。
意外でしたが、ケチャップをつけて・・・・これがまたバッチリ。
ヘルシーでおいしいハンバーグです。


e0277800_18040706.jpg







by PASSAGE_4 | 2017-11-29 21:44 | 料理

キクイモのポタージュ


キクイモは、まるで宇宙からやってきた物体X。
ボコボコした見た目にそそられませんでしたが、「丸のまま味噌汁やおでんに入れるとスープがでておいしいの。皮がプリッとして中がとろとろ・・・例えようがない食感なのよー。」と、そこまで言われたら買いますよ。
おでんに入れたら・・・本当!
パツンとした皮からマッシュポテトがはじけでたような・・・・・たしかにおいしい~!!


e0277800_17160221.jpg



e0277800_17122881.jpg



「ポタージュスープもおいしかったわよー」と聞いたので、さっそく作りました。
薄切りした玉ねぎをバターで炒めて、皮をむいて薄切りしたキクイモを炒め、水少々で蒸煮してバーミックスでなめらかに。
豆乳で濃度を調整して白味噌で決まり、これもキクイモから出るスープだけで出汁いらず。
残った皮は油であげてチップにしてトッピング。
まろやかな上品な甘み、あの見かけから想像できないおいしさです。






by PASSAGE_4 | 2017-11-26 17:50 | 料理

手羽先とじゃがいもの豆板醤焼き



ワタナベマキさんのレシピでグリル料理。
男爵とキタアカリのじゃがいも2種類つかって食べ比べ。
手羽先とじゃがいもを豆板醤ベースの下味をつけて焼きました。


e0277800_15340587.jpg




焼きたて、アツアツ~。

e0277800_20471748.jpg






簡単なのにごちそう。和とアジアのオーブンレシピ
ワタナベマキ
宙出版
売り上げランキング: 28,493





by PASSAGE_4 | 2017-11-25 15:45 | 料理

ピクルス



ピクルス液が決まらない。
酢によって風味が変わるでしょ。
今回の玄米酢は強すぎて・・・難しいなぁ。



e0277800_21565613.jpg






by PASSAGE_4 | 2017-11-24 22:02 | 料理

カルダモンがポイント!魅惑の焼きリンゴ。


やっぱり特別だった “奇跡のリンゴ” を使った焼きリンゴ。
艶やかな真っ赤な皮!迫力ある顔をして、焼き上がりがまったく違うでしょ。

皮と果肉の一体感とリンゴのもつ、砂糖に負けない甘酸っぱさ。
シナモンのほかにカルダモンを入れたので、エキゾチックな香りも魅力。
今まで食べた中で、一番おいし~い!と言っていいんじゃない?


e0277800_19170982.jpg






材料

リンゴ(紅玉)・・・4個
シナモンパウダー・・・小1/2
カルダモン・・・2粒(割って種を出す)
グラニュー糖・・・30g(今回はさとうきびを使用)
バター・・・20g
シロップ(グラニュー糖15g・湯2/3C)


作り方

・芯抜き器、またはスプーンでリンゴの芯と種を取り除く。
・リンゴの皮が破れないように、竹串で数箇所に穴をあける。
・シナモンパウダー、カルダモン、グラニュー糖を混ぜ合わせ、リンゴに詰め、バターをのせる。
 (あればシナモンステックをさす)
・シロップを作り、リンゴにかけ180度のオーブンで25分ぐらい焼く。
・リンゴに竹串を刺し、すっ~と通れば、出来上がり。




by PASSAGE_4 | 2017-11-19 20:00 | 料理

にんじんのクミンパン粉焼き



野菜のグリルが好き。
オーブンまかせだっていうのもあるけれど、ギュッとつまった野菜本来の風味を味わえますからね。
細めのにんじんをクミンとナンプラー風味の香ばしいパン粉をたっぷりふって焼き上げました。
外側がカリッで中がほくっ、スナック感覚でポリッポリッ、地味においしい。
箸が止まりません。



e0277800_17443038.jpg





簡単なのにごちそう。和とアジアのオーブンレシピ




ワタナベマキ
宙出版
売り上げランキング: 198,948


More
by PASSAGE_4 | 2017-11-15 18:08 | 料理


日々 記憶のノート


by PASSAGE_4

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

カテゴリ

全体
woman exicite
好きな物
甘いもの

カフェ
写真の話
料理
学ぶ
ひとりごと
旅行

季節の話

アート
物の話

食べ物の話
未分類


▼ご連絡は、こちらからどうぞ。
PASSAGE_4@excite.co.jp

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...

最新の記事

土井善晴先生の“粕汁”
at 2018-02-16 19:14
出汁いらずのポタージュスープ。
at 2018-02-14 13:52
土井善晴先生の“ぶり大根”
at 2018-02-12 22:22
春の口福~ふきのとう
at 2018-02-11 21:19
酒粕で体の芯から温める~根菜..
at 2018-02-10 19:58
立ち寄り熱海。
at 2018-02-07 09:51
伊豆~お宿編
at 2018-02-03 19:49
伊豆~伊豆シャボテン動物公園Ⅱ
at 2018-01-31 09:33
伊豆旅~伊豆シャボテン動物公園
at 2018-01-29 09:21
大雪まえ。
at 2018-01-24 08:47

タグ

検索