タグ:料理 ( 72 ) タグの人気記事

じゃがいもの食べ比べ アンデスレッド


米も野菜も、すっかり自然栽培で作られたものにはまっています。
農薬を使っていない安心感と調理の手軽さ、時短にもなっていいことだらけ。
日常に使う野菜もいろいろ買って味比べ、今回はポテトサラダ向いているという、赤い皮のアンデスレッドを選びました。


e0277800_12055582.jpg


ポテトサラダの中に入れるきゅうり、赤玉ねぎ、パセリもぜーんぶ自然栽培の野菜。
じゃがいもは火の通りも早くて、ねっとり系、パセリもえぐみがなく、香りが一段とさわやかです。
味付けは、「あたらしい日常料理ふじわら」のパクチーレモンオイルを使って、大人のポテトサラダの完成!文句なしのおいしさです。


e0277800_21244335.jpg
蒸したじゃがいもを荒く潰してパクチーレモンオイルであえる。マヨネーズを使わないポテトサラダが完成!





by PASSAGE_4 | 2017-10-13 16:52 | 料理

自然栽培で作られた野菜にびっくり!


まわりには農作業の手伝いに行ったり、作物について掘り下げて趣味で勉強している人がたくさんいます。
遅れること数年・・・・自然栽培で作られた野菜を食べるようになりました。
自然栽培とは、農薬や肥料に頼らず、土を活かし、作物を活かして育てる農法のことです。
野菜は火の通りがよく、味付けも塩、醤油、味噌などのシンプルな調理法で十分においしくいただけます。
有機野菜と味がこんなにも違うなんて、今まで食べていた作物はなんだったのか・・・・・。
野菜が好きです・・・なんて言っていたのが恥ずかしい。

e0277800_16383500.jpg


この日の野菜は「自然栽培の仲間たち」で購入したもの。
真黒ナス、ピーマン、里芋、丸オクラ、アンデスレッド、長ネギ、紅あずま、紫玉ねぎ、玉ねぎ。
人参を入れ忘れましたが、オリーブオイルとにんにく、塩とほんの少しの呼び水で、蒸し煮にしただけ。
(同じような材料で味噌で煮ても最高です。)

e0277800_16313253.jpg



このままでも十分ですが、少し目先を変えて味に変化をと、根本きこさん作のカレーリーフ、レモン、ココナッツなどが入ったインディアテイストオイルをたら~りとかけます。

e0277800_16432190.jpg


アンデスレッドは、ほっくほく、オクラはねばっ~と柔らかく、自然栽培で作られた野菜を食べるたびに、旬の野菜本来の持つ力、えぐみのない味の豊かさに感動!
決して大げさじゃないんですよ。
まわりは、このおいしさをずっと前から知っているので、大騒ぎしているのは私だけですけどね。(>エ<)






by PASSAGE_4 | 2017-09-30 20:41 | 料理

沖縄から 根本きこさんの瓶詰め祭り



鎌倉の「fabric camp」で根本きこさんの瓶詰め祭り。
今は沖縄に住む根本きこさんの島の素材を使った手作りの瓶詰めが17種類店頭に並びました。
きこさんならではの自由な組み合わせのスパイスを使った瓶詰めの数々。
興奮して、どれを選んでいいのかわかりません。

e0277800_13300659.jpg
小原聖子さんが作ったドアプレートが素敵なfabric camp。


迷いに迷って購入したのは 4つのナッツバター、スパイシーカレーパウダー、マンゴーチャツネ、オイルは花椒・タイバジル、インディアン・ガーリックチリ・メキシカン。
ちょうど今、スパイスに夢中なので・・・・・欲張ってしまいました。

e0277800_13295525.jpg


最初に開けたのは見た目も美しい花椒香味オイル。
蒸したモロッコインゲンとじゃがいもにかけて、いつもの味が異国風味に変身しました。

e0277800_13300465.jpg


さらにうれしいのは、場所を移して、きこさんのワークショップがありました。
きこさんのアドバイスのもと、メキシカン、カレー、ケイジャンの3種類のオリジナルのスパイスパウダーを作ります。
五感で複数のスパイスを選び、香りを確かめながら混ぜ合わせていきます。

おだやかな話し方で、はにかんだ笑顔がかわいい素敵なきこさん。
私にはスパイスの調合は難しかったけれど、きこさんと近くでお話できて、とても楽しい時間でした。


e0277800_13301054.jpg

fabric campの好きな布を選んでオリジナルスパイスの瓶詰め完成です!

e0277800_18240694.jpg




More
by PASSAGE_4 | 2017-09-22 19:36 | 学ぶ

牛の心臓


巾着を絞ったような形のイタリアのトマト。
フィオレンティの和名は “牛の心臓” だそうで、少しばかりギョッとします。
北海道仁木町の自然農法で作られたトマトです。

e0277800_22085971.jpg



完熟している牛の心臓の真っ赤なひと皿。
皮を湯むきして、塩、酢、オリーブオイル。
よーく冷やしてシンプルに、いただきます。
ジューシーでとろっとしておいしかったですよ。

e0277800_22090508.jpg






by PASSAGE_4 | 2017-09-19 22:22 | 料理

トマトと梅干のスープ仕立て素麺


残暑厳しくても、空の色や風が秋の気配を運んできました。

素麺の季節もそろそろ終わりですが、トマトと梅干を使ったスープで氷見素麺を食べます。
完熟トマトは湯むきしてミキサーにかけているので、ふわっとした軽い口当たり。
酸味と旨みがたし算され、梅干がいい仕事しています。
それにしてもなんてきれいなピンク色なんでしょう。

中川 たまさんのレシピはバジルペーストでしたが、紫蘇をたくさんいただいたので代用しました。
素麺はうどんでもカッペリーニに変えても・・・・・定番にしたいひと皿です。



e0277800_16153304.jpg



More
by PASSAGE_4 | 2017-08-30 07:50 | 料理

ゴーヤの佃煮。


農家の台所より

甘さを少しひかえて黒酢で作ってみました。
農家ではお茶うけにするそうですが、ご飯のおともにも、最高です。

e0277800_09282054.jpg





More
by PASSAGE_4 | 2017-08-29 09:33 | 料理

万能玉ねぎのタレ。


覚書。
玉ねぎににんにく、林檎の甘味を加えた便利なタレ。




e0277800_09264228.jpg







More
by PASSAGE_4 | 2017-08-28 09:45 | 料理

梨とキュウリのマリネ。


梨とキュウリのマリネはこの季節のお気に入り。
中川 たまさんのレシピ。
ディルの風味が爽やか。
パクチーも合います。



e0277800_12561643.jpg






by PASSAGE_4 | 2017-08-25 13:11 | 料理

中川 たまさんの煎り酒のつけ麺とトマト醤の和え麺づくり

料理家 中川 たまさんのワークショップ。
多方面で活躍なさっている中川 たまさん。
保存食の本も持っているので、直接お料理を教えていただけるのが、とてもうれしい。
素麺に特製のトマト醤で和える新しい食べ方を紹介してもらいました。

e0277800_7442722.jpg


e0277800_738425.jpg


びっくりしたのは切干大根とドライマンゴーの甘酢漬け。
甘酢につけた有機ドライマンゴーはふっくらしてフレッシュ感があり、歯ごたえがある切干大根との組み合わせは斬新ですが、とてもおいしい。サンドイッチの具材にもオススメというのも、納得です。

e0277800_7203999.jpg




e0277800_7422462.jpg
装いも物腰も素敵な中川 たまさん。



にんにくや、豆板醤・・・・etc、あらみじん切りのトマトと一緒に煮込んだのがトマト醤。
完熟トマトを使っているので濃い豊かな旨み!
エビチリにしたり野菜につけて、目玉焼きに添えてご飯といっしょに食べるのが好きという中川 たまさん。
丁寧に調理する姿に見とれてしまいました。
雰囲気も含めてとっても素敵で、あこがれます。


e0277800_7591716.jpg



塩もみきゅうり、紫玉ねぎ、刻んだカシュナッツ、茗荷、中華風の味付けをした厚揚げ、パクチーにスダチを
盛り付けて“トマト醤と厚揚げそぼろの和え麺”が完成、お好みで白ごま油やナンプラーを加えます。
濃縮された旨みのトマト醤は、野菜にも負けず、カシュナッツのアクセントがまたいいなぁ。


e0277800_7211182.jpg


混ぜて混ぜて。
e0277800_158369.jpg




もう一品は、素麺にモロヘイヤとしらす、煎り酒のつけ汁をかけたもの。
つるっつるっ~、これを食べたら夏バテしらずですね。
私が年齢を引き上げてしまいましたが婦人会のような・・・・・和気あいあいとした楽しい時間でした。


e0277800_885550.jpg





季節を慈しむ保存食と暮らし方 暦の手仕事
中川 たま
日本文芸社
売り上げランキング: 82,848


More
by PASSAGE_4 | 2017-08-09 10:40 | 学ぶ

料理家 冷水希三子さんのスリランカカレー


「FOOD & COMPANY」で冷水希三子さんのスリランカカレープレートをいただきました
ポークカレー、ズッキーニカレー、ダールカレー、トマトときゅうりのアチャール、青い野菜のサンボル。
ワンプレートに盛られたスリランカ式のカレーは混ぜ合わせながらいただきます。
カレーソースはさらっとしてまろやか、ポークはとろとろで、たっぷりの野菜がうれしい。
おいしかったなぁ。
カレー熱はまったく冷めません。


e0277800_6554584.jpg


More
by PASSAGE_4 | 2017-08-07 08:39 | カフェ


日々 記憶のノート


by PASSAGE_4

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
woman exicite
好きな物
甘いもの

カフェ
写真の話
料理
学ぶ
ひとりごと
旅行

季節の話

アート
物の話

食べ物の話
未分類


▼ご連絡は、こちらからどうぞ。
PASSAGE_4@excite.co.jp

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

最新の記事

じゃがいもの食べ比べ アンデ..
at 2017-10-13 16:52
田園調布商店街で買う、ロシア..
at 2017-10-08 08:43
3時のおやつに呼ばれたスコーン。
at 2017-10-07 11:30
フルーツほおずき
at 2017-10-04 21:38
ヴィーガンランチ
at 2017-10-01 21:37
自然栽培で作られた野菜にびっ..
at 2017-09-30 20:41
こんにちは。香香。
at 2017-09-28 21:23
黄昏時に見つけたの。
at 2017-09-26 23:43
EBIS BANHMI BA..
at 2017-09-23 21:44
沖縄から 根本きこさんの瓶詰..
at 2017-09-22 19:36

タグ

検索