タグ:散歩 ( 44 ) タグの人気記事

ルイジ・ギッリ@タカ・イシイギャラリー


Luigi Ghirri/Wodks from the 1970s



六本木のタカ・イシイギャラリーはテラスがあって自然光が入ります。
イタリアの写真家「ルイジ・ギッリ」の展示。
写真と額のサイズバランス感が新鮮で、こんなふうに飾りたくなりました。



e0277800_14375634.jpg



e0277800_14343458.jpg



e0277800_14344531.jpg



e0277800_7272556.jpg







Postcards
Postcards
posted with amazlet at 17.06.25
Luigi Ghirri
Mack
売り上げランキング: 54,860

by PASSAGE_4 | 2017-06-26 08:00 | art

雨上がりの夏前散歩


冬は丸くなってグズグズしていたコとは思えないほど早起きなアイン。
起きていないふりをしながら横目で確認すると4時30分には、スタンバイOKの様子。
まだ、いくらなんでも早いでしょう・・・・・私は、ね・む・い。


e0277800_1531359.jpg
カフェ イカニカ



今日もアインの勘は冴えていました。
同じ時間に家を出ても私がお休みの日はわかるんですよねー。
いつもとは違うコースを催促され、少し遠いところまでぐるっと散歩します。


e0277800_15304598.jpg




e0277800_15311951.jpg




e0277800_15313145.jpg
デンドロビウム・ヒメジ×セッコク




e0277800_15393493.jpg
ノウゼンカズラ




先週、紫陽花公園にアインと行きましたが、強い日差しに何百本もある紫陽花がぐったり。
かわいそうで写真も撮りませんでした。
紫陽花はやっぱり雨上がりが似合いますねー。

e0277800_15322577.jpg
カシワバアジサイ

e0277800_18572953.jpg
おたふく
by PASSAGE_4 | 2017-06-19 19:20 | flower

アインの軽井沢早朝散歩とお土産の話。


どこにいてもお散歩時間は体内時計でわかるアイン。
ぜんぜん活用できなかったテラスを抜けて朝の散歩に出発です。

e0277800_20262076.jpg



アインの大好きなカモさんもいましたよ。
e0277800_21142298.jpg



生えている木が違うよね。
ここの雪景色はさぞ美しいでしょう。
e0277800_2112236.jpg



e0277800_21121061.jpg



e0277800_21131175.jpg


大好きなマーガレットがいっぱい。
e0277800_213997.jpg



この別荘がなんとなく気になります。
e0277800_21191076.jpg


朝食ブームの火付け役「キャボットコーヴ」は、夏に向けてメンテナンス中。
人気店も人の気配がないと寂しい雰囲気です。
e0277800_21123761.jpg



長野県民が愛するスーパーツルヤは魅力的な品揃え。
ドライフルーツ、くるみのたれ、なめたけ、ふりかけ、りんごかりんとう・・・
添加物不使用のオリジナル商品をたくさん買いました。

きゅうりの奈良漬もいいお味でパリパリポリポリ。

ジャムだけでもこんなにたくさん、目移りします。
e0277800_21292849.jpg



白鳥の落雁は松本の「開運堂」のもの、これもスーパーツルヤで買いました。
なんといっても小豆とシナモンを使った“開運若松”は繊細でほろっと食感がおいし~い!

e0277800_2130351.jpg



今はスーパーのイベントにも登場しますが、駅弁はやっぱり駅で買いたくて、
軽井沢駅で購入した「峠の釜めし」は、亡き父につながる思い出です。
私が小学校に上がる前、父の出張のお土産は、判を押したように「ひよこ」か「峠の釜めし」でした。
なぜそのふたつだったのか謎ですが、陶器入りなので、持ち帰るにも重かったはずです。
生真面目だった父を思いながら久々に食べた駅弁はやっぱりおいしかった。


やさしい方にたくさん出会えた軽井沢。
とげとげした人間関係に疲れていた私もリフレッシュできて楽しい旅行になりました。


e0277800_21273292.jpg

by PASSAGE_4 | 2017-06-10 21:18 | travel

アインとぶらり軽井沢 sanpo

すごい人出だったというGWも過ぎて、落ち着いた雰囲気の軽井沢。
次に向かったのは軽井沢タリアセンです。
塩沢湖の湖面は青葉をうつし、向こうに見えるのは旧朝吹山荘 睡鳩荘(すいきゅうそう)。
5月とは思えないまさかの30度超えの炎天下の軽井沢、木陰を探しながらアインと塩沢湖を一周お散歩しました。


e0277800_19214633.jpg



e0277800_19211560.jpg




「いい感じのカフェだから寄ってみて」と地元に方に教えてもらったのは、「一房の葡萄」。
明治時代に建てられた文豪 有島武郎の別荘「浄月庵」の1階がカフェになっています。

e0277800_19222963.jpg


後で知れば、有島武郎が「婦人公論」の美人記者だった波多野秋子と、心中をしたのがこの別荘だったそうですが、(移築されています)陰気な雰囲気は微塵もなく案内されたテラス席にアインと貸切状態でゆっくり、コーヒー時間を楽しみました。

e0277800_20115249.jpg



e0277800_19225440.jpg




ランチはここでと決めていた「SajiloCafeforest」。
ネパール・インド料理のお店で、西荻窪の「Sajilo Clove」の姉妹店です。


e0277800_19465127.jpg


ギラギラの強い日差しにひるんでいた私たちに即席でシーツで屋根をつくってくれました。
日替わりの大根とポークのカレーもとてもおいしかった。

e0277800_875522.jpg



e0277800_19463430.jpg


e0277800_19582517.jpg


e0277800_19471786.jpg


あたりをぷらぷらお散歩します。

e0277800_19573256.jpg
軽井沢会テニスコート
e0277800_19564234.jpg
軽井沢ユニオンチャーチ
e0277800_1957334.jpg
e0277800_19571560.jpg
よく泊まっていた万平ホテルもなつかしい。




今夜泊まるのはconaちゃんがハンモックに乗っていたレジーナリゾート軽井沢御影用水です。
さて、アインのハンモックデビューはどうだったのかな?

e0277800_7353037.jpg

by PASSAGE_4 | 2017-06-06 08:35 | cafe

柳本浩市展 「アーキヴィストー柳本さんが残してくれたもの」


実は・・・・・柳本浩市氏 はよく知りません。
膨大な資料やデザインの収集家だったのですね。


e0277800_200187.jpg



牛乳パック、洗剤、靴箱、こんなものまで?と思うようなものが展示されていました。
その中に、以前店のディスプレイ用に映画会社とコラボして作ったもの(後に店で販売した)がありました。版権問題もありましたが許可がおりて・・・・・おもしろいコトをしよう!とみんな張り切っていた時代です。


e0277800_71148.jpg


シンプルに暮らす、断捨離ブームの対極にあるモノの展示ですが、なんだかおしゃれな人でいっぱいの会場でした。

e0277800_2015480.jpg

by PASSAGE_4 | 2017-05-06 21:00 | art

+SOBA BAR ふくや @鎌倉


お蕎麦屋さんで昼から飲むお酒ってなんておいしいのでしょう。
だし巻き卵もよいけれど、山形の郷土料理をツマミに一杯。
玉こんにゃく、季節は終わりかな・・・・・芋煮。そして山形名物の“だし奴”。
2月も昼間からここで飲んでいました。
締めは、山形そばで、すっかりほろ酔い。
もちろん、ご機嫌です。


woman excite コラムはこちら↓

由比ガ浜で “暮らすように遊ぶ” 山形の郷土料理にほっとするリノベカフェ #鎌倉 #+SOBA BAR ふくや #おしゃれカフェ Vol.36


e0277800_203153.jpg

by PASSAGE_4 | 2017-04-29 20:01 | woman exicite

1時間だけ、駆け足の鎌倉。


e0277800_10375823.jpg

初めて食べた大船軒の伝承鯵の押寿し、さすが100年の味はおいしかった。




e0277800_1037951.jpg

レンバイ。
朝堀り筍、つくしやダンデライオン、いつものように葉物をたくさんお買い上げ。




e0277800_10364035.jpg

Long Track Foods

by PASSAGE_4 | 2017-04-18 10:55 | shop

7年前 アインと菜の花


ぴょこーん。
青年のアイン、かわいいなぁ。

e0277800_922029.jpg
2010/03/04 アインの大好きな写真から

by PASSAGE_4 | 2017-04-15 09:48 | dog

桜の季節の犬事情



e0277800_8472023.jpg


e0277800_840879.jpg

by PASSAGE_4 | 2017-04-11 08:49 | dog

幻になったあの風景。



風に舞う桜の道を歩いたあの日。
7年も経ちましたが、息を呑むほどほど美しかった桜がある風景を今も忘れません。
もう一度、桜のトンネルの下を歩きたい・・・・・毎年、この季節になると思うのです。



e0277800_1934989.jpg


e0277800_2237287.jpg


遠いけど思い出の地に行きましょう!
早朝から電車を2本乗り換え、バスに乗ってやっと着きました。
過ぎ去った時間をなぞるように、アインはあの時と同じ背中にネーム入りの服を着て、
長時間の移動は大変だったね・・・・・お付き合いありがとう。


e0277800_22124943.jpg



ウグイスのさえずる「ホーホケキョ」が、澄み切った空気の中で力強く響き、まずは一本桜が変わぬ姿で迎えてくれました。
満開にはまだ早く5部咲きでしたが、太い幹に思い切り両手を広げたような姿は、どうどうとして美しい。



e0277800_18401712.jpg



お目当ての桜並木を探します。
ビルなどで遮るものがない空は広く高く、人と出会わない開放感。
小さな悩みや、日常のせわしさ・・・・・そんなことはどうでもいいんです。



e0277800_18391914.jpg




でも、あっちこっちと歩き回っても肝心の桜が見つかりません。
地元の方に「桜のトンネルを知りませんか?」と訪ねてみても、「1年前に引っ越して知らないねー」と、切ない返事。


方向音痴だから、見つからないの?
姿を消したの?


e0277800_18381141.jpg



e0277800_1972916.jpg



あの時もムラサキハナナが群生し、足元にはかわいらしいタチツボスミレが咲いていました。
桜のトンネルには出会えませんでしたが、高台から眺めた武蔵野の景色は大きくは変わっていないように見えました。


7年前の桜の風景はしっかりと私の中にありますから、またアインとここにいると思うだけで胸がいっぱいになります。


e0277800_18405976.jpg

by PASSAGE_4 | 2017-04-07 09:23 | four seasons


日々 記憶のノート


by PASSAGE_4

カテゴリ

全体
woman exicite
my fad
sweets
cafe
dog
shop
Jiyugaoka
design
goods
door
art
books
photo
four seasons
flower
k's kitchen
work shop
tweet
eat
travel
manabu
未分類


▼ご連絡は、こちらからどうぞ。
PASSAGE_4@excite.co.jp

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

最新の記事

さようなら。英国風ティーハウ..
at 2017-06-27 08:00
ルイジ・ギッリ@タカ・イシイ..
at 2017-06-26 08:00
メロンの前菜
at 2017-06-23 18:00
東慶寺 花たより
at 2017-06-21 07:29
雨上がりの夏前散歩
at 2017-06-19 19:20
アインの建もの探訪
at 2017-06-16 20:31
Beach Muffin@逗子
at 2017-06-15 07:34
エキゾチックキャロット
at 2017-06-13 10:50
ハミングバードコーヒー@学芸大学
at 2017-06-12 15:26
アインの軽井沢早朝散歩とお土..
at 2017-06-10 21:18

タグ

検索