タグ:カフェ ( 116 ) タグの人気記事

エジプト塩食堂「夏野菜の冷汁定食」


e0277800_1055865.jpg



茅ヶ崎の大豆屋さんの濃厚豆乳と鯵の干物、味噌を使った冷汁を赤米麦ごはんにかけていただきます。

e0277800_1062666.jpg
@yoyoyoyoshikoyoyoyo

紅くるりの柚子胡椒マリネ、北海道 洞爺 佐々木ファームさんのローストヤングコーン、黄ズッキーニのコンカリーのせ、
なすとミントと自家製リコッタチーズのモロッコ塩レモン春巻き、ミックスリーフサラダの赤玉ねぎのドレッシング、
コールラビとスペルト小麦のコリアンダーヤム、ひじきの醤油麹ナムル、コリンキー・赤パプリカ・白キュウリをのせて



e0277800_1052021.jpg

by PASSAGE_4 | 2017-08-01 10:36 | カフェ

ブッダボウル


Buddha Bowl



e0277800_1712344.jpg



ブッダボウルは海外で人気のヴィーガンメニューです。
動物性のタンパク質を一切使わず、キヌアや玄米などの雑穀とカットした野菜をボウルに入れる。
まるで精進料理のようだというところから「仏陀(ブッダ)」という名前が付けられたそうです。


「Marideli(マリデリ)」の2段のランチボックスをテイクアウトしました。

e0277800_172487.jpg



e0277800_1715385.jpg



取り出してお皿に盛ると・・・・・ほーら♪ おいしそう。
このボリュームで800円とは安い!
来月、恵比寿西に再オープン、詳しいことはまたお知らせします。


e0277800_1721853.jpg

by PASSAGE_4 | 2017-07-27 06:56 | カフェ

初夏のかけら。


e0277800_1335059.jpg



e0277800_1331374.jpg



American Cherry pie
e0277800_1332586.jpg



パンの田島
コッペパンがブームなのね~。
e0277800_1341231.jpg


eatrip mornig
e0277800_135326.jpg


長尾智子さんのつくるルパーブとプラムのコンポートと餡子トースト。
酸味があるゆるっとしたコンポートとさっぱり餡子は夏使用。
アナン君の淹れるコーヒーおいしかったな。
by PASSAGE_4 | 2017-07-20 18:15 | 季節の話

アートなパフェ専門店「DESSERTCAFE HACHIDORI」@逗子


しっとりとした苔に見立てた和モダンな庭園は食べられるのです。
逗子にオープンしたパフェの専門店「DESSERTCAFE HACHIDORI」の抹茶とブロンドショコラパフェ。
目からも涼を感じますね。




woman excite コラムはこちら↓
繊細なデコレーションに魅せられる、アートなパフェ専門店で大人の休日 #逗子 #DESSERTCAFE HACHIDORI #おしゃれカフェ Vol.38

e0277800_6462982.jpg

by PASSAGE_4 | 2017-07-12 19:20 | woman exicite

カレーはもはや飲み物です。


GOOD LUCK CURRY


6月に恵比寿にオープンしたばかりの「GOOD LUCK CURRY(グッド ラック カリー)」。
煮込まないカリーです。
店内はヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコなどのレコードを飾り、ミスマッチな感じが意外にいい。

e0277800_18124640.jpg


週替わりのサグカリー(ほうれん草)とイカのカレーのWカリーにしました。
付け合せはなめらかなマッシュポテト、紫キャベツのラペ、そしてココナッツ。
TVで見る大きな方が、カレーは飲み物って言っていますが、はじめてわかりました。
さらっ~としたカリーはいくらでも食べられそうです。
お店の方も感じが良くてまた行きます。

e0277800_1812421.jpg

沖縄の海のようなお皿は京都の「仁秀」のもの、ろくろ手挽きのオリジナル、カリーが映えますね。



e0277800_18122525.jpg

by PASSAGE_4 | 2017-07-06 08:02 | 食べ物の話

+SOBA BAR ふくや @由比ガ浜


2017/04/29 woman.excite.くらし記事より



2016年8月にオープンした由比ヶ浜大通り沿いに建つホステル「Hostel YUIGAHAMA」。1階に併設された飲食店「+SOBA BAR ふくや」は、宿泊客だけでなく一般の方も利用できます。


e0277800_15203966.jpg


山形出身の店主が「うまい」と思う山形の郷土料理とそばを提供、朝は定食、昼はそばがメインで、夜はつまみながら日本酒を楽しめるバーとして7時30分から22時までオープンしています。


e0277800_15214947.jpg



空間のディレクションは、DIYに関する書籍も出版されているインテリアスタイリスト石井佳苗さん。
もとは倉庫だった古い建物を湘南を拠点に活躍するクリエイターがリノベーションしています。


e0277800_1522286.jpg



朝食は10時まで、旬のお惣菜を小鉢に盛った日替わりの和定食です。
ある日の献立は、春キャベツのお浸し、鰯煮、山形名物のだし、じゃがいもの甘辛煮、ご飯、味噌汁、そば茶の一口プリン。


e0277800_15232843.jpg
朝定食 950円(税込)




炊きたてのご飯は店主のお父さんが作ったお米を使用、なんといってもお母さんの手作り味噌で作られた味噌汁がとてもおいしい。甘辛く煮たじゃがいもは、実家のごはんのような、なつかしい味でほっとします。


e0277800_15322994.jpg





昼から提供されるそばは、冷たい汁とあたたかい汁の2種類ありますが、店主のオススメは、「つったい肉そば」。山形弁で“つったい”は冷たいこと、雪の降る寒い日でも食べる人がいるほど一年中人気だそうです。

e0277800_15241338.jpg


つったい肉そばは、太い田舎そばを使用。鶏とかつお風味の合わせ出汁に親鶏を使ったチャーシューとネギをトッピング。親鶏を使ったチャーシューはしっかりとした食感で、クセになるおいしさです。



鳥中華は中華麺に親鶏のチャーシュウ、揚げ玉、三つ葉、ネギ、刻み海苔を合わせます。甘みのある和風の醤油の出汁と中華麺の組み合わせは、蕎麦屋ならではの味です。

e0277800_15235720.jpg
ふくやオリジナルの鳥中華 850円(税込)




昼飲みのツマミに注文したのは、山形の名物の「だし奴」。
さいの目切りした茄子・胡瓜・オクラ・大葉・茗荷に昆布と鰹節、つるっつるっと、いただけます。

e0277800_15245784.jpg


玉こんにゃく、ホタルイカの姿干し、砂肝のしぐれ煮などツマミは種類も豊富で、お酒好きにはたまりません。


e0277800_15254132.jpg
ポテトサラダ 400円(税込)



山形を中心とした日本酒の品揃え、季節限定の品もあります。

e0277800_15255084.jpg





最近増えてきたホステルに泊まって、「+SOBA BAR ふくや」で朝食をとって鎌倉観光へ。
日が暮れ始め「+SOBA BAR ふくや」の窓がオレンジ色に浮かびあがるころ、山形の郷土料理をツマミにちょっと一杯飲んで帰路につく。“暮らすように遊ぶ”新しい観光のヒントがここにはありました。

e0277800_15325537.jpg





+SOBA BAR ふくや
神奈川県鎌倉市由比ヶ浜2-5-16
朝食 7:30~10:00
ランチ 11:30~15:00
カフェタイム~15:00~18:00
バー 18:00~22:00
無休
tel:0467-81-4242
by PASSAGE_4 | 2017-07-04 16:22 | woman exicite

sahan@鎌倉


2017/04/15 woman.excite.くらし記事より


鎌倉駅ホームで新宿方面に向かう電車待ちをしていると、ニューカマクラホテルに並ぶ通りの2階の窓から見える人影が気になっていました。

訪ねたのは、地元では裏駅と呼ばれる西口から2分ほどの、お茶とご飯の店「sahan(サハン)」です。

e0277800_22352199.jpg



ひかえめな看板がついたドアを開け、階段をのぼると、窓からは鎌倉駅のホームが見え、光がたっぷり差し込む、清潔で開放感がある空間がありました。

e0277800_2236024.jpg



e0277800_22361247.jpg
少しだけ急な階段を上るとお目当てのsahan、奥の古書「ウサギノフクシュウ」ものぞきたい



店名のsahanは、“日常茶飯事”のお茶とご飯の“茶飯”から。「日常のごくありふれたこと、普通のことを大切にしたい」という、店主の高階美佳子さんの思いが込められています。

e0277800_2240038.jpg


ホールのテーブルが8席、窓側のカウンターが8席。
店に入ったら、まずキッチンカウンターで注文を済ませ、番号札を受け取り、用意ができて呼ばれたら自分でとりにいくセルフスタイルです。

e0277800_22415084.jpg


e0277800_2241305.jpg
かもめの札。心地よい店内に流れるピアノを聞きながら食事ができるのを待ちます。


sahanの看板の定食は、月替わりで、隔週ごとにパンとごはんが入れ替わる一汁三菜です。

高階さんは、「普段でも食べられるようなおうちご飯ですよ」と笑っていらっしゃいましたが、旬の鎌倉野菜を中心に乾物なども取り入れた献立は、栄養バランスが取れた、心も体も満たされる内容です。

e0277800_22401535.jpg


この日は、ごはんの定食でした。
内容は、春菊と切干しのおひたし、春野菜の豚しゃぶ、麻婆大根にご飯、味噌汁です。

e0277800_22373682.jpg
ごはんの定食 1,300円(税込)


やわらかくてみずみずしい春キャベツ、菜の花、アスパラ、スナップエンドウなどの春野菜をたっぷり使った豚しゃぶは、さっぱり。

盛り付けた器は伊藤環さんのもので、料理と器のバランスにも気を配っている高階さんのさりげない美学が感じられます。

e0277800_2238494.jpg
絶妙な茹で加減の春野菜を使った豚しゃぶは、食べごたえもあります。


麻婆大根の大根はとろけるよう。ひとつひとつが丁寧に作られたのがわかるやさしい味わいで、どの料理もとてもおいしい。

e0277800_22383751.jpg
伊藤環さんの浅い鉢に盛られた麻婆大根。



窓からの景色を眺めながらの食事はひとりでも退屈しません。

高階さんのかもし出すやさしい雰囲気とゆるく流れるsahanの時間はあまりにも心地よくて、いつのまにか鎌倉の住人になったような錯覚を覚えるほどでした。

e0277800_1056671.jpg



sahan
鎌倉市御成町13-38 萩原ビル2F
11:30~21:00
水・木定休
by PASSAGE_4 | 2017-07-02 07:14 | woman exicite

アインの居ぬ間のコーヒーブレイク。

アインはトリミング中です。
その間に目黒で昼食を食べて、食品の保存の講義を受けます。

レトロビルに入っている「タダカリー」で3種の豆入りのキーマカレーに目玉焼きをトッピングして食べました。
ひよこ豆、ダール豆、レンズ豆が使われています。
食べログに踊らされてキーマカレーにしましたが、常連さんらしき方はそろってチキンカレーだったので、少し
残念な思いが残ります。

e0277800_19332628.jpg



まだ一度も利用したことがないんですけどね。
向かいにある目黒シネマは2本立ての名画座で、いい感じ。


e0277800_19341150.jpg


e0277800_19334045.jpg


1時間半の講義でしたが、“世界一受けたい授業”に出演したことがある(自慢だった)先生。
なんだかなぁ・・・・という内容でした。


気を取り直して、祐天寺の人気の「ジェラテリア アクオリーナ」に向かいます。
大石早生プラムと佐藤錦の2種を選びました。
お店のスタッフの笑顔も最高!
佐藤錦は皮ごとつぶして香りもとびっきり!味も最高!

はい、ここで時間切れ。アインを迎えに行きますよ。


e0277800_19342926.jpg

by PASSAGE_4 | 2017-06-29 07:41 | 食べ物の話

さようなら。英国風ティーハウス「ガレージブルーベル」@鎌倉


Garage Blue Bell




線路脇には、真っ赤なカンナと背を伸ばすタチアオイ。
鎌倉駅から北鎌倉駅方面に5分ほど、舗装されていない土の道には、住人が自転車を走らせ、普段着の鎌倉の風景を見ることができます。


e0277800_6405056.jpg


e0277800_7101311.jpg



築70年の日本家屋を改装した英国風ティーハウス「ガレージブルーベル」は、建て替えが決まりました。

e0277800_74445.jpg


e0277800_6395131.jpg


縁側越しに庭を眺めていると、雀や猫がやってきます。
水出しアールグレーティーとキーマカレーをいただきました。
和洋折衷の鎌倉らしい空間で、ゆっくりできるのは今月末までです。

e0277800_7421100.jpg


e0277800_645575.jpg


e0277800_6393243.jpg


e0277800_735312.jpg


e0277800_6445926.jpg

by PASSAGE_4 | 2017-06-27 08:00 | カフェ

雨上がりの夏前散歩


冬は丸くなってグズグズしていたコとは思えないほど早起きなアイン。
起きていないふりをしながら横目で確認すると4時30分には、スタンバイOKの様子。
まだ、いくらなんでも早いでしょう・・・・・私は、ね・む・い。


e0277800_1531359.jpg
カフェ イカニカ



今日もアインの勘は冴えていました。
同じ時間に家を出ても私がお休みの日はわかるんですよねー。
いつもとは違うコースを催促され、少し遠いところまでぐるっと散歩します。


e0277800_15304598.jpg




e0277800_15311951.jpg




e0277800_15313145.jpg
デンドロビウム・ヒメジ×セッコク




e0277800_15393493.jpg
ノウゼンカズラ




先週、紫陽花公園にアインと行きましたが、強い日差しに何百本もある紫陽花がぐったり。
かわいそうで写真も撮りませんでした。
紫陽花はやっぱり雨上がりが似合いますねー。

e0277800_15322577.jpg
カシワバアジサイ

e0277800_18572953.jpg
おたふく
by PASSAGE_4 | 2017-06-19 19:20 |


日々 記憶のノート


by PASSAGE_4

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
woman exicite
好きな物
甘いもの

カフェ
写真の話
料理
学ぶ
ひとりごと
旅行

季節の話

アート
物の話

食べ物の話
未分類


▼ご連絡は、こちらからどうぞ。
PASSAGE_4@excite.co.jp

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

最新の記事

あいにくの天気でも心は晴れ。
at 2017-08-17 19:17
イタリアの味 キノット
at 2017-08-13 18:43
夏バテ知らずでカツカレー。
at 2017-08-11 07:46
中川 たまさんの煎り酒のつけ..
at 2017-08-09 10:40
「ふたりからひとり」 つばた..
at 2017-08-08 08:41
料理家 冷水希三子さんのスリ..
at 2017-08-07 08:39
ねむねむ~。
at 2017-08-04 19:27
ゆるゆると。
at 2017-08-03 07:32
エジプト塩食堂「夏野菜の冷汁..
at 2017-08-01 10:36
お昼は、イエローカレー。
at 2017-07-30 14:27

タグ

検索