タグ:カフェ ( 125 ) タグの人気記事

レモンスカッシュは昭和の味。



平成生まれは知らないでしょ。
レモンスカッシュをレスカっていっていたころがあるって。
今は口に出せない恥ずかしい響き・・・・・。

昭和27年(1952年)にオープンした熱海銀座商店街にある喫茶店「ボンネット」は、三島由紀夫、高倉健、越路吹雪、トニー谷などの著名人にも愛されていた昭和モダンを感じる場所でした。

ガラスのレモン絞りで作ったレモンジュースが冷蔵庫のポケットに入っていた子供の頃・・・・・昭和に思いを馳せさせる味です。



e0277800_22220706.jpg




by PASSAGE_4 | 2018-01-17 23:00 | 旅行

ちらっと門前仲町。



軽井沢のホテルのサービスで知った “プレイズタッチ”。
“プレイズタッチ”は愛犬、愛猫におこなうタッチケアのこと。
あれからリラックスタッチをするとアインが力がぬけてトロトロの表情をするので
もっと詳しく知りたくてセミナーに行ってきました。
手を使った触れ合いから生まれるタッチでストレスの軽減、毎日のチェックアップなど・・・・・
マインドフルネスに行います。
シニアですからね、できるだけ小さな変化も気がついてあげたい。


e0277800_20380269.jpg


セミナーが終わって日も暮れかけていましたが、会場が門仲だったので、
散歩を何度もしたことがある富岡八幡宮に立ち寄ってきました。
改装工事も終わって翼殿が梵字になっているのは圧巻でした。
参道もおしゃれなコーヒースタンド「MONZ CAFE」ができていたり小さな変化がありましたが、
好きな「梅花亭」は変わらずそこにあってよかった~。
アインは参道を横切る猫ちゃんにヒーヒーしていましたね~。

e0277800_20380719.jpg


e0277800_20381725.jpg






by PASSAGE_4 | 2017-11-06 21:47 |

ýohak@西馬込



woman excite コラムはこちら↓
テーマは「イギリスのおばあさん」。完璧な料理と空間美で話題のカフェ #西馬込 #ýohak #おしゃれカフェ Vol.40

e0277800_18542435.jpg


e0277800_18542742.jpg





by PASSAGE_4 | 2017-10-27 19:04 | カフェ

エビス バインミー ベーカリー@恵比寿

2017/9/23 woman.excite.くらし記事より



恵比寿駅西口の“えびすストア”にベトナム現地の味を再現したバインミー専門店「エビス バインミー ベーカリー」が8月8日にオープン。早くも行列ができるほどの人気店になっています。


e0277800_09455603.jpg

バインミーとは、ベトナム語で“パン”のこと。フランスの植民地だった時代にフランスの食文化の影響を受け、フランスパンに様々な具材をたっぷりの香草とともに挟んだのがバインミーサンドイッチ。 
街角や道端のあちこちの屋台で売られている国民食です。

e0277800_09460288.jpg
バインミーを売る屋台のようなイメージの外観。


e0277800_09460725.jpg
自家製パテのバインミー ¥630(税込)



「エビス バインミー ベーカリー」の一番のこだわりは、自家製のバインミーを使っていること。
ベトナムのバインミーは、日本のフランスパンとは粉選びや製法が違い、皮が薄くて中はふわふわで驚くほど食感が軽いのが特徴です。

それを再現するために、店長の片岡 享さんとTOONGさんのおふたりは、ベトナム北部の老舗ベーカリーに住み込みでバインミー作りを学んだそうです。


e0277800_09461015.jpg
発酵した生地は丁寧に成形されます。


e0277800_09461418.jpg
きつね色に焼きあがったバインミー。


具材は、自家製ベトナムハム、自家製パテ、焼き鶏肉、エビマヨとアボガド、揚げ豆腐や野菜だけのものなど、種類豊富な9種類。
バインミーは、通常のサイズとミニサイズの2サイズから選びます。

e0277800_09461741.jpg
人気の自家製ベトナムハムのバインミーはTOONGさんのオススメ、現地の味を再現しています。


e0277800_09462119.jpg
ガラス越しに並んだバインミーはベトナムの屋台の景色と同じ。



自家製のレバーパテは、豚の様々な部位を使っているのでコラーゲンがいっぱい。
食べやすいようにスパイスを使い、日本人の好みに合うように工夫されています。

e0277800_09462446.jpg

『自家製パテのバインミー』は、パテ、肉でんぶ、キュウリ、なます、大葉、バジル、パクチーがたっぷり。
オーダーを入れてから、バインミーが軽く焼かれ具材がサンドされるので、サクサク食感と香ばしさがよみがえります。
具材いっぱいのバインミーを両手でギュッとつぶして食べるのがベトナム流です。

e0277800_09462740.jpg
自家製パテのバインミー \630(税込)


店長の片岡 享さんのイチオシは、『揚げ鯖のトマトソース煮込みバインミー』。
ベトナムではナマズなどが好まれるそうですが、こちらでは日本人向けにアレンジ。
揚げた鯖を使ったトマトソース煮込みは、新鮮でおしゃれな組み合わせです。

e0277800_09462914.jpg
揚げ鯖のトマトソース煮込みバインミー ¥630 (税込)


e0277800_09463252.jpg
左から店長の片岡 享さんとTOONGさん。


e0277800_09463523.jpg


昭和感の漂う“えびすストア”の薄暗い雑然とした雰囲気は、食材や洋服や履物など多種多様なモノを売っているベトナムの市場のようで、ベトナムにショートトリップしたような気分になります。
ちょっとお腹がすいた時に戸外で食べる軽い食事にもぴったり。
やさしい甘味がブレンドされたベトナムコーヒーもオススメです。



EBIS BANHMI BAKERY
東京都渋谷区恵比寿1-8-14 えびすストア内
03-6319-5390
11:00~20:00(売切れ次第終了)
日曜定休(祝日の場合は営業)






by PASSAGE_4 | 2017-10-24 22:04 | Comments(0)

ヴィーガンランチ

Plus véganique



e0277800_21271987.jpg
農家直送 カラフルベジタブル アンティパストプレート





by PASSAGE_4 | 2017-10-01 21:37 | カフェ

こんにちは。香香。


e0277800_21192025.jpg






by PASSAGE_4 | 2017-09-28 21:23 | ひとりごと

EBIS BANHMI BAKERY@恵比寿


昭和感の漂う“えびすストア”にオープンしたのはバインミー専門店「エビス バインミー ベーカリー」。
スタッフがベトナムで修行したバインミー(パン)は、皮が薄くてサクサクッ、お好きな方はパクチーマシマシができますよ。
えびすストアの場末感もベトナム市場のようで、ベトナムまでショートトリップした気分になります。


woman excite コラムはこちら↓

ふわっとサクサク、もりもりパクチー! ベトナム本場の味が大評判のバインミー専門店 #恵比寿 #EBIS BANHMI BAKERY #おしゃれカフェ Vol.39


e0277800_14312306.jpg

e0277800_14311983.jpg


by PASSAGE_4 | 2017-09-23 21:44 | woman exicite

アートなパフェ DESSERTCAFE HACHIDORI@逗子

7/12 woman.excite.くらし記事より


2017年6月、パフェの専門店「DESSERTCAFE HACHIDORI(デザートカフェ ハチドリ)」が逗子にオープンしました。

おしゃれで、おいしくて、おもしろいパフェを作りたいと、パティシエの神通佑輔さんの手から生み出されたパフェは、思わず歓声をあげたくなる美しい盛り付けで、まるでアートのよう。パフェは季節によって旬を意識したメニューになりますが、オープン時のメニューをご紹介します。


グラスの中の小さな世界は、わび・さびまで感じる日本庭園を思わせる大人感覚のパフェ。

e0277800_8371950.jpg
抹茶とブロンドショコラのパフェ 和のデザイン 1,300円(税込)【抹茶のスポンジ・ヨモギのアイス・黒糖アイス・抹茶のムース・ブロンドショコラのクリーム】


e0277800_842648.jpg



バナナとショコラ、みんなが大好きな組み合わせは一番人気。デコレーションにもひと工夫されています。

e0277800_8453772.jpg
ショコラとバナナのパフェ 3種のアイス 1,250円(税込)【カスタードクリーム・ キャラメリゼしたバナナ・ ショコラクリーム ・バナナ・キャラメルアイス・ バニラアイス・ バナナアイス】



素材の色も組み合わせもかわいくておしゃれで、繊細なアメ細工にも技術が光ります。

e0277800_847167.jpg
ベリーとマスカルポーネのパフェ 一口サイズのタルト 1,350円(税込) 【ベリーのマリネ・イチゴとラズベリーのソルベ・バニラアイス ・マスカルポーネの軽いクリーム ・ハートのクッキー】



e0277800_841536.jpg
チェリーとピスタチオのパフェ スパイスの香り 1,250円(税込)【 カスタードクリーム・ 赤ワインとスパイス でコンポートにしたチェリー・ コンポートの煮汁で作ったジュレ ・バニラアイス・ ピスタチオアイス】



フレンチのコースの時にいただくような余韻を感じるパフェは、焼きメレンゲを割っていただきます。
e0277800_8412023.jpg

シトラスフルーツとハーブティーのパフェ メレンゲと炭酸のアクセント 1,250円(税込)



炭酸のシュワシュワ感と清涼感のあるバジルのシャーベット、シトラスフルーツとの相性は抜群で、夏にぴったり。
e0277800_8413965.jpg
【ハーブティーのジュレ・シトラスフルーツのマリネ・バジルのシャーベット・ヨーグルトとレモンのソルベ ・炭酸エスプーマ ・焼きメレンゲ】




「店名は鳥類の中で世界最小と言われるハチドリから取りました。標高5,000mもある過酷な環境でも生育している生命力の強いハチドリ。12席の小さい店ですが、ハチドリのように力強く育っていきたい。これからも季節感を大切にしながら、今までに見たことのないパフェを考えていきます」と神通佑輔さん。

e0277800_11183961.jpg
オーナーの神通佑輔さん


ハチドリの身体は、光源と場所の明るさによってさまざまな色に変化するので“飛ぶ宝石”と言われているそうですが、神通佑輔さんの作るパフェはまさに“食べる宝石”、どんなふうに変化していくのかとても楽しみです。





DESSERTCAFE HACHIDORI

神奈川県逗子市逗子5-5-10
0468-70-1320
11:00~18:00
不定休





by PASSAGE_4 | 2017-09-10 08:58

マメイケダ@北千住 オキーフ



はじめて北千住の駅で降りました。
馴染みのない街を怖い雰囲気があるんじゃないか思っていましたが、裸足で歩いていたおじさんや、ほぼおっぱいを出した妙齢な女性など、不思議さんを見かけましたが、商店街も活気があり、人も多くてカラッとした印象でした。

路地を一本入るとこんなカフェがありました。

e0277800_12231216.jpg

目的は高山 なおみさんの「帰ってきた 日々ご飯」の表紙なども描いているイラストレーターのマメイケダさんのオキーフで展示されている『東京と』を見るためです。

食べるものをイラストと文章にするマメイケダさん。
ブリの切り身の薄ピンク色を重ねた色など微妙な色使い。
韓国のりもパリっとした感じがでてる・・・・。
神保町のカレーのじゃがいもも、いい味出してたなぁ。


e0277800_12231793.jpg


e0277800_12233007.jpg


e0277800_12233376.jpg



e0277800_12232455.jpg


e0277800_12232700.jpg


e0277800_12233968.jpg







by PASSAGE_4 | 2017-09-04 13:49 | アート

エジプト塩食堂「夏野菜の冷汁定食」


e0277800_1055865.jpg



茅ヶ崎の大豆屋さんの濃厚豆乳と鯵の干物、味噌を使った冷汁を赤米麦ごはんにかけていただきます。

e0277800_1062666.jpg
@yoyoyoyoshikoyoyoyo

紅くるりの柚子胡椒マリネ、北海道 洞爺 佐々木ファームさんのローストヤングコーン、黄ズッキーニのコンカリーのせ、
なすとミントと自家製リコッタチーズのモロッコ塩レモン春巻き、ミックスリーフサラダの赤玉ねぎのドレッシング、
コールラビとスペルト小麦のコリアンダーヤム、ひじきの醤油麹ナムル、コリンキー・赤パプリカ・白キュウリをのせて



e0277800_1052021.jpg

by PASSAGE_4 | 2017-08-01 10:36 | カフェ


日々 記憶のノート


by PASSAGE_4

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

カテゴリ

全体
woman exicite
好きな物
甘いもの

カフェ
写真の話
料理
学ぶ
ひとりごと
旅行

季節の話

アート
物の話

食べ物の話
未分類


▼ご連絡は、こちらからどうぞ。
PASSAGE_4@excite.co.jp

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...

最新の記事

土井善晴先生の“粕汁”
at 2018-02-16 19:14
出汁いらずのポタージュスープ。
at 2018-02-14 13:52
土井善晴先生の“ぶり大根”
at 2018-02-12 22:22
春の口福~ふきのとう
at 2018-02-11 21:19
酒粕で体の芯から温める~根菜..
at 2018-02-10 19:58
立ち寄り熱海。
at 2018-02-07 09:51
伊豆~お宿編
at 2018-02-03 19:49
伊豆~伊豆シャボテン動物公園Ⅱ
at 2018-01-31 09:33
伊豆旅~伊豆シャボテン動物公園
at 2018-01-29 09:21
大雪まえ。
at 2018-01-24 08:47

タグ

検索