<   2017年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

自然栽培で作られた野菜にびっくり!


まわりには農作業の手伝いに行ったり、作物について掘り下げて趣味で勉強している人がたくさんいます。
遅れること数年・・・・自然栽培で作られた野菜を食べるようになりました。
自然栽培とは、農薬や肥料に頼らず、土を活かし、作物を活かして育てる農法のことです。
野菜は火の通りがよく、味付けも塩、醤油、味噌などのシンプルな調理法で十分においしくいただけます。
有機野菜と味がこんなにも違うなんて、今まで食べていた作物はなんだったのか・・・・・。
野菜が好きです・・・なんて言っていたのが恥ずかしい。

e0277800_16383500.jpg


この日の野菜は「自然栽培の仲間たち」で購入したもの。
真黒ナス、ピーマン、里芋、丸オクラ、アンデスレッド、長ネギ、紅あずま、紫玉ねぎ、玉ねぎ。
人参を入れ忘れましたが、オリーブオイルとにんにく、塩とほんの少しの呼び水で、蒸し煮にしただけ。
(同じような材料で味噌で煮ても最高です。)

e0277800_16313253.jpg



このままでも十分ですが、少し目先を変えて味に変化をと、根本きこさん作のカレーリーフ、レモン、ココナッツなどが入ったインディアテイストオイルをたら~りとかけます。

e0277800_16432190.jpg


アンデスレッドは、ほっくほく、オクラはねばっ~と柔らかく、自然栽培で作られた野菜を食べるたびに、旬の野菜本来の持つ力、えぐみのない味の豊かさに感動!
決して大げさじゃないんですよ。
まわりは、このおいしさをずっと前から知っているので、大騒ぎしているのは私だけですけどね。(>エ<)






by PASSAGE_4 | 2017-09-30 20:41 | 料理

こんにちは。香香。


e0277800_21192025.jpg






by PASSAGE_4 | 2017-09-28 21:23 | ひとりごと

黄昏時に見つけたの。








by PASSAGE_4 | 2017-09-26 23:43 |

EBIS BANHMI BAKERY@恵比寿


昭和感の漂う“えびすストア”にオープンしたのはバインミー専門店「エビス バインミー ベーカリー」。
スタッフがベトナムで修行したバインミー(パン)は、皮が薄くてサクサクッ、お好きな方はパクチーマシマシができますよ。
えびすストアの場末感もベトナム市場のようで、ベトナムまでショートトリップした気分になります。


woman excite コラムはこちら↓

ふわっとサクサク、もりもりパクチー! ベトナム本場の味が大評判のバインミー専門店 #恵比寿 #EBIS BANHMI BAKERY #おしゃれカフェ Vol.39


e0277800_14312306.jpg

e0277800_14311983.jpg


by PASSAGE_4 | 2017-09-23 21:44 | woman exicite

沖縄から 根本きこさんの瓶詰め祭り



鎌倉の「fabric camp」で根本きこさんの瓶詰め祭り。
今は沖縄に住む根本きこさんの島の素材を使った手作りの瓶詰めが17種類店頭に並びました。
きこさんならではの自由な組み合わせのスパイスを使った瓶詰めの数々。
興奮して、どれを選んでいいのかわかりません。

e0277800_13300659.jpg
小原聖子さんが作ったドアプレートが素敵なfabric camp。


迷いに迷って購入したのは 4つのナッツバター、スパイシーカレーパウダー、マンゴーチャツネ、オイルは花椒・タイバジル、インディアン・ガーリックチリ・メキシカン。
ちょうど今、スパイスに夢中なので・・・・・欲張ってしまいました。

e0277800_13295525.jpg


最初に開けたのは見た目も美しい花椒香味オイル。
蒸したモロッコインゲンとじゃがいもにかけて、いつもの味が異国風味に変身しました。

e0277800_13300465.jpg


さらにうれしいのは、場所を移して、きこさんのワークショップがありました。
きこさんのアドバイスのもと、メキシカン、カレー、ケイジャンの3種類のオリジナルのスパイスパウダーを作ります。
五感で複数のスパイスを選び、香りを確かめながら混ぜ合わせていきます。

おだやかな話し方で、はにかんだ笑顔がかわいい素敵なきこさん。
私にはスパイスの調合は難しかったけれど、きこさんと近くでお話できて、とても楽しい時間でした。


e0277800_13301054.jpg

fabric campの好きな布を選んでオリジナルスパイスの瓶詰め完成です!

e0277800_18240694.jpg




More
by PASSAGE_4 | 2017-09-22 19:36 | 学ぶ

ボクの定位置。



雷の気配がしたら、しっぽを下げて、いそいそと中に入ります。
カフェやレストランでも、自らテーブルの下に置いたこの中へ入っていきます。
その姿を見たお店の方は、みんな笑っています。
アインは近頃キャリーバッグの中にいるのが大好き。
安心できるのかな。


e0277800_21434611.jpg




by PASSAGE_4 | 2017-09-20 22:11 |

牛の心臓


巾着を絞ったような形のイタリアのトマト。
フィオレンティの和名は “牛の心臓” だそうで、少しばかりギョッとします。
北海道仁木町の自然農法で作られたトマトです。

e0277800_22085971.jpg



完熟している牛の心臓の真っ赤なひと皿。
皮を湯むきして、塩、酢、オリーブオイル。
よーく冷やしてシンプルに、いただきます。
ジューシーでとろっとしておいしかったですよ。

e0277800_22090508.jpg






by PASSAGE_4 | 2017-09-19 22:22 | 料理

なると屋典座 oishii



台風接近中の雨の鎌倉でしたが、久々の「なると屋典座」でお昼ご飯。
お目当ては無花果の赤だし。
野菜中心の献立はやさしいお味で、やっぱりおいしい。

9月のごはん

先・胡麻豆腐
飯・椎茸
汁・無花果
鉢・さつまいも、なめこ
小鉢・厚揚げ、冬瓜

さつまいもの天ぷらとなめこと海苔 おろし和え。
からりと揚げた甘みのあるさつまいもになめこを大根おろしであえて、海苔がアクセント。
この海苔・・・・厚みもあってびっくりするほど、おいしい。

e0277800_20301573.jpg



楽しみだった無花果の赤だし。
衣をつけて揚げた無花果に和辛子がよいアクセント。
こんな湿気がある季節は赤出汁が特においしく感じます。
ご飯にのった椎茸の佃煮も、胡麻豆腐もキュウリのぬか漬けもおいしかった~。


e0277800_20300040.jpg




デザートは、寒天と和三盆
テングサの香りがいいですねー。

e0277800_20295520.jpg





More
by PASSAGE_4 | 2017-09-16 21:40 | 食べ物の話

あたらしい日常料理 ふじわら


料理家 藤原奈緒さんの日常料理教室に参加しました。
藤原奈緒さんの経営する食堂「あたらしい日常料理 ふじわら」は東小金井にあります。
地元で採れた野菜などを使って教えていただいたのは、日常でのスパイスの使い方。
お馴染みの食材でも、うまくスパイスを使いこなすと気の利いた一品になります。

素材の活かし方、味の決め方、調理のちょっとしたコツ、愛用する調味料のこと、器のこと。
雑誌だけでは見えないことを感じられるのがうれしい。
料理をなさっている姿を拝見しながら、はじめましての方たちと触れ合う時間も楽しいですね。



e0277800_08152319.jpg






by PASSAGE_4 | 2017-09-13 09:21 | 学ぶ

アートなパフェ DESSERTCAFE HACHIDORI@逗子

7/12 woman.excite.くらし記事より


2017年6月、パフェの専門店「DESSERTCAFE HACHIDORI(デザートカフェ ハチドリ)」が逗子にオープンしました。

おしゃれで、おいしくて、おもしろいパフェを作りたいと、パティシエの神通佑輔さんの手から生み出されたパフェは、思わず歓声をあげたくなる美しい盛り付けで、まるでアートのよう。パフェは季節によって旬を意識したメニューになりますが、オープン時のメニューをご紹介します。


グラスの中の小さな世界は、わび・さびまで感じる日本庭園を思わせる大人感覚のパフェ。

e0277800_8371950.jpg
抹茶とブロンドショコラのパフェ 和のデザイン 1,300円(税込)【抹茶のスポンジ・ヨモギのアイス・黒糖アイス・抹茶のムース・ブロンドショコラのクリーム】


e0277800_842648.jpg



バナナとショコラ、みんなが大好きな組み合わせは一番人気。デコレーションにもひと工夫されています。

e0277800_8453772.jpg
ショコラとバナナのパフェ 3種のアイス 1,250円(税込)【カスタードクリーム・ キャラメリゼしたバナナ・ ショコラクリーム ・バナナ・キャラメルアイス・ バニラアイス・ バナナアイス】



素材の色も組み合わせもかわいくておしゃれで、繊細なアメ細工にも技術が光ります。

e0277800_847167.jpg
ベリーとマスカルポーネのパフェ 一口サイズのタルト 1,350円(税込) 【ベリーのマリネ・イチゴとラズベリーのソルベ・バニラアイス ・マスカルポーネの軽いクリーム ・ハートのクッキー】



e0277800_841536.jpg
チェリーとピスタチオのパフェ スパイスの香り 1,250円(税込)【 カスタードクリーム・ 赤ワインとスパイス でコンポートにしたチェリー・ コンポートの煮汁で作ったジュレ ・バニラアイス・ ピスタチオアイス】



フレンチのコースの時にいただくような余韻を感じるパフェは、焼きメレンゲを割っていただきます。
e0277800_8412023.jpg

シトラスフルーツとハーブティーのパフェ メレンゲと炭酸のアクセント 1,250円(税込)



炭酸のシュワシュワ感と清涼感のあるバジルのシャーベット、シトラスフルーツとの相性は抜群で、夏にぴったり。
e0277800_8413965.jpg
【ハーブティーのジュレ・シトラスフルーツのマリネ・バジルのシャーベット・ヨーグルトとレモンのソルベ ・炭酸エスプーマ ・焼きメレンゲ】




「店名は鳥類の中で世界最小と言われるハチドリから取りました。標高5,000mもある過酷な環境でも生育している生命力の強いハチドリ。12席の小さい店ですが、ハチドリのように力強く育っていきたい。これからも季節感を大切にしながら、今までに見たことのないパフェを考えていきます」と神通佑輔さん。

e0277800_11183961.jpg
オーナーの神通佑輔さん


ハチドリの身体は、光源と場所の明るさによってさまざまな色に変化するので“飛ぶ宝石”と言われているそうですが、神通佑輔さんの作るパフェはまさに“食べる宝石”、どんなふうに変化していくのかとても楽しみです。





DESSERTCAFE HACHIDORI

神奈川県逗子市逗子5-5-10
0468-70-1320
11:00~18:00
不定休





by PASSAGE_4 | 2017-09-10 08:58


日々 記憶のノート


by PASSAGE_4

カテゴリ

全体
woman exicite
好きな物
甘いもの

カフェ
写真の話
料理
学ぶ
ひとりごと
旅行

季節の話

アート
物の話

食べ物の話
未分類


▼ご連絡は、こちらからどうぞ。
PASSAGE_4@excite.co.jp

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

最新の記事

じゃがいもの食べ比べ アンデ..
at 2017-10-13 16:52
田園調布商店街で買う、ロシア..
at 2017-10-08 08:43
3時のおやつに呼ばれたスコーン。
at 2017-10-07 11:30
フルーツほおずき
at 2017-10-04 21:38
ヴィーガンランチ
at 2017-10-01 21:37
自然栽培で作られた野菜にびっ..
at 2017-09-30 20:41
こんにちは。香香。
at 2017-09-28 21:23
黄昏時に見つけたの。
at 2017-09-26 23:43
EBIS BANHMI BA..
at 2017-09-23 21:44
沖縄から 根本きこさんの瓶詰..
at 2017-09-22 19:36

タグ

検索