カテゴリ:店( 20 )

鎌倉の夜はここから 「THE BANK」。


由比ガ浜の三角コーナーにたつ石造りの建物は、伝説のバー「THE BANK」。
片山正通さんが主宰するワンダーウォールの手によって昨年11月に復活したと聞き、行ってみたかったのです。

e0277800_90912.jpg




銀行の面影を残す大理石のカウンター、タバコや葉巻の煙でやにいろになった壁。
ドアを開けた途端に、その煙い空気に全身を包まれることになりました。

e0277800_911128.jpg




e0277800_8595140.jpg

by PASSAGE_4 | 2017-03-01 07:03 |

一平 oishii


京都のたん熊で修行をなさったご主人、一平さんが鎌倉で和食屋を開いて5年。
店先には暖簾がかかっているので中の様子はうかがえない一軒家。
珍しいまる鍋もありますが、基本の料理はコースのみの予約制。
一平さんの所作は静かで美しく、矢羽根網代編みの棚、道具も器もひかえめで好感が持てます。

季節のもの、地のものを活かした丁寧な料理と、心許せる方とのおしゃべりに気持ちが緩む。
とても満足した大人の時間になりました。


e0277800_1940722.jpg




立春のしつらい
いわし、ひたし豆、菜の花のおひたし、お稲荷さん、なまこの酢の物

e0277800_19451117.jpg


椿の椀もの
粕汁
e0277800_1939689.jpg


e0277800_1947534.jpg


鰆の味噌漬け、もろこ
e0277800_19474671.jpg


長芋とうるい、新わかめの炊合せ
e0277800_19392236.jpg


わかし、さより、金目鯛の炙り・・・・あと忘れてしまいましたが、最後に太巻き。
e0277800_1941264.jpg



追加でお願いした金目鯛の兜煮、締めにわらび餅と苺
e0277800_1941749.jpg



e0277800_19494646.jpg



看板はご主人にそっくり、いい店です。
e0277800_1942205.jpg


More
by PASSAGE_4 | 2017-02-22 19:18 |

Call


e0277800_1984552.jpg

by PASSAGE_4 | 2016-12-14 00:00 |

覗いてみたら。


水槽には大きな金魚、昭和レトロ感がいい感じ。
看板にはステーキとスープとありました。
ビーフシチューが絶品のようです。
今度、行こう!


e0277800_19315713.jpg

by PASSAGE_4 | 2016-09-23 08:34 |

mina perhonen 話題の「call」


e0277800_20402822.jpg



青山スパイラル5階にオープンしたミナ ペルホネンによる新セレクトショップ「call」。
カフェもあります。
20代から80代までの方が同じフロアで働いていらっしゃる。
日本ではこういう考え方ないよね・・・・・皆川明さん、素敵です。


e0277800_20412791.jpg
tambourine模様のタイルでお出迎え。



e0277800_2058559.jpg
化粧室の中。


e0277800_20405547.jpg
女性の化粧室のドア。
by PASSAGE_4 | 2016-08-04 07:00 |

春を迎えたeatrip


eatrip


e0277800_20362256.jpg

by PASSAGE_4 | 2016-03-31 20:43 |

ASTIER de VILLATTE



e0277800_8293895.jpg




e0277800_856525.jpg






e0277800_8562040.jpg

by PASSAGE_4 | 2013-07-31 09:03 |

自由が丘のシックな花屋さん 

Buriki no Zyoro



洗練された大人の庭。
何十年も時が経ったヨーロッパのような雰囲気を創りだしているのはブリキのジョウロ
自由が丘にあるとても素敵な花屋さんです。


e0277800_8334045.jpg


e0277800_8352375.jpg



e0277800_8324713.jpg


e0277800_833639.jpg


e0277800_1773438.jpg



見慣れた花の苗でも並んでいるのはグレイッシュトーンのものが多くお洒落感があります。
店内はシャビーシックなイギリスやフランスの家具や雑貨も扱い、部屋の中へのグリーンの取り入れ方などアレンジのヒントがたくさん見つけることができました。


e0277800_8343240.jpg



e0277800_848176.jpg




アインも夢中でくんくんしています。
鼻先にもたしかな春がやってきました。

e0277800_8355492.jpg


e0277800_92028.jpg

by PASSAGE_4 | 2013-03-31 16:57 | | Comments(13)

pimoniho

e0277800_21331135.jpg


江の電の柳小路の駅の近く、同じような住宅が並ぶ中、ロートアイアンの階段とステンドグラス窓が目をひく家がありました。
1階は、キッシュなどのフランス惣菜を中心とした料理、キッチン道具を扱うお店 pimoniho。
pimoniho ピモニホ は、飼っているネコたちの名前をまぜこぜにつけたそうで、音楽的な響きです。



e0277800_21511175.jpg



背の高い古いアイロン台は什器に、赤い壁は映画 アメリの部屋のようで素敵です。
モロッコを感じる赤でもあり、インダストリアルデザインの照明、いろんな要素がひとつに
まとまった無国籍な雰囲気が漂う店内に、様々なキッチン道具が並んでいました。
でも、お正月休みで火を落とした店内はどこかよそよそしくて、今度はタルトを食べにゆっくり
うかがいましょう。



e0277800_22415026.jpg




キリムが敷かれた階段を上がると、犬やネコまわりのものを扱う pas à pas パザパ さん。
ずっと訪ねたかったのです。
次にご案内しますね。
by PASSAGE_4 | 2013-01-09 22:04 |

フランス窓のある家

e0277800_213995.jpg



もとは畳屋さんだった家をリノベーションしたのだそうです。
窓の上部分が曇りガラスなのはお隣からの目隠し。
すきま風が入るそうですが、それでも魅力的です。
by PASSAGE_4 | 2012-11-09 21:46 |


日々 記憶のノート


by PASSAGE_4

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
woman exicite
好きな物
甘いもの

カフェ
写真の話
料理
学ぶ
ひとりごと
旅行

季節の話

アート
物の話

食べ物の話
未分類


▼ご連絡は、こちらからどうぞ。
PASSAGE_4@excite.co.jp

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

最新の記事

あいにくの天気でも心は晴れ。
at 2017-08-17 19:17
イタリアの味 キノット
at 2017-08-13 18:43
夏バテ知らずでカツカレー。
at 2017-08-11 07:46
中川 たまさんの煎り酒のつけ..
at 2017-08-09 10:40
「ふたりからひとり」 つばた..
at 2017-08-08 08:41
料理家 冷水希三子さんのスリ..
at 2017-08-07 08:39
ねむねむ~。
at 2017-08-04 19:27
ゆるゆると。
at 2017-08-03 07:32
エジプト塩食堂「夏野菜の冷汁..
at 2017-08-01 10:36
お昼は、イエローカレー。
at 2017-07-30 14:27

タグ

検索