カテゴリ:アート( 28 )

マメイケダ@北千住 オキーフ



はじめて北千住の駅で降りました。
馴染みのない街を怖い雰囲気があるんじゃないか思っていましたが、裸足で歩いていたおじさんや、ほぼおっぱいを出した妙齢な女性など、不思議さんを見かけましたが、商店街も活気があり、人も多くてカラッとした印象でした。

路地を一本入るとこんなカフェがありました。

e0277800_12231216.jpg

目的は高山 なおみさんの「帰ってきた 日々ご飯」の表紙なども描いているイラストレーターのマメイケダさんのオキーフで展示されている『東京と』を見るためです。

食べるものをイラストと文章にするマメイケダさん。
ブリの切り身の薄ピンク色を重ねた色など微妙な色使い。
韓国のりもパリっとした感じがでてる・・・・。
神保町のカレーのじゃがいもも、いい味出してたなぁ。


e0277800_12231793.jpg


e0277800_12233007.jpg


e0277800_12233376.jpg



e0277800_12232455.jpg


e0277800_12232700.jpg


e0277800_12233968.jpg







by PASSAGE_4 | 2017-09-04 13:49 | アート

荒木経惟 「センチメンタルな旅 1971-2017-」

東京都写真美術館開館 20周年記念



アラーキーの写真を苦手だと思う部分はたくさんあっても、センチメンタルな旅や陽子さんの写真に惹きつけられます。「物想いに沈んでいる表情が良い」というアラーキーの言葉にびっくりした陽子さんとアラーキーの出会い。新婚旅行の写真は笑顔が見つかりませんが、愛のバルコニーの背中はなんて幸せそうなんでしょう。

e0277800_16394725.jpg
東京日和・愛しのチロ・愛のバルコニー


e0277800_711035.jpg
センチメンタルな京都の夜


More
by PASSAGE_4 | 2017-07-26 08:41 | アート

ルイジ・ギッリ@タカ・イシイギャラリー


Luigi Ghirri/Wodks from the 1970s



六本木のタカ・イシイギャラリーはテラスがあって自然光が入ります。
イタリアの写真家「ルイジ・ギッリ」の展示。
写真と額のサイズバランス感が新鮮で、こんなふうに飾りたくなりました。



e0277800_14375634.jpg



e0277800_14343458.jpg



e0277800_14344531.jpg



e0277800_7272556.jpg







Postcards
Postcards
posted with amazlet at 17.06.25
Luigi Ghirri
Mack
売り上げランキング: 54,860

by PASSAGE_4 | 2017-07-15 15:41 | アート

ジャコメッティ展


Alberto Giacometti



e0277800_9512058.jpg
女性立像Ⅱ・大きな頭部


私とモデルの間にある距離はたえず増大する傾向をもっている。
「もの」に近づけば近づくほど、「もの」が遠ざかる。 
Alberto Giacometti



e0277800_952516.jpg
歩く男


ジャコメッティのブロンズ像は細く長く表面が凹凸のある不自然な造形が有名で、作風の特異さが注目されていますが、試行錯誤しながら創作された彫刻には鬼気迫るものを感じ圧倒されました。




大事にしているアンリ・カルティエ=ブレッソンの写真ですが、雨に濡れながら歩く男はジャコメッティ。
美術批評家のピエール・シュネデールはジャコメッティのアトリエを「14区の奥の狭い通路にしか見えない中庭に面した極めて小さく埃だらけの壊れかかったアトリエ」と形容していますが、金銭的に余裕ができても物置小屋にしか見えなかったアトリエを生涯離れなかったそうです。

e0277800_9522578.jpg
Henri Cartier-Bresson et Alberto Giacometti
FRANCE. Paris. 14th arrondissement. Rue d'Alésia. Swiss painter and sculptor, Alberto GIACOMETTI. 1961.



ジャコメッティは、昼過ぎに近所のカフェで遅めの朝食を取り、午後いっぱいアトリエで仕事をした後、再び夕食のために出かけ、友人たちと議論を交わし、戻ると夜通し仕事を続けるという生活をくる日もくる日も送っていたそうです。この写真はアトリエのあった14区で撮られたものと知ってゾクッとしました。
by PASSAGE_4 | 2017-07-07 07:07 | アート

アインの建もの探訪


e0277800_12425317.jpg


e0277800_12411094.jpg


e0277800_12412290.jpg

by PASSAGE_4 | 2017-05-16 12:53 | アート

柳本浩市展 「アーキヴィストー柳本さんが残してくれたもの」


実は・・・・・柳本浩市氏 はよく知りません。
膨大な資料やデザインの収集家だったのですね。


e0277800_200187.jpg



牛乳パック、洗剤、靴箱、こんなものまで?と思うようなものが展示されていました。
その中に、以前店のディスプレイ用に映画会社とコラボして作ったもの(後に店で販売した)がありました。版権問題もありましたが許可がおりて・・・・・おもしろいコトをしよう!とみんな張り切っていた時代です。


e0277800_71148.jpg


シンプルに暮らす、断捨離ブームの対極にあるモノの展示ですが、なんだかおしゃれな人でいっぱいの会場でした。

e0277800_2015480.jpg

by PASSAGE_4 | 2017-05-06 21:00 | アート

「エルメスの手しごと」展


e0277800_9112781.jpg
ポスターのモチーフは道具



表参道ヒルズのスペース オーで開催している「エルメスの手しごと」展は大変な賑わいでした。
職人がメゾンに受け継がれる技術を披露しながら、仕事についての説明や質問にも答えてくれました。

カレの縁かがり、鞍、手袋、ジュエリー、時計、ネクタイなどの10種類の手しごとの紹介ですが、シルクスクリーンプリントのコーナーは特に人気で、背が低いわたしには作業風景はまったく見えません。


e0277800_993465.jpg
裁断専門の手袋職人


カレ(スカーフ)は1cm間隔で、正確に縁かがりする早さにも驚き、表に見せる縁かがりはフランス式で表に見せない縁かがりはイタリア式なのだと初めて知りました。

裁断専門の手袋職人は、手縫いの美しいエルメスの手袋と機械縫いの手袋を比較しながら、「僕は機械で作ったのも好きだけどね~♥」など、ユーモアたっぷりで説明してくれました。
ウィンクもお上手な(さすがのお国柄)この素敵な職人さんが裁断した手袋は、裏にひっくり返すと1という番号が書いてあるのでわかるそうですよ。
プライドのナンバーですかね。
by PASSAGE_4 | 2017-03-16 13:18 | アート

「花森安治の仕事―デザインする手、編集長の眼」 


世田谷美術館の中は車椅子や杖を使っている方、人生の先輩方がたくさんいらっしゃっしゃいました。いきいきとした目で懐かしみながら楽しそうにご覧になって、会場は熱気に包まれていました。

e0277800_2046068.jpg



花森安治氏が手がけた「暮しの手帖」の表紙画、取材から執筆、イラスト、レイアウト、中吊り広告まで、おひとりで形にしていた豊かさな発想と能力、センスの良さにあらためて驚きました。
「暮しの手帖」の表紙の原画は、紙に印刷されたものよりも緻密で色も鮮やかで何十倍も美しかった。



e0277800_12465735.jpg



会場出口には、花森安治氏との記念撮影コーナーもありました。
記念に買ったものは、一筆せんです。



e0277800_1357224.jpg





e0277800_20462765.jpg


花森安治氏の愛用品や商品テストで使った道具などを展示するコーナー「あいうえお・もの図鑑」がおもしろい。その愛用品の中には、ハッセルブラッド500C/Mがありました。


e0277800_2047276.jpg



e0277800_20465268.jpg



e0277800_20471184.jpg


More
by PASSAGE_4 | 2017-03-03 00:21 | アート

本屋の窓 


e0277800_7431597.jpg




  
by PASSAGE_4 | 2016-11-16 07:48 | アート


e0277800_9541025.jpg





e0277800_9533184.jpg

by PASSAGE_4 | 2016-11-13 09:56 | アート


日々 記憶のノート


by PASSAGE_4

カテゴリ

全体
woman exicite
好きな物
甘いもの

カフェ
写真の話
料理
学ぶ
ひとりごと
旅行

季節の話

アート
物の話

食べ物の話
未分類


▼ご連絡は、こちらからどうぞ。
PASSAGE_4@excite.co.jp

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

最新の記事

金柑
at 2017-12-11 21:50
赤かぶのポタージュ
at 2017-12-08 20:04
カサカサ歩くまぶしい朝。
at 2017-12-05 21:50
アインくんちのぎゅうぎゅう焼き。
at 2017-12-04 22:44
乱れ咲く小菊いっぱい。
at 2017-12-02 18:01
人参の葉が主役です。
at 2017-11-29 21:44
白侘助
at 2017-11-27 22:07
キクイモのポタージュ
at 2017-11-26 17:50
手羽先とじゃがいもの豆板醤焼き
at 2017-11-25 15:45
ピクルス
at 2017-11-24 22:02

タグ

検索