カテゴリ:学ぶ( 10 )

沖縄から 根本きこさんの瓶詰め祭り



鎌倉の「fabric camp」で根本きこさんの瓶詰め祭り。
今は沖縄に住む根本きこさんの島の素材を使った手作りの瓶詰めが17種類店頭に並びました。
きこさんならではの自由な組み合わせのスパイスを使った瓶詰めの数々。
興奮して、どれを選んでいいのかわかりません。

e0277800_13300659.jpg
小原聖子さんが作ったドアプレートが素敵なfabric camp。


迷いに迷って購入したのは 4つのナッツバター、スパイシーカレーパウダー、マンゴーチャツネ、オイルは花椒・タイバジル、インディアン・ガーリックチリ・メキシカン。
ちょうど今、スパイスに夢中なので・・・・・欲張ってしまいました。

e0277800_13295525.jpg


最初に開けたのは見た目も美しい花椒香味オイル。
蒸したモロッコインゲンとじゃがいもにかけて、いつもの味が異国風味に変身しました。

e0277800_13300465.jpg


さらにうれしいのは、場所を移して、きこさんのワークショップがありました。
きこさんのアドバイスのもと、メキシカン、カレー、ケイジャンの3種類のオリジナルのスパイスパウダーを作ります。
五感で複数のスパイスを選び、香りを確かめながら混ぜ合わせていきます。

おだやかな話し方で、はにかんだ笑顔がかわいい素敵なきこさん。
私にはスパイスの調合は難しかったけれど、きこさんと近くでお話できて、とても楽しい時間でした。


e0277800_13301054.jpg

fabric campの好きな布を選んでオリジナルスパイスの瓶詰め完成です!

e0277800_18240694.jpg




More
by PASSAGE_4 | 2017-09-22 19:36 | 学ぶ

あたらしい日常料理 ふじわら


料理家 藤原奈緒さんの日常料理教室に参加しました。
藤原奈緒さんの経営する食堂「あたらしい日常料理 ふじわら」は東小金井にあります。
地元で採れた野菜などを使って教えていただいたのは、日常でのスパイスの使い方。
お馴染みの食材でも、うまくスパイスを使いこなすと気の利いた一品になります。

素材の活かし方、味の決め方、調理のちょっとしたコツ、愛用する調味料のこと、器のこと。
雑誌だけでは見えないことを感じられるのがうれしい。
料理をなさっている姿を拝見しながら、はじめましての方たちと触れ合う時間も楽しいですね。



e0277800_08152319.jpg






by PASSAGE_4 | 2017-09-13 09:21 | 学ぶ

中川 たまさんの煎り酒のつけ麺とトマト醤の和え麺づくり

料理家 中川 たまさんのワークショップ。
多方面で活躍なさっている中川 たまさん。
保存食の本も持っているので、直接お料理を教えていただけるのが、とてもうれしい。
素麺に特製のトマト醤で和える新しい食べ方を紹介してもらいました。

e0277800_7442722.jpg


e0277800_738425.jpg


びっくりしたのは切干大根とドライマンゴーの甘酢漬け。
甘酢につけた有機ドライマンゴーはふっくらしてフレッシュ感があり、歯ごたえがある切干大根との組み合わせは斬新ですが、とてもおいしい。サンドイッチの具材にもオススメというのも、納得です。

e0277800_7203999.jpg




e0277800_7422462.jpg
装いも物腰も素敵な中川 たまさん。



にんにくや、豆板醤・・・・etc、あらみじん切りのトマトと一緒に煮込んだのがトマト醤。
完熟トマトを使っているので濃い豊かな旨み!
エビチリにしたり野菜につけて、目玉焼きに添えてご飯といっしょに食べるのが好きという中川 たまさん。
丁寧に調理する姿に見とれてしまいました。
雰囲気も含めてとっても素敵で、あこがれます。


e0277800_7591716.jpg



塩もみきゅうり、紫玉ねぎ、刻んだカシュナッツ、茗荷、中華風の味付けをした厚揚げ、パクチーにスダチを
盛り付けて“トマト醤と厚揚げそぼろの和え麺”が完成、お好みで白ごま油やナンプラーを加えます。
濃縮された旨みのトマト醤は、野菜にも負けず、カシュナッツのアクセントがまたいいなぁ。


e0277800_7211182.jpg


混ぜて混ぜて。
e0277800_158369.jpg




もう一品は、素麺にモロヘイヤとしらす、煎り酒のつけ汁をかけたもの。
つるっつるっ~、これを食べたら夏バテしらずですね。
私が年齢を引き上げてしまいましたが婦人会のような・・・・・和気あいあいとした楽しい時間でした。


e0277800_885550.jpg





季節を慈しむ保存食と暮らし方 暦の手仕事
中川 たま
日本文芸社
売り上げランキング: 82,848


More
by PASSAGE_4 | 2017-08-09 10:40 | 学ぶ

エキゾチックキャロット


CINEMA CANNING Vol.5



逗子の映画館 シネマアミーゴで、月に一度の瓶詰めづくり。
形が悪かったり育ちすぎたり市場には出せない“もったいない野菜”を使って料理の素を作ります。

今回は有機人参、オリーブオイルでじっくり炒めて、塩を加えて白ワインで蒸煮にします。
クミンシード、クローブパウダー、カルダモンパウダーをくわえてブレンダーで潰すと、香り豊かな甘いエキゾチックキャロットの出来上がり。
瓶に詰めて、きちんと脱気すると常温で保存できるので、とても便利。

e0277800_751366.jpg


教えていただいたレシピがおいしかったのでまた作りました。
ナツメグ、コリアンダーなど好みのスパイスで下味をつけ焼き色をつけた鶏肉に白ワイン、オリーブ、レモン、新玉ねぎを使ったタジン鍋。
仕上げにエキゾチックキャロットをのせていただきます。(塩レモンで作ると、さらにおいしいそう)
サモサ、サラダ、サンドイッチ、ご飯と炒めて・・・・・万能選手の瓶詰めです。



さて、準備ができました。これを火にかけます。


e0277800_7521439.jpg


More
by PASSAGE_4 | 2017-06-13 10:50 | 学ぶ

瓶詰めづくりと映画の会「シネマ・キャニング」


CINEMA CANNING vol. 3



FARM CANNING が主催。
逗子の映画館「CINEMA AMIGO」にて、楽ちん瓶詰めづくりと食から世界を見るという映画の会「シネマ・キャニング」に参加しました。


3月はタイ・チェンマイで大人気のオーガニックカフェ「バーズ・ネスト・カフェ」のオーナーシェフ、ヤオさんが講師。ヤオさん特製トムヤムスープの素、マッサマンカレー、ココナッツのデザートを作ります。

e0277800_1531444.jpg




材料の唐辛子、レモングラス、ニンニク、ガランガー、コリアンダーシード、クミン、カルダモン、シナモンなど、スパイスを見るだけで気分が上がります。

e0277800_1564616.jpg



e0277800_154962.jpg
ランガーは清涼感あふれる爽やかな香りがあり、一見、生姜に見えますが別物です。


e0277800_1512156.jpg
丁寧に説明してくださるヤオワディー・チューコンさん。



フードプロセッサーでカレーペーストを作ります。
e0277800_158021.jpg
こんなに唐辛子が入ってもタイの唐辛子は風味もよく甘い。



e0277800_13201050.jpg
さつまいもとじゃがいもがたっぷり、パイナップルを加えても良いそう。


e0277800_1593541.jpg
とろみを足すときはココナッツミルクを入れて、なんと醤油が隠し味。




5種類のきのこがたっぷり入ったトムヤムスープを作ります。
e0277800_19121297.jpg



e0277800_19123554.jpg
コブミカン(カフェイア・ライム)の代わりに、レモンを使いましたが苦味がでてしまったのでので、次回はぜひコブミカンを使いたい。



e0277800_1622552.jpg
りんごはキャラメル色になるまで煮てデザートに。



e0277800_13323512.jpg
とてもチャーミングなヤオさん。



e0277800_13205872.jpg
オススメのココナッツミルク缶を山ほど使って。


e0277800_211344.jpg


e0277800_214365.jpg
紅菜苔の花が春を伝えてくれるサラダ、ヤオさん特製のコリアンダードレッシングで。




出来上がったマッサマンカレー、サラダ、トムヤムスープ、アップルシナモンココナッツクリームでランチです。
濃厚でまろやかな甘味を感じるマッサマンカレー、デザートのアップルシナモンココナッツクリームも程よい甘みで軽く、とてもおいしかった。

e0277800_2334731.jpg




ランチのあとは、映画 「ノーマ東京 世界一のレストランが日本にやってきた」を鑑賞。

e0277800_15221091.jpg



みんなで作った特製トムヤムスープの素をひと瓶づつお持ち帰り。
エビを入れればトムヤム・クン、ココナッツミルクを入れたらトム・カーになります。

e0277800_12331531.jpg



食に興味がある人が集まって一緒にものづくり。
参加なさっている方たちは明るく、生き生きとした表情をなさった素敵な方ばかり。
はじめてお会いしたのに、親しくお話もできて、だれもが楽しんでいる感じが伝わってくる。
初参加の「シネマ・キャニング」は、心も満たされ、居心地のよい逗子時間でした。
by PASSAGE_4 | 2017-04-13 17:00 | 学ぶ

カラダを慈しむ、松が丘助産院の野菜の献立。


さらさらの母乳を作る食事は、家族にもやさしい健康食。
「体は食べたもので作られる」と、宗 祥子先生。実際に松が丘助産院で入院中のお母さんに提供されている、野菜と豆と酵素玄米のシンプルな食卓を学びます。

中野区にある松が丘助産院は住宅街にあるふつうの一軒家で、ドアを開けると下ごしらえ中の料理のいい匂いがしました。

e0277800_20334435.jpg
松が丘助産院 院長、宗 祥子先生 ku:nelより



e0277800_20344452.jpg


ほうれんそうの海苔和え、6種のきのこの蒸し煮の醤油洗い、玉ねぎや金時豆を甘味とした煮物、千切り野菜の酢の物、白菜の蒸し煮、玄米塩麹の漬物、酵素玄米ごはん、味噌汁



・カラダを冷やす砂糖、みりん、はちみつなどの糖分は使わない。
・決めては素材。野菜や調味料もできるだけ質の良いものを。
・きちんと出汁をとり、煮物、炒め物、お浸し、酢の物と幅広く使う。


e0277800_2034568.jpg


・野菜の和え物 : 梅、ごまのペースト、鰹節、のりなどの和え素材でいろいろな味を楽しむ。
・酢の物 : ゆず酢を出汁で割る。野菜は野菜は千切りに、塩を振ってしんなりさせ、水気をきっておく。
・煮物 : 粗みじんにした玉ねぎや茹でた金時豆でじっくり煮ると自然な甘味に。塩麹、貝柱、しいたけ、桜えびなどの旨みがでる素材も使う。



宗先生を囲んで、みんなでひとつのテーブルで「いただきま~す」
妊婦さんでなくても、体の内側から調子が良くなる健康食につながる、成人病の予防、治療食の参考になるお話をたっぷり聞けました。


e0277800_2035712.jpg
2017/03/10参加

More
by PASSAGE_4 | 2017-03-13 00:00 | 学ぶ

歌いながら手前みそをつくろう


みそ みそ みそ 手前みそ
うちでつくろう うちの味

おみそ みそ みそ 手前みそ
うちの数だけ みその味


e0277800_953838.jpg



「純粋なお子さんの手が入るとみそはよりおいしくできるのよ」
って麹をつくっているお母さんのはなし。


発酵もの好きが集まって味噌作り。
丹波の有機大豆、ゲランの塩(本当はオーストラリアの塩を使いたかったらしい)、長野県で汲んできた湧水で大豆を煮て、麹もなにやらこだわりもの、材料がとても吟味されていました。


e0277800_9563369.jpg




何年も前、2kgのみそをひとりで作ったら、淡々とした作業にだんだん気持ちが暗くなって正直うんざりで、今回は大豆を煮るのも全部おまかせ、楽チン。
「手前みそのうた」をみんなで歌いながら、混ぜ、混ぜ、楽しいな。


e0277800_10333942.jpg



大豆シスターズなどかわいいキャラクターがでてくる、みそ作りの歌。リズムも良くて、ついつい口ずさんじゃいます。
クリックしてご覧下さい。 





味噌のカビ防止には塩をしますが、笹も殺菌作用があると教えてもらいました。
月桃の葉を通販していて蓋にするという、つわものもいましたよ。
夏過ぎの味噌のお味見が待ち遠しいです。

e0277800_9534180.jpg

by PASSAGE_4 | 2017-03-09 11:07 | 学ぶ

料理は人となりをあらわすと思う。 


細川亜衣さん の料理は歌い、躍る。
なんてクリエイティブなのだろう。

細川亜衣さんの春を味わうことができた、まさかの夢。
食でひとは幸せになれると思う。




e0277800_22282811.jpg



e0277800_1010913.jpg



e0277800_2229639.jpg



e0277800_2229405.jpg


新玉ねぎの蒸煮、半熟卵マヨネーズ
やりいかと菜の花のリピエノ
黄色いスパゲッティピラフ
白いセミフレッド・いちごソース


e0277800_22582624.jpg


More
by PASSAGE_4 | 2016-03-24 23:11 | 学ぶ

たかが餃子、されど餃子。

餃子が好きです。
何気なく作っている餃子ですが、一度きちんと習ってみたくて、代官山の蜜香(ミーシャン)
点心講座「初級その1、焼き餃子と水餃子」に参加してみました。


ここからは、だらだらとした私の覚書。

e0277800_15542540.jpg


・みじん切りした白菜とキャベツ、薬味ネギを山ほど、よく水切りするのがポイント。
・脂もある挽き肉を選び、すりつぶすようにボウルで練り、塩、醤油、オイスターソース、酒、ごま油を入れ、
よく混ぜ、生姜と野菜を加える。半分にわけ、水餃子用には桜エビを加える。


e0277800_1315290.jpg


・ボウルの中に薄力粉と強力粉を入れ軽く混ぜ、空気をいれる。
・水を全体にまわし入れ、手を熊手のようにして練らずに混ぜる。
・ボウルの底に濡れ布巾をひき、ボウルの底がきれいに粉っぽいところがなくなったらギュギュと混ぜる。
・練るときは左手は添え、右手のひらの手首に近いところで、真ん中で一定に折り、丸くまとめる。
・ラップできれいにくるんで常温で30分休ませる。
・休ませた生地をもう一度きれいにし、打ち粉(強力粉)をして棒状にする。


e0277800_1631721.jpg



・手にも粉をつけてコロコロ、真ん中から外に伸ばし断面もきれいにする。
・直径2cm、スケッパーであたりをつけ切り、切った面に粉、断面は丸になるよう手で成形し、上からも粉。
・手のひらで軽く伸ばし、まわしながら丸く皮を作る。
・茹で時間は約6分。


e0277800_18334668.jpg




さぁ、出来上がりました。
桜エビの風味がきいて、皮はモチッ、ツルッ、おいしいですねー。

e0277800_1655875.jpg




焼き餃子用の皮は市販の物です。
焼き餃子用の皮は熱湯で練るそうなので上級編で学びます。

e0277800_1642542.jpg


いつもの包み方とまったく違いました。
水も使わず、ヒダが厚くならずに口当たりがいいように、独特の包み方です。
手がうまく使えなくてヒダもバラバラ、難しいです。


e0277800_1651919.jpg



フライパンを回しながら思っているよりも長目に焼いて、パリッパリッ。
蜜香のオリジナル、山椒、青のり入りの香り高い秋辣油をつけ、冷菜2種、餃子を4人で60個、
もちろんチンタオビールを飲みながら最高です。
おいしいと笑ってしまいますね。


e0277800_1655397.jpg




あれから自宅で作ってみました。

水餃子の皮は教室で作ったようになめらかではなかったのですが・・まぁ、それなりに。
練上がった生地はふわっとした赤ちゃんの肌のようで癒されます。
焼き餃子の包み方は、どうしたことでしょう・・。
コツがわかって調子よくできました。
水餃子の皮作りにも、料理本だけではわからない細かなポイントがありました。
作り慣れているような料理でも改めて教えていただくと、フライパンの使い方ひとつ、たくさん学ぶ
ところがあります。

おもしろかった料理教室、めざせ餃子名人!です。

More
by PASSAGE_4 | 2012-11-27 21:26 | 学ぶ | Comments(12)

金森美也子さんとゾウさん作り

楽しみにしていた金森美也子さんのワークショップ。
メンズのソックスでゾウさんを作りました。


e0277800_231279.jpg




金森美也子さんの個展は、世界にひとつだけのコを求めて
朝6時から並ばれる方がいらっしゃるほどの人気だそうです。

同じソックスを使っても金森先生のゾウさんは特別。
見ると思わずクスッとする、ゆる~い可愛さです。




e0277800_21464046.jpg



あーでもない、こうでもない。
やっとできあがったゾウさん。
パタパタしそうなお耳、ちょぼっとしたオメメ 愛嬌があるでしょ。
どのコがだれの?


Tシャツ着て、ちょっと頭が大きいコがアインの相棒です。
by PASSAGE_4 | 2012-08-04 03:17 | 学ぶ | Comments(4)


日々 記憶のノート


by PASSAGE_4

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
woman exicite
好きな物
甘いもの

カフェ
写真の話
料理
学ぶ
ひとりごと
旅行

季節の話

アート
物の話

食べ物の話
未分類


▼ご連絡は、こちらからどうぞ。
PASSAGE_4@excite.co.jp

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

最新の記事

じゃがいもの食べ比べ アンデ..
at 2017-10-13 16:52
田園調布商店街で買う、ロシア..
at 2017-10-08 08:43
3時のおやつに呼ばれたスコーン。
at 2017-10-07 11:30
フルーツほおずき
at 2017-10-04 21:38
ヴィーガンランチ
at 2017-10-01 21:37
自然栽培で作られた野菜にびっ..
at 2017-09-30 20:41
こんにちは。香香。
at 2017-09-28 21:23
黄昏時に見つけたの。
at 2017-09-26 23:43
EBIS BANHMI BA..
at 2017-09-23 21:44
沖縄から 根本きこさんの瓶詰..
at 2017-09-22 19:36

タグ

検索