カテゴリ:Jiyugaoka( 16 )

目的がないぶらぶら散歩。


1ヶ月前、プレオープンのDULTONの様子。

e0277800_1903369.jpg



e0277800_1912695.jpg



e0277800_18594528.jpg




お昼はTAKIBI BAKERYで、ほうれん草とチーズのサンド。

e0277800_18555612.jpg



e0277800_18561946.jpg



やっぱり写真は嫌いらしいね。

e0277800_1915534.jpg

by PASSAGE_4 | 2016-04-29 19:16 | Jiyugaoka

自由が丘3丁目 米や 白山のお弁当とお母さん

営業しているのかしてないのか、自由が丘のお散歩コースから外れたところに気になるお店がありました。
看板はお弁当やさん風ですが、いつも閉まっていて、隣はお米や、軒続きはクリーニングやでバランスが悪い並びです。秋のTV番組で謎が解けました。水曜日だけ、お米やさんがお弁当やとして開けるのです。その店はもともと古くから米やとして商いをしていたのがスーパーにおされクリーニングやを始めても次第にライバル店が増えて経営が厳しくなり、お米を売るために苦肉の策でお弁当やを開いたそうです。

e0277800_219438.jpg

朝から晩までがんばって働いていたお母さんは無理がたたり入院してお弁当を作ることができなり、お父さんも具合が悪い、家族がみんな暗くなって、それを見かねたお母さんの友人がボランティアでお弁当やさんを1年間続け、お母さんの帰りを待ちました。そのおかげで、家族はお母さんの友人の明るい声を聞きながら生活ができ、辛い気持ちが楽になったそうです。
その後お母さんが退院して週に一日だけの米や 白山のお弁当が再開しました。

e0277800_2104660.jpg


e0277800_2111368.jpg


釜で炊かれたご飯はピカピカ、おかずは週替わりのお楽しみ。愛情いっぱいの家庭的なやさしい味つけでおいしい、ファンが多くすぐ売り切れてしまいます。料理研究家の平松洋子さんも白山のお弁当のことを本に書かれていました。米や 白山自慢みたいですが、お母さんは料理本も出されていて、袋に書かれた文字もお母さんがプリントゴッコで作ったもので、とても素敵、ADC賞を受賞されています。

あれから3回行きました。アインはお母さんに顔をすっかり覚えてもらい、アインくん、来たのね~♪と声をかけられ、背を伸ばしてご挨拶します。アインはツイードのような複雑な毛色だと言うお母さんの朗らかな笑顔に癒されて、お弁当を持つ帰り道はあったかい気持ちに包まれます。


米や 白山のお母さんレシピ

More
by PASSAGE_4 | 2014-01-10 00:00 | Jiyugaoka

今すぐパンケーキが食べたい。


TODAY’S TABLE


e0277800_8151450.jpg



UFOみたいなパンケーキはまわりがカリッとマドレーヌみたい。
おやつタイムには軽くてぴったり、おいしかった。



e0277800_8152566.jpg

by PASSAGE_4 | 2013-05-19 08:21 | Jiyugaoka

薔薇とハーブの5月の庭 


BROCANTE


e0277800_7584494.jpg



ドアは開け放たれ
蔓を伸ばした葡萄の葉の影には小さな丸い蕾、
薔薇が屋根からこぼれ落ちるように咲いています。



e0277800_15282333.jpg



鉢植えのすみれは葉っぱだけになり
木箱にはハーブが植えられていました。

さわやかな初夏を感じる緑の庭です。
by PASSAGE_4 | 2013-05-09 23:22 | Jiyugaoka

うまいから一度食ってみな。 oishii

政八



木々は花をつけ、新緑が香り、やわらかい葉が光の中でみずみずしくふるえ、美しい緑陰を作っています。
春から初夏にかけて、無性に酢飯を食べたくなります。


e0277800_22395655.jpg




食通で知られる梅沢富美男さんが、週に2日は通うという自由が丘の鮨屋 政八
TVで「数の子がいいんだよ!うまいから一度食ってみな」と言われていたので、ランチの特製ばらちらしを
食べに行ってきました。



e0277800_2351916.jpg


地元の人に親しまれているような庶民的な店構え。
お隣がJOUNAL STANDARDなのがいかにも自由が丘という感じがします。



e0277800_0292420.jpg




10食限定の豪華なばらちらし。
日によってネタは替わるそうですが、ヅケのマグロ、鰹、鯛、イカ、ホタテ、平目、小柱、青柳、あなご、
いくら、数の子、甘い卵焼き、甘辛く煮たしいたけや干瓢、胡瓜、桜でんぶなど16種がこれでもかと
いうほど乗っていました。

店主が気さくな方で、初めての鮨屋でも気構えることなくいただくことができました。
リズムよく作られる過程を拝見するのも楽しくて、ネタもよくおいしかったです。
by PASSAGE_4 | 2013-04-16 08:33 | Jiyugaoka | Comments(12)

自由が丘のシックな花屋さん 

Buriki no Zyoro



洗練された大人の庭。
何十年も時が経ったヨーロッパのような雰囲気を創りだしているのはブリキのジョウロ
自由が丘にあるとても素敵な花屋さんです。


e0277800_8334045.jpg


e0277800_8352375.jpg



e0277800_8324713.jpg


e0277800_833639.jpg


e0277800_1773438.jpg



見慣れた花の苗でも並んでいるのはグレイッシュトーンのものが多くお洒落感があります。
店内はシャビーシックなイギリスやフランスの家具や雑貨も扱い、部屋の中へのグリーンの取り入れ方などアレンジのヒントがたくさん見つけることができました。


e0277800_8343240.jpg



e0277800_848176.jpg




アインも夢中でくんくんしています。
鼻先にもたしかな春がやってきました。

e0277800_8355492.jpg


e0277800_92028.jpg

by PASSAGE_4 | 2013-03-31 16:57 | Jiyugaoka | Comments(13)

不思議屋さん


やっぱり 不思議な店 でした。
関西弁を話されるご主人はゆるーい感じで個性的。
ショップカードのメッセージはこんなです。


e0277800_20451680.jpg




みどりのしごとをしています・・・
にわにべらんだをつくっています・・・
おていれもしています・・・
ほかにもいろいろやっています・・・




e0277800_20541141.jpg



いべんともしています・・・
ぶろぐもかいています・・・
みどりのどうぐのみせもやってます・・・



お菓子の道具も廃材も見方を変えるとみどりの器になる。
地味で目立たないみどりも形を整えると思いがけない魅力が引き出されます。
ひと工夫した、ここにしかないような趣のある道具もたくさんありました。
MIROM 東根康仁商店、おもしろいみどりの店です。

by PASSAGE_4 | 2013-02-19 16:49 | Jiyugaoka

おいしいよ~。アッシ・パルマンティエのパイ

ジャガイモのピュレと挽き肉のグラタン “アッシ・パルマンティエ” は、フランス家庭料理の代表格。
シオザキモントローフはこのグラタンをパイ仕立てにしています。


e0277800_20265172.jpg



ミンチは鹿、1月4日に八ヶ岳で仕留めたもの・・・ホントにワイルドだせぇ~。
なめらかなジャガイモのピュレとしっかりとした肉の味がする鹿肉のコンビネーションは最高。
もう一度オーブンで温め、グリュイエールチーズに焼き色をつけたアツアツのパイに、サラダ、
赤ワインがあれば十分。

お店を持たないシオザキモントローフのパイは、月一開催される 自由が丘プチマルシェ
購入しました。
今月は鹿肉のレバニラとひよこ豆、加茂ネギのぬた、九条ねぎのおかかタルトなど変わり種が
並び、ちょっと味の想像がつきませんが、あっという間に売り切れました。
by PASSAGE_4 | 2013-01-25 12:25 | Jiyugaoka

フランス窓のある家

e0277800_213995.jpg



もとは畳屋さんだった家をリノベーションしたのだそうです。
窓の上部分が曇りガラスなのはお隣からの目隠し。
すきま風が入るそうですが、それでも魅力的です。
by PASSAGE_4 | 2012-11-09 21:46 | Jiyugaoka

秋の庭はパープルがアクセント。

e0277800_1529443.jpg



BROCANTE の小さな庭も衣替えをしていました。
白のペーパーランタンとバーガンディー色のガーデンチェア。
グリーンの中に効かせ色になっている紫サルビアとパンジー。
面白みがないと思っていたペチュニアもこうやって見ると雰囲気作りに一役買っています。
色味を抑えたパープルを加えるとシックなヨーロッパ風の庭になりますね。
白も大事なアクセントかな。




e0277800_1530197.jpg



e0277800_1531284.jpg





e0277800_15293868.jpg

by PASSAGE_4 | 2012-10-17 19:49 | Jiyugaoka | Comments(10)


日々 記憶のノート


by PASSAGE_4

カテゴリ

全体
woman exicite
my fad
sweets
cafe
dog
shop
Jiyugaoka
design
goods
door
art
books
photo
four seasons
flower
k's kitchen
work shop
tweet
eat
travel
manabu
未分類


▼ご連絡は、こちらからどうぞ。
PASSAGE_4@excite.co.jp

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

最新の記事

さようなら。英国風ティーハウ..
at 2017-06-27 08:00
ルイジ・ギッリ@タカ・イシイ..
at 2017-06-26 08:00
メロンの前菜
at 2017-06-23 18:00
東慶寺 花たより
at 2017-06-21 07:29
雨上がりの夏前散歩
at 2017-06-19 19:20
アインの建もの探訪
at 2017-06-16 20:31
Beach Muffin@逗子
at 2017-06-15 07:34
エキゾチックキャロット
at 2017-06-13 10:50
ハミングバードコーヒー@学芸大学
at 2017-06-12 15:26
アインの軽井沢早朝散歩とお土..
at 2017-06-10 21:18

タグ

検索