カテゴリ:work shop( 6 )

キャサリン・キノット


CINEMA CANNING vol. 4



キノット(Chinotto)はイタリアが主の産地の柑橘類の一種。
小さくて苦い実だそうですが、ジュースや食後酒、砂糖漬け、果実をつけたシロップは夏は炭酸で、冬はお湯で割ってほっとする飲み物として楽しめます。

逗子には夏みかんの木がたくさんありますが、酸味が強い夏みかんを食べる人が少ない現実。
食べないなんてもったいない、逗子の夏みかんを使ったキャサリン・キノットを習います。


e0277800_19505754.jpg
6人のママ 長島キャサリンさん


「ひと手間かかるけれど、夏みかんをスパイスと一緒に焼いてつけたシロップはおいしい飲み物になるの。
刻んだピールをまぜたチョコレートは家族も大好き。イタリアでもキノットのシロップ作りは代々受け継がれていて、ここでも夏みかんのおいしさをキノットにして次の世代にも繋いでいってほしい」とキャサリンさん。


e0277800_19521287.jpg



スライスした夏みかんをコリアンダー、クローブ、胡椒、シナモン、カルダモン、ローズマリーとともに190℃のオーブンでしっかり焼きます。


e0277800_1953787.jpg




ちっと強めに焼いたピールをスパイスとともに熱いうちに瓶に入れ、砂糖と水で作ったシロップに漬けます。

e0277800_20312251.jpg

ピールとスパイスを取り出した鉄板にこびりついた果汁にも熱々のお湯を注げば、香りのよいおいしい飲み物に変身、捨てるところがないんです。



e0277800_20284299.jpg
逗子在住60年のキャサリンのニットの帽子は手作り。



e0277800_2034231.jpg



e0277800_20454963.jpg




キャサリンさんのレシピで作られたシェパードパイ。
マッシュポテトと炒めたひき肉に溶けたチーズがおいしいイギリスの家庭料理です。
人参とお米のソイポタージュ、有機野菜のサラダ、キノット入りチョコレートのワンプレートをいただきます。

e0277800_1955196.jpg


e0277800_6321469.jpg


ランチのあとは、樹木希林さんのナレーションで始まる「人生フルーツ」を鑑賞。
お互いを思いやるご夫婦の暮らしはやさしい気遣いに満ちたとっても素敵な映画で、じーん。

映画のご紹介は、また今度!

e0277800_19553437.jpg

by PASSAGE_4 | 2017-04-23 21:34 | work shop

瓶詰めづくりと映画の会「シネマ・キャニング」


CINEMA CANNING vol. 3



FARM CANNING が主催。
逗子の映画館「CINEMA AMIGO」にて、楽ちん瓶詰めづくりと食から世界を見るという映画の会「シネマ・キャニング」に参加しました。


3月はタイ・チェンマイで大人気のオーガニックカフェ「バーズ・ネスト・カフェ」のオーナーシェフ、ヤオさんが講師。ヤオさん特製トムヤムスープの素、マッサマンカレー、ココナッツのデザートを作ります。

e0277800_1531444.jpg




材料の唐辛子、レモングラス、ニンニク、ガランガー、コリアンダーシード、クミン、カルダモン、シナモンなど、スパイスを見るだけで気分が上がります。

e0277800_1564616.jpg



e0277800_154962.jpg
ランガーは清涼感あふれる爽やかな香りがあり、一見、生姜に見えますが別物です。


e0277800_1512156.jpg
丁寧に説明してくださるヤオワディー・チューコンさん。



フードプロセッサーでカレーペーストを作ります。
e0277800_158021.jpg
こんなに唐辛子が入ってもタイの唐辛子は風味もよく甘い。



e0277800_13201050.jpg
さつまいもとじゃがいもがたっぷり、パイナップルを加えても良いそう。


e0277800_1593541.jpg
とろみを足すときはココナッツミルクを入れて、なんと醤油が隠し味。




5種類のきのこがたっぷり入ったトムヤムスープを作ります。
e0277800_19121297.jpg



e0277800_19123554.jpg
コブミカン(カフェイア・ライム)の代わりに、レモンを使いましたが苦味がでてしまったのでので、次回はぜひコブミカンを使いたい。



e0277800_1622552.jpg
りんごはキャラメル色になるまで煮てデザートに。



e0277800_13323512.jpg
とてもチャーミングなヤオさん。



e0277800_13205872.jpg
オススメのココナッツミルク缶を山ほど使って。


e0277800_211344.jpg


e0277800_214365.jpg
紅菜苔の花が春を伝えてくれるサラダ、ヤオさん特製のコリアンダードレッシングで。




出来上がったマッサマンカレー、サラダ、トムヤムスープ、アップルシナモンココナッツクリームでランチです。
濃厚でまろやかな甘味を感じるマッサマンカレー、デザートのアップルシナモンココナッツクリームも程よい甘みで軽く、とてもおいしかった。

e0277800_2334731.jpg




ランチのあとは、映画 「ノーマ東京 世界一のレストランが日本にやってきた」を鑑賞。

e0277800_15221091.jpg



みんなで作った特製トムヤムスープの素をひと瓶づつお持ち帰り。
エビを入れればトムヤム・クン、ココナッツミルクを入れたらトム・カーになります。

e0277800_12331531.jpg



食に興味がある人が集まって一緒にものづくり。
参加なさっている方たちは明るく、生き生きとした表情をなさった素敵な方ばかり。
はじめてお会いしたのに、親しくお話もできて、だれもが楽しんでいる感じが伝わってくる。
初参加の「シネマ・キャニング」は、心も満たされ、居心地のよい逗子時間でした。
by PASSAGE_4 | 2017-04-13 17:00 | work shop

料理は人となりをあらわすと思う。 


細川亜衣さん の料理は歌い、躍る。
なんてクリエイティブなのだろう。

細川亜衣さんの春を味わうことができた、まさかの夢。
食でひとは幸せになれると思う。




e0277800_22282811.jpg



e0277800_1010913.jpg



e0277800_2229639.jpg



e0277800_2229405.jpg


新玉ねぎの蒸煮、半熟卵マヨネーズ
やりいかと菜の花のリピエノ
黄色いスパゲッティピラフ
白いセミフレッド・いちごソース


e0277800_22582624.jpg


More
by PASSAGE_4 | 2016-03-24 23:11 | work shop

渡辺有子さんのお料理教室

桜がだいぶ散り始めた頃、駒場東大の近くにいました。
初めて開かれた渡辺有子さんのお料理教室に運良く参加することができたのです。

メニューもレシピも画像もなく、ここで触れることはできませんが、4月のお料理は春の和食で、
旬の素材を楽しめるものでした。

e0277800_9184371.jpg


威張っていない料理、書籍365日の文章、写真、選ぶ洋服、着こなし、
渡辺有子さんの世界観がとても好きです。
ご結婚なさってから、ますますお美しい。


渡辺有子さんの少しアルトな声、柔らかな話し方、笑ったときのお顔、
野菜の扱い、菜箸の使い方、お肉の並べ方も・・・ひとつひとつの所作が美しい方で、
調理法や道具のこと色々と教えてくださいました。


家庭料理とはいえ、丁寧に下ごしらえして料理されたものは
勢いで作られたものとは違う、しみじみとした味わいが感じられます。


e0277800_9174938.jpg



渡辺有子さんのお料理なさっている姿を拝見していて
見とれてしまいました。
男性なら好きにならずにはいられないだろうなぁ・・・。
作られたお料理は優しくておいしかった。

キャッチボールをしている東大生を眺めながら幸せな気持ちを抱えて帰りました。

More
by PASSAGE_4 | 2015-05-01 10:07 | work shop

たかが餃子、されど餃子。

餃子が好きです。
何気なく作っている餃子ですが、一度きちんと習ってみたくて、代官山の蜜香(ミーシャン)
点心講座「初級その1、焼き餃子と水餃子」に参加してみました。


ここからは、だらだらとした私の覚書。

e0277800_15542540.jpg


・みじん切りした白菜とキャベツ、薬味ネギを山ほど、よく水切りするのがポイント。
・脂もある挽き肉を選び、すりつぶすようにボウルで練り、塩、醤油、オイスターソース、酒、ごま油を入れ、
よく混ぜ、生姜と野菜を加える。半分にわけ、水餃子用には桜エビを加える。


e0277800_1315290.jpg


・ボウルの中に薄力粉と強力粉を入れ軽く混ぜ、空気をいれる。
・水を全体にまわし入れ、手を熊手のようにして練らずに混ぜる。
・ボウルの底に濡れ布巾をひき、ボウルの底がきれいに粉っぽいところがなくなったらギュギュと混ぜる。
・練るときは左手は添え、右手のひらの手首に近いところで、真ん中で一定に折り、丸くまとめる。
・ラップできれいにくるんで常温で30分休ませる。
・休ませた生地をもう一度きれいにし、打ち粉(強力粉)をして棒状にする。


e0277800_1631721.jpg



・手にも粉をつけてコロコロ、真ん中から外に伸ばし断面もきれいにする。
・直径2cm、スケッパーであたりをつけ切り、切った面に粉、断面は丸になるよう手で成形し、上からも粉。
・手のひらで軽く伸ばし、まわしながら丸く皮を作る。
・茹で時間は約6分。


e0277800_18334668.jpg




さぁ、出来上がりました。
桜エビの風味がきいて、皮はモチッ、ツルッ、おいしいですねー。

e0277800_1655875.jpg




焼き餃子用の皮は市販の物です。
焼き餃子用の皮は熱湯で練るそうなので上級編で学びます。

e0277800_1642542.jpg


いつもの包み方とまったく違いました。
水も使わず、ヒダが厚くならずに口当たりがいいように、独特の包み方です。
手がうまく使えなくてヒダもバラバラ、難しいです。


e0277800_1651919.jpg



フライパンを回しながら思っているよりも長目に焼いて、パリッパリッ。
蜜香のオリジナル、山椒、青のり入りの香り高い秋辣油をつけ、冷菜2種、餃子を4人で60個、
もちろんチンタオビールを飲みながら最高です。
おいしいと笑ってしまいますね。


e0277800_1655397.jpg




あれから自宅で作ってみました。

水餃子の皮は教室で作ったようになめらかではなかったのですが・・まぁ、それなりに。
練上がった生地はふわっとした赤ちゃんの肌のようで癒されます。
焼き餃子の包み方は、どうしたことでしょう・・。
コツがわかって調子よくできました。
水餃子の皮作りにも、料理本だけではわからない細かなポイントがありました。
作り慣れているような料理でも改めて教えていただくと、フライパンの使い方ひとつ、たくさん学ぶ
ところがあります。

おもしろかった料理教室、めざせ餃子名人!です。

More
by PASSAGE_4 | 2012-11-27 21:26 | work shop | Comments(12)

金森美也子さんとゾウさん作り

楽しみにしていた金森美也子さんのワークショップ。
メンズのソックスでゾウさんを作りました。


e0277800_231279.jpg




金森美也子さんの個展は、世界にひとつだけのコを求めて
朝6時から並ばれる方がいらっしゃるほどの人気だそうです。

同じソックスを使っても金森先生のゾウさんは特別。
見ると思わずクスッとする、ゆる~い可愛さです。




e0277800_21464046.jpg



あーでもない、こうでもない。
やっとできあがったゾウさん。
パタパタしそうなお耳、ちょぼっとしたオメメ 愛嬌があるでしょ。
どのコがだれの?


Tシャツ着て、ちょっと頭が大きいコがアインの相棒です。
by PASSAGE_4 | 2012-08-04 03:17 | work shop | Comments(4)


日々 記憶のノート


by PASSAGE_4

カテゴリ

全体
woman exicite
my fad
sweets
cafe
dog
shop
Jiyugaoka
design
goods
door
art
books
photo
four seasons
flower
k's kitchen
work shop
tweet
eat
travel
manabu
未分類


▼ご連絡は、こちらからどうぞ。
PASSAGE_4@excite.co.jp

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

最新の記事

さようなら。英国風ティーハウ..
at 2017-06-27 08:00
ルイジ・ギッリ@タカ・イシイ..
at 2017-06-26 08:00
メロンの前菜
at 2017-06-23 18:00
東慶寺 花たより
at 2017-06-21 07:29
雨上がりの夏前散歩
at 2017-06-19 19:20
アインの建もの探訪
at 2017-06-16 20:31
Beach Muffin@逗子
at 2017-06-15 07:34
エキゾチックキャロット
at 2017-06-13 10:50
ハミングバードコーヒー@学芸大学
at 2017-06-12 15:26
アインの軽井沢早朝散歩とお土..
at 2017-06-10 21:18

タグ

検索