カテゴリ:four seasons( 103 )

いつのまにかジャスミンの季節



e0277800_20364732.jpg



e0277800_20371592.jpg

by PASSAGE_4 | 2017-05-01 20:44 | four seasons

幻になったあの風景。



風に舞う桜の道を歩いたあの日。
7年も経ちましたが、息を呑むほどほど美しかった桜がある風景を今も忘れません。
もう一度、桜のトンネルの下を歩きたい・・・・・毎年、この季節になると思うのです。



e0277800_1934989.jpg


e0277800_2237287.jpg


遠いけど思い出の地に行きましょう!
早朝から電車を2本乗り換え、バスに乗ってやっと着きました。
過ぎ去った時間をなぞるように、アインはあの時と同じ背中にネーム入りの服を着て、
長時間の移動は大変だったね・・・・・お付き合いありがとう。


e0277800_22124943.jpg



ウグイスのさえずる「ホーホケキョ」が、澄み切った空気の中で力強く響き、まずは一本桜が変わぬ姿で迎えてくれました。
満開にはまだ早く5部咲きでしたが、太い幹に思い切り両手を広げたような姿は、どうどうとして美しい。



e0277800_18401712.jpg



お目当ての桜並木を探します。
ビルなどで遮るものがない空は広く高く、人と出会わない開放感。
小さな悩みや、日常のせわしさ・・・・・そんなことはどうでもいいんです。



e0277800_18391914.jpg




でも、あっちこっちと歩き回っても肝心の桜が見つかりません。
地元の方に「桜のトンネルを知りませんか?」と訪ねてみても、「1年前に引っ越して知らないねー」と、切ない返事。


方向音痴だから、見つからないの?
姿を消したの?


e0277800_18381141.jpg



e0277800_1972916.jpg



あの時もムラサキハナナが群生し、足元にはかわいらしいタチツボスミレが咲いていました。
桜のトンネルには出会えませんでしたが、高台から眺めた武蔵野の景色は大きくは変わっていないように見えました。


7年前の桜の風景はしっかりと私の中にありますから、またアインとここにいると思うだけで胸がいっぱいになります。


e0277800_18405976.jpg

by PASSAGE_4 | 2017-04-07 09:23 | four seasons

ぶらぶら。


e0277800_12584883.jpg

早朝の由比ガ浜で、桜貝を拾う男性と挨拶を交わし、波打ち際をよく見ると透き通るようなピンク色の貝が落ちていました。


e0277800_12514636.jpg
レンバイ


古い店も多く、何の商売か興味が惹かれる店が並ぶ通りは、目的もなく流しているだけでも楽しい。


掃き清められた店先に渋い看板をかけるのは梅花はんぺんが有名。
e0277800_1244272.jpg
井上蒲鉾店



刃物の研ぎ一筋だそう、日が暮れてオレンジの明かりがともった頃、真剣に作業しているご主人の姿が浮かんだ姿は絵になります。

e0277800_12591521.jpg
菊一伊助商店


閉店してしまったらしいイタリア料理店。
e0277800_1335531.jpg



不動産屋?旅行代理店?もいい感じ。
e0277800_12513339.jpg



e0277800_12595992.jpg
左側はお花屋Rirys



創業は元禄の頃、ただいま9代目の老舗店、食いしん坊のわたしですが、なぜか名物の力餅を一度も購入したことがありません。

e0277800_13143240.jpg
力餅家



坂の下の魚屋さん。魚は魚屋さん、肉は肉屋さんで買うのがいい。
料理法も教えてくれるから、間違いなし。

e0277800_13122624.jpg
魚勘

e0277800_1325913.jpg



向田邦子さんが自分用、お歳暮用に玉黄金らっきょうと中田食品の梅干を三留商店で買い求めているとエッセイで読み、通販したのは何事にも背伸びしていた20歳の頃ですが、訪れたのはこの日が初めて。
八角や丁子、ウコンなどが入ったオリジナルの薬膳ソースが揚げ物に最高です。

e0277800_1304913.jpg
三留商店




ここからのぞく海への期待感、好きな景色です。

e0277800_1245797.jpg
稲村ヶ崎


More
by PASSAGE_4 | 2017-02-23 19:29 | four seasons

立春


目黒川ではカモが泳ぎ、うららかな昼下がり。
びっしりと蕾がついたこの桜も年老いて花付きが心配されていますが、まだ大丈夫・・・・・
励まされるような気持ちです。


e0277800_11232969.jpg


e0277800_11255966.jpg

by PASSAGE_4 | 2017-02-04 00:00 | four seasons

部屋の中の春




e0277800_9355860.jpg

by PASSAGE_4 | 2017-02-03 09:42 | four seasons

ヒヤシンスが咲く頃


e0277800_955361.jpg



アインは外の凍るような寒さを予感して、朝のお散歩に消極的でベッドの中で時間を引きのばしています。
私は、パンツの下にヒートテックのレギンスをはいて、帽子をすっぽりかぶり、大きなマスクをして、目がちろっと見えるだけ、不審者ルックでアインとの散歩に覚悟を決めてでかけます。

寒い毎日が続き、ヒヤシンスの花もまだ縮こまっています。

e0277800_961114.jpg


More
by PASSAGE_4 | 2017-01-25 13:11 | four seasons

春よ、来い



e0277800_9334520.jpg


淡き光立つ 俄雨
いとし面影の沈丁花
溢るる涙の蕾から
ひとつ ひとつ香り始める
それは それは 空を越えて
やがて やがて 迎えに来る
春よ 遠き春よ 瞼閉じればそこに
愛をくれし君の なつかしき声がする



e0277800_9214736.jpg



君に預けし 我が心は
今でも返事を待っています
どれほど月日が流れても
ずっと ずっと待っています
それは それは 明日を越えて
いつか いつか きっと届く
春よ まだ見ぬ春 迷い立ち止まるとき
夢をくれし君の 眼差しが肩を抱く



e0277800_20572614.jpg



夢よ 浅き夢よ 私はここにいます
君を想いながら ひとり歩いています
流るる雨のごとく 流るる花のごとく


e0277800_9311844.jpg


春よ 遠き春よ 瞼閉じればそこに
愛をくれし君の なつかしき声がする

春よ まだ見ぬ春 迷い立ち止まるとき
夢をくれし君の 眼差しが肩を抱く

e0277800_9211222.jpg
春よ、来い 作詞:松任谷由実
by PASSAGE_4 | 2017-01-22 09:51 | four seasons

富士山は特別。


遠くても富士山が見えるだけでありがたく感じます。
冬晴れの朝はこの道がお散歩コース。
アインと坂道をえっちら、おっちら登ります。


e0277800_11474847.jpg

by PASSAGE_4 | 2017-01-05 11:55 | four seasons

2017年スタートです。




あけましておめでとうございます。


e0277800_17504888.jpg

by PASSAGE_4 | 2017-01-01 00:00 | four seasons

2016年最後の朝時間。


来年もよろしくお付き合いください。


e0277800_19312051.jpg
2016/12/31の朝 どすこいアインくん
by PASSAGE_4 | 2016-12-31 19:38 | four seasons


日々 記憶のノート


by PASSAGE_4

カテゴリ

全体
woman exicite
my fad
sweets
cafe
dog
shop
Jiyugaoka
design
goods
door
art
books
photo
four seasons
flower
k's kitchen
work shop
tweet
eat
travel
manabu
未分類


▼ご連絡は、こちらからどうぞ。
PASSAGE_4@excite.co.jp

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

最新の記事

さようなら。英国風ティーハウ..
at 2017-06-27 08:00
ルイジ・ギッリ@タカ・イシイ..
at 2017-06-26 08:00
メロンの前菜
at 2017-06-23 18:00
東慶寺 花たより
at 2017-06-21 07:29
雨上がりの夏前散歩
at 2017-06-19 19:20
アインの建もの探訪
at 2017-06-16 20:31
Beach Muffin@逗子
at 2017-06-15 07:34
エキゾチックキャロット
at 2017-06-13 10:50
ハミングバードコーヒー@学芸大学
at 2017-06-12 15:26
アインの軽井沢早朝散歩とお土..
at 2017-06-10 21:18

タグ

検索