カテゴリ:art( 19 )

ルイジ・ギッリ@タカ・イシイギャラリー


Luigi Ghirri/Wodks from the 1970s



六本木のタカ・イシイギャラリーはテラスがあって自然光が入ります。
イタリアの写真家「ルイジ・ギッリ」の展示。
写真と額のサイズバランス感が新鮮で、こんなふうに飾りたくなりました。



e0277800_14375634.jpg



e0277800_14343458.jpg



e0277800_14344531.jpg



e0277800_7272556.jpg







Postcards
Postcards
posted with amazlet at 17.06.25
Luigi Ghirri
Mack
売り上げランキング: 54,860

by PASSAGE_4 | 2017-06-26 08:00 | art

柳本浩市展 「アーキヴィストー柳本さんが残してくれたもの」


実は・・・・・柳本浩市氏 はよく知りません。
膨大な資料やデザインの収集家だったのですね。


e0277800_200187.jpg



牛乳パック、洗剤、靴箱、こんなものまで?と思うようなものが展示されていました。
その中に、以前店のディスプレイ用に映画会社とコラボして作ったもの(後に店で販売した)がありました。版権問題もありましたが許可がおりて・・・・・おもしろいコトをしよう!とみんな張り切っていた時代です。


e0277800_71148.jpg


シンプルに暮らす、断捨離ブームの対極にあるモノの展示ですが、なんだかおしゃれな人でいっぱいの会場でした。

e0277800_2015480.jpg

by PASSAGE_4 | 2017-05-06 21:00 | art

「花森安治の仕事―デザインする手、編集長の眼」 


世田谷美術館の中は車椅子や杖を使っている方、人生の先輩方がたくさんいらっしゃっしゃいました。いきいきとした目で懐かしみながら楽しそうにご覧になって、会場は熱気に包まれていました。

e0277800_2046068.jpg



花森安治氏が手がけた「暮しの手帖」の表紙画、取材から執筆、イラスト、レイアウト、中吊り広告まで、おひとりで形にしていた豊かさな発想と能力、センスの良さにあらためて驚きました。
「暮しの手帖」の表紙の原画は、紙に印刷されたものよりも緻密で色も鮮やかで何十倍も美しかった。



e0277800_12465735.jpg



会場出口には、花森安治氏との記念撮影コーナーもありました。
記念に買ったものは、一筆せんです。



e0277800_1357224.jpg





e0277800_20462765.jpg


花森安治氏の愛用品や商品テストで使った道具などを展示するコーナー「あいうえお・もの図鑑」がおもしろい。その愛用品の中には、ハッセルブラッド500C/Mがありました。


e0277800_2047276.jpg



e0277800_20465268.jpg



e0277800_20471184.jpg


More
by PASSAGE_4 | 2017-03-03 00:21 | art

いのくまさんに会いに行こう


e0277800_923829.jpg



e0277800_9215357.jpg



三越の包装紙「華ひらく」の生みの親、猪熊弦一郎さん。
日本橋三越本店のウィンドーディスプレイは22日まで。

会いに行ってよかった!
by PASSAGE_4 | 2016-08-20 09:31 | art

川内倫子写真展「The rain of blessing」


熊本市民とのコラボレーション作品「川が私を受け入れてくれた」
の中で写真に添えられた文章

“死ぬということがよくわかりませんでした”

小学校の夏休みに起きたクラスメイトとの別れ、
私の中で絶対に忘れない心の中にある風景が
その写真と重なりました。




e0277800_1034413.jpg

by PASSAGE_4 | 2016-08-02 11:32 | art

フリーダ・カーロの遺品・石内都展「Frida is」


2012年、石内都氏 はメキシコシティにあるフリーダ・カーロ博物館からの依頼により、
フリーダ・カーロの死後50年たち封印を解かれた遺品を3週間にわたり撮影。
資生堂ギャラリーで石内都展が開催中、31点の写真が展示されています。


e0277800_18592281.jpg




「彼女は6歳で小児マヒに罹り、後遺症で右足が短かった。身体的なハンディキャップをどうやって補えばいいかをすごく考えていたので、靴も左右でかかとの高さが違いました。」石内都氏

e0277800_18593828.jpg
Frida by Ishiuchi 2012/2016 ©Ishiuchi Miyako


e0277800_764030.jpg
Frida by Ishiuchi 2012/2016 ©Ishiuchi Miyako



もっともっと見たかった。
絵の中で見ていた衣服やコルセット、そして体の痛みを抑えるための薬も、時間を超えて感じたもの。
自然光で撮られたフリーダ・カーロの遺品は痛いほどに美しかった。

More
by PASSAGE_4 | 2016-07-22 19:44 | art

PARIS オートクチュール 世界にひとつだけの服


「PARIS オートクチュール 世界にひとつだけの服」を見に行きました。
19世紀後半のパリで誕生したオートクチュールから現代に至る歴史、マドレーヌ・ヴィオネ、
ポール・ポワレ、スキャパレリ、シャネル、ディオール、グレ、バレンシアガ、イヴ・サンローラン。
美しいシルエットのドレス、刺繍、羽細工、130点をあっという間に見終わってしまいました。


e0277800_8514118.jpg



会場の三菱一号館美術館は山桜が咲いていました。

e0277800_944052.jpg





印象に深く残ったのは1970年製作のイヴ・サンローランのブラックドレス。
ジャンルー・シーフ撮影のVOGUEの写真は有名ですが、
背中のシャンティイレースが繊細で美しいこと・・・・・
現物を目にすることができるとは感激!
あー、やっぱりサンローランは天才だわ。


e0277800_8544349.jpg
Yves Saint Laurent. Фото Jeanloup Sieff



e0277800_85692.jpg
CHANEL



e0277800_2041048.jpg

by PASSAGE_4 | 2016-03-19 09:41 | art

アニー・リーボヴィッツ 展 「WOMEN : New Portraits」


ANNIE LEIBOVITZ




e0277800_23454665.jpg





e0277800_23455925.jpg




アニー・リーボヴィッツの手掛けたローリングストーン誌の表紙に裸のジョン・レノンが
オノ・ヨーコを抱擁している写真があります。
誰もが知る有名な写真ですがジョン・レノンが射殺される数時間前に撮影されたもの。
展示された右隣に並ぶ写真は、その時から1年後のオノ・ヨーコです。

e0277800_23461569.jpg





e0277800_23463443.jpg
ジョン・レノンとオノ・ヨーコ ニューヨーク・シティ1980年



e0277800_0273836.jpg



アニー・リーボヴィッツ 展 「WOMEN : New Portraits」は、世界をまわります。
日本は東雲のTOLOTで3月13日まで公開。
一眼レフの撮影は禁止ですが、その他はOKです。
先日、オノ・ヨーコが病院に搬送されたと知りドキッとしましたが、インフルエンザと聞いてほっとしました。

More
by PASSAGE_4 | 2016-03-02 00:39 | art

静寂の回廊





e0277800_12525040.jpg

by PASSAGE_4 | 2015-10-27 12:57 | art

単位展-あれくらい それくらい どれくらい?

六本木ミッドタウン21_21 DESIGN SIGHTで開催中の「単位展」
普段何気なく使っているあらゆる身近なモノの単位を、科学、日用品、映像など、デザインの視点から紹介、ユーモアがある表現に驚きと発見があります。

e0277800_8334930.jpg


「りんごってどれくらい?」
両手で自分の思うりんごのサイズを作ってみます。
視覚的によくわかっているつもりでも、難しい。

e0277800_8332270.jpg


「ことばのおもみ」のコーナーに夢中になりました。
濁点を1.00gと仮定して、50音それぞれの面積の重さを計算したもので、この50音を使って
言葉を作り、天秤で測ってみるというもの。

「しごと」と「かてい」は、しごと=25.35g、かてい=29.22g、重いのは家庭。
「かのじょ」と「ともだち」は、かのじょ=41.80g、ともだち=46.48g、重いのは友達。
「MONEY」と「LOVE」は、マネー=64.28g、ラブ=41.95g。
彼女より友達が大事で、愛よりお金がずいぶん重い・・・・・・なかなか深いでしょ。
「マツコ」と「ミッツ」は、彼女たちの見た目通り、マツコに軍配があがって大笑い。
お遊びモード満載の、単位展は今月いっぱいです。

e0277800_8325473.jpg

by PASSAGE_4 | 2015-05-25 08:48 | art


日々 記憶のノート


by PASSAGE_4

カテゴリ

全体
woman exicite
my fad
sweets
cafe
dog
shop
Jiyugaoka
design
goods
door
art
books
photo
four seasons
flower
k's kitchen
work shop
tweet
eat
travel
manabu
未分類


▼ご連絡は、こちらからどうぞ。
PASSAGE_4@excite.co.jp

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

最新の記事

さようなら。英国風ティーハウ..
at 2017-06-27 08:00
ルイジ・ギッリ@タカ・イシイ..
at 2017-06-26 08:00
メロンの前菜
at 2017-06-23 18:00
東慶寺 花たより
at 2017-06-21 07:29
雨上がりの夏前散歩
at 2017-06-19 19:20
アインの建もの探訪
at 2017-06-16 20:31
Beach Muffin@逗子
at 2017-06-15 07:34
エキゾチックキャロット
at 2017-06-13 10:50
ハミングバードコーヒー@学芸大学
at 2017-06-12 15:26
アインの軽井沢早朝散歩とお土..
at 2017-06-10 21:18

タグ

検索