カテゴリ:未分類( 6 )

エビス バインミー ベーカリー@恵比寿

2017/9/23 woman.excite.くらし記事より



恵比寿駅西口の“えびすストア”にベトナム現地の味を再現したバインミー専門店「エビス バインミー ベーカリー」が8月8日にオープン。早くも行列ができるほどの人気店になっています。


e0277800_09455603.jpg

バインミーとは、ベトナム語で“パン”のこと。フランスの植民地だった時代にフランスの食文化の影響を受け、フランスパンに様々な具材をたっぷりの香草とともに挟んだのがバインミーサンドイッチ。 
街角や道端のあちこちの屋台で売られている国民食です。

e0277800_09460288.jpg
バインミーを売る屋台のようなイメージの外観。


e0277800_09460725.jpg
自家製パテのバインミー ¥630(税込)



「エビス バインミー ベーカリー」の一番のこだわりは、自家製のバインミーを使っていること。
ベトナムのバインミーは、日本のフランスパンとは粉選びや製法が違い、皮が薄くて中はふわふわで驚くほど食感が軽いのが特徴です。

それを再現するために、店長の片岡 享さんとTOONGさんのおふたりは、ベトナム北部の老舗ベーカリーに住み込みでバインミー作りを学んだそうです。


e0277800_09461015.jpg
発酵した生地は丁寧に成形されます。


e0277800_09461418.jpg
きつね色に焼きあがったバインミー。


具材は、自家製ベトナムハム、自家製パテ、焼き鶏肉、エビマヨとアボガド、揚げ豆腐や野菜だけのものなど、種類豊富な9種類。
バインミーは、通常のサイズとミニサイズの2サイズから選びます。

e0277800_09461741.jpg
人気の自家製ベトナムハムのバインミーはTOONGさんのオススメ、現地の味を再現しています。


e0277800_09462119.jpg
ガラス越しに並んだバインミーはベトナムの屋台の景色と同じ。



自家製のレバーパテは、豚の様々な部位を使っているのでコラーゲンがいっぱい。
食べやすいようにスパイスを使い、日本人の好みに合うように工夫されています。

e0277800_09462446.jpg

『自家製パテのバインミー』は、パテ、肉でんぶ、キュウリ、なます、大葉、バジル、パクチーがたっぷり。
オーダーを入れてから、バインミーが軽く焼かれ具材がサンドされるので、サクサク食感と香ばしさがよみがえります。
具材いっぱいのバインミーを両手でギュッとつぶして食べるのがベトナム流です。

e0277800_09462740.jpg
自家製パテのバインミー \630(税込)


店長の片岡 享さんのイチオシは、『揚げ鯖のトマトソース煮込みバインミー』。
ベトナムではナマズなどが好まれるそうですが、こちらでは日本人向けにアレンジ。
揚げた鯖を使ったトマトソース煮込みは、新鮮でおしゃれな組み合わせです。

e0277800_09462914.jpg
揚げ鯖のトマトソース煮込みバインミー ¥630 (税込)


e0277800_09463252.jpg
左から店長の片岡 享さんとTOONGさん。


e0277800_09463523.jpg


昭和感の漂う“えびすストア”の薄暗い雑然とした雰囲気は、食材や洋服や履物など多種多様なモノを売っているベトナムの市場のようで、ベトナムにショートトリップしたような気分になります。
ちょっとお腹がすいた時に戸外で食べる軽い食事にもぴったり。
やさしい甘味がブレンドされたベトナムコーヒーもオススメです。



EBIS BANHMI BAKERY
東京都渋谷区恵比寿1-8-14 えびすストア内
03-6319-5390
11:00~20:00(売切れ次第終了)
日曜定休(祝日の場合は営業)






by PASSAGE_4 | 2017-10-24 22:04 | Comments(0)

アートなパフェ DESSERTCAFE HACHIDORI@逗子

7/12 woman.excite.くらし記事より


2017年6月、パフェの専門店「DESSERTCAFE HACHIDORI(デザートカフェ ハチドリ)」が逗子にオープンしました。

おしゃれで、おいしくて、おもしろいパフェを作りたいと、パティシエの神通佑輔さんの手から生み出されたパフェは、思わず歓声をあげたくなる美しい盛り付けで、まるでアートのよう。パフェは季節によって旬を意識したメニューになりますが、オープン時のメニューをご紹介します。


グラスの中の小さな世界は、わび・さびまで感じる日本庭園を思わせる大人感覚のパフェ。

e0277800_8371950.jpg
抹茶とブロンドショコラのパフェ 和のデザイン 1,300円(税込)【抹茶のスポンジ・ヨモギのアイス・黒糖アイス・抹茶のムース・ブロンドショコラのクリーム】


e0277800_842648.jpg



バナナとショコラ、みんなが大好きな組み合わせは一番人気。デコレーションにもひと工夫されています。

e0277800_8453772.jpg
ショコラとバナナのパフェ 3種のアイス 1,250円(税込)【カスタードクリーム・ キャラメリゼしたバナナ・ ショコラクリーム ・バナナ・キャラメルアイス・ バニラアイス・ バナナアイス】



素材の色も組み合わせもかわいくておしゃれで、繊細なアメ細工にも技術が光ります。

e0277800_847167.jpg
ベリーとマスカルポーネのパフェ 一口サイズのタルト 1,350円(税込) 【ベリーのマリネ・イチゴとラズベリーのソルベ・バニラアイス ・マスカルポーネの軽いクリーム ・ハートのクッキー】



e0277800_841536.jpg
チェリーとピスタチオのパフェ スパイスの香り 1,250円(税込)【 カスタードクリーム・ 赤ワインとスパイス でコンポートにしたチェリー・ コンポートの煮汁で作ったジュレ ・バニラアイス・ ピスタチオアイス】



フレンチのコースの時にいただくような余韻を感じるパフェは、焼きメレンゲを割っていただきます。
e0277800_8412023.jpg

シトラスフルーツとハーブティーのパフェ メレンゲと炭酸のアクセント 1,250円(税込)



炭酸のシュワシュワ感と清涼感のあるバジルのシャーベット、シトラスフルーツとの相性は抜群で、夏にぴったり。
e0277800_8413965.jpg
【ハーブティーのジュレ・シトラスフルーツのマリネ・バジルのシャーベット・ヨーグルトとレモンのソルベ ・炭酸エスプーマ ・焼きメレンゲ】




「店名は鳥類の中で世界最小と言われるハチドリから取りました。標高5,000mもある過酷な環境でも生育している生命力の強いハチドリ。12席の小さい店ですが、ハチドリのように力強く育っていきたい。これからも季節感を大切にしながら、今までに見たことのないパフェを考えていきます」と神通佑輔さん。

e0277800_11183961.jpg
オーナーの神通佑輔さん


ハチドリの身体は、光源と場所の明るさによってさまざまな色に変化するので“飛ぶ宝石”と言われているそうですが、神通佑輔さんの作るパフェはまさに“食べる宝石”、どんなふうに変化していくのかとても楽しみです。





DESSERTCAFE HACHIDORI

神奈川県逗子市逗子5-5-10
0468-70-1320
11:00~18:00
不定休





by PASSAGE_4 | 2017-09-10 08:58

新人参



雨の日のレンバイで買ったピカピカの新人参。
わさわさの葉っぱは、じゃこと合わせてかき揚げにします。
ホイルでくるんでオーブンで蒸し焼き状態にし、さらに焦げ付きそうなぐらい強めにオリーブオイルで焼く。
ナイフを入れるとふわっ~と湯気が立ち、瑞々しくてほくほく、春人参のおいしさがぎゅーと詰まっています。


e0277800_8432058.jpg

by PASSAGE_4 | 2017-05-28 08:59

フルーツサンド専門店「フツウニフルウツ」@代官山


2017/2/25 woman.excite.くらし記事より



フルーツサンド専門店「フツウニフルウツ」が代官山の鎗ヶ崎交差点近くにオープン、人気のベーカリーカフェ「パンとエスプレッソと」のプロデュースです。

店名になった「フツウニフルウツ」は、日常食のパンのようにフルーツをもっと手軽に楽しんでほしいという思いから名付けられたそうです。

e0277800_12105368.jpg


「フツウニフルウツ」はテイクアウト専門店ですが、店頭のスタンドテーブルや、ご近所のコーヒースタンド「Perch(パーチ)」で食べることもできます。

e0277800_12334072.jpg
フルーツの切手が貼られたポップなスタンドテーブル


e0277800_14442929.jpg
白を基調とした明るいPerchの店内


食パンは「パンとエスプレッソと」の表参道店でフルーツサンド用に焼かれたもの、フルーツは創業70周年を迎える中野区都立家政駅前にある「ふたばフルーツ」の完熟ものを使用し、一味違うこだわりがあります。


並ぶのは常時4~5種類、季節によってフルーツが変わり、この時は“いちご大福(餅は入っていません)”がありました。
塩気が強い白あんと、甘くて酸味がある瑞々しいいちごに生クリームを合わせた、絶妙な和と洋の組み合わせはとてもおいしい。

e0277800_129730.jpg
苺大福 ¥400(税込)




一番人気は、キウイ、ルビーグレープフルーツ、バナナ、オレンジがサンドされた見た目もかわいい“フツウニフルウツ”で、ボリュームもあります。
フルーツと塩気があるしっとりとした食パンとをつなぐクリームは、生クリームにマスカルポーネを合わせ、隠し味に少しのきび砂糖で、うまく全体をまとめています。

e0277800_9581526.jpg
フツウニフルウツ ¥350(税込)



テイクアウトして「Perch(パーチ)」に移り、バリスタの方にフルーツサンドに合うコーヒーをリクエストすると、でてきたのがエチオピアです。
フローラルなフレーバーと豊かなボディは、フルーツのフレッシュ感をより引きたててくれ、口の中をさっぱりさせてくれました。

e0277800_1293733.jpg


手土産にも喜ばれそうですが、高台からの眺めがよい代官山の西郷山公園でのピクニックや、お花見の名所の目黒川沿いの桜並木散歩のおともにもオススメです。





フツウニフルウツ
東京都目黒区中目黒1-1-71
tel:03-03-6451-0178
10:00~18:00
月曜日定休
URL:http://bread-espresso.jp/shop/fruits.html
instagram:@futuunifuruutu
by PASSAGE_4 | 2017-05-25 20:11

キャサリン・キノット


CINEMA CANNING vol. 4



キノット(Chinotto)はイタリアが主の産地の柑橘類の一種。
小さくて苦い実だそうですが、ジュースや食後酒、砂糖漬け、果実をつけたシロップは夏は炭酸で、冬はお湯で割ってほっとする飲み物として楽しめます。

逗子には夏みかんの木がたくさんありますが、酸味が強い夏みかんを食べる人が少ない現実。
食べないなんてもったいない、逗子の夏みかんを使ったキャサリン・キノットを習います。


e0277800_19505754.jpg
6人のママ 長島キャサリンさん


「ひと手間かかるけれど、夏みかんをスパイスと一緒に焼いてつけたシロップはおいしい飲み物になるの。
刻んだピールをまぜたチョコレートは家族も大好き。イタリアでもキノットのシロップ作りは代々受け継がれていて、ここでも夏みかんのおいしさをキノットにして次の世代にも繋いでいってほしい」とキャサリンさん。


e0277800_19521287.jpg



スライスした夏みかんをコリアンダー、クローブ、胡椒、シナモン、カルダモン、ローズマリーとともに190℃のオーブンでしっかり焼きます。


e0277800_1953787.jpg




ちっと強めに焼いたピールをスパイスとともに熱いうちに瓶に入れ、砂糖と水で作ったシロップに漬けます。

e0277800_20312251.jpg

ピールとスパイスを取り出した鉄板にこびりついた果汁にも熱々のお湯を注げば、香りのよいおいしい飲み物に変身、捨てるところがないんです。



e0277800_20284299.jpg
逗子在住60年のキャサリンのニットの帽子は手作り。



e0277800_2034231.jpg



e0277800_20454963.jpg




キャサリンさんのレシピで作られたシェパードパイ。
マッシュポテトと炒めたひき肉に溶けたチーズがおいしいイギリスの家庭料理です。
人参とお米のソイポタージュ、有機野菜のサラダ、キノット入りチョコレートのワンプレートをいただきます。

e0277800_1955196.jpg


e0277800_6321469.jpg


ランチのあとは、樹木希林さんのナレーションで始まる「人生フルーツ」を鑑賞。
お互いを思いやるご夫婦の暮らしはやさしい気遣いに満ちたとっても素敵な映画で、じーん。

映画のご紹介は、また今度!

e0277800_19553437.jpg

by PASSAGE_4 | 2017-04-23 21:34

駒沢散歩

WIND AND SEA




e0277800_8241951.jpg



e0277800_8255146.jpg

by PASSAGE_4 | 2014-11-05 08:37 | Comments(0)


日々 記憶のノート


by PASSAGE_4

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
woman exicite
好きな物
甘いもの

カフェ
写真の話
料理
学ぶ
ひとりごと
旅行

季節の話

アート
物の話

食べ物の話
未分類


▼ご連絡は、こちらからどうぞ。
PASSAGE_4@excite.co.jp

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

最新の記事

金柑
at 2017-12-11 21:50
赤かぶのポタージュ
at 2017-12-08 20:04
カサカサ歩くまぶしい朝。
at 2017-12-05 21:50
アインくんちのぎゅうぎゅう焼き。
at 2017-12-04 22:44
乱れ咲く小菊いっぱい。
at 2017-12-02 18:01
人参の葉が主役です。
at 2017-11-29 21:44
白侘助
at 2017-11-27 22:07
キクイモのポタージュ
at 2017-11-26 17:50
手羽先とじゃがいもの豆板醤焼き
at 2017-11-25 15:45
ピクルス
at 2017-11-24 22:02

タグ

検索