2017年 08月 09日 ( 1 )

中川 たまさんの煎り酒のつけ麺とトマト醤の和え麺づくり

料理家 中川 たまさんのワークショップ。
多方面で活躍なさっている中川 たまさん。
保存食の本も持っているので、直接お料理を教えていただけるのが、とてもうれしい。
素麺に特製のトマト醤で和える新しい食べ方を紹介してもらいました。

e0277800_7442722.jpg


e0277800_738425.jpg


びっくりしたのは切干大根とドライマンゴーの甘酢漬け。
甘酢につけた有機ドライマンゴーはふっくらしてフレッシュ感があり、歯ごたえがある切干大根との組み合わせは斬新ですが、とてもおいしい。サンドイッチの具材にもオススメというのも、納得です。

e0277800_7203999.jpg




e0277800_7422462.jpg
装いも物腰も素敵な中川 たまさん。



にんにくや、豆板醤・・・・etc、あらみじん切りのトマトと一緒に煮込んだのがトマト醤。
完熟トマトを使っているので濃い豊かな旨み!
エビチリにしたり野菜につけて、目玉焼きに添えてご飯といっしょに食べるのが好きという中川 たまさん。
丁寧に調理する姿に見とれてしまいました。
雰囲気も含めてとっても素敵で、あこがれます。


e0277800_7591716.jpg



塩もみきゅうり、紫玉ねぎ、刻んだカシュナッツ、茗荷、中華風の味付けをした厚揚げ、パクチーにスダチを
盛り付けて“トマト醤と厚揚げそぼろの和え麺”が完成、お好みで白ごま油やナンプラーを加えます。
濃縮された旨みのトマト醤は、野菜にも負けず、カシュナッツのアクセントがまたいいなぁ。


e0277800_7211182.jpg


混ぜて混ぜて。
e0277800_158369.jpg




もう一品は、素麺にモロヘイヤとしらす、煎り酒のつけ汁をかけたもの。
つるっつるっ~、これを食べたら夏バテしらずですね。
私が年齢を引き上げてしまいましたが婦人会のような・・・・・和気あいあいとした楽しい時間でした。


e0277800_885550.jpg





季節を慈しむ保存食と暮らし方 暦の手仕事
中川 たま
日本文芸社
売り上げランキング: 82,848


More
by PASSAGE_4 | 2017-08-09 10:40 | 学ぶ


日々 記憶のノート


by PASSAGE_4

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
woman exicite
好きな物
甘いもの

カフェ
写真の話
料理
学ぶ
ひとりごと
旅行

季節の話

アート
物の話

食べ物の話
未分類


▼ご連絡は、こちらからどうぞ。
PASSAGE_4@excite.co.jp

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

最新の記事

あいにくの天気でも心は晴れ。
at 2017-08-17 19:17
イタリアの味 キノット
at 2017-08-13 18:43
夏バテ知らずでカツカレー。
at 2017-08-11 07:46
中川 たまさんの煎り酒のつけ..
at 2017-08-09 10:40
「ふたりからひとり」 つばた..
at 2017-08-08 08:41
料理家 冷水希三子さんのスリ..
at 2017-08-07 08:39
ねむねむ~。
at 2017-08-04 19:27
ゆるゆると。
at 2017-08-03 07:32
エジプト塩食堂「夏野菜の冷汁..
at 2017-08-01 10:36
お昼は、イエローカレー。
at 2017-07-30 14:27

タグ

検索