2017年 07月 18日 ( 1 )

弁松のお弁当。


濃ゆい味付け。
江戸庶民が舌鼓を打ったこだわりの味が弁松のお弁当。
初めて口にしたときは、甘くて濃い醤油味にびっくりして食べきれなかったのに、今ではたまーに食べたくなる不思議。

e0277800_2041221.jpg

ご飯は半夏生の時だったのでたこ飯を選びました。
包装紙もいつもの白ではなく、淡いピンク(たこ色)です。


e0277800_2024159.jpg


「それにしても味が濃すぎるのでは」という声がございます。この独特の濃い目の味付けは江戸の味を追求した結果でございます。・・・・・と弁松のパンフレットに書いてありました。笑
by PASSAGE_4 | 2017-07-18 20:48 | 食べ物の話


日々 記憶のノート


by PASSAGE_4

カテゴリ

全体
woman exicite
好きな物
甘いもの

カフェ
写真の話
料理
学ぶ
ひとりごと
旅行

季節の話

アート
物の話

食べ物の話
未分類


▼ご連絡は、こちらからどうぞ。
PASSAGE_4@excite.co.jp

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

最新の記事

カルダモンがポイント!魅惑の..
at 2017-11-19 20:00
いつものアインの朝散歩
at 2017-11-16 20:07
野菜の端っこスープ
at 2017-11-16 09:02
にんじんのクミンパン粉焼き
at 2017-11-15 18:08
残り物
at 2017-11-14 08:43
12月の気配
at 2017-11-14 08:28
あんことバナナのカンパーニュ
at 2017-11-12 09:02
じゃがいもとリーキのグラタン
at 2017-11-11 17:17
ちらっと門前仲町。
at 2017-11-06 21:47
踊るバナナ。
at 2017-11-05 21:57

タグ

検索